学校図書館  (495)

全国学校図書館協議会

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1) 1950.09~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 学校五日制と図書館 / / p9~41<3440709>
  • 図書館利用法に習熟する機会に / 小川剛 / p9~10
  • 学校五日制と図書館の課題 / 塩見昇 / p10~11
  • 文庫の側から五日制を考える / 長崎源之助 / p11~12
  • 学校図書館はどうしたらよいか / 笠間達男 / p12~13
  • 「土曜日は図書館の日」をめざそう / たかしよいち / p14~15
  • 巨きな扉をひらくとき / 小宮山量平 / p15~16
  • 子ともの声を聞いてほしい / 樋口恵子 / p16~16,19~19
  • 学校五日制-学校図書館現場からの発言 / / p20~24,27~30<3440710>
  • 楽より楽しさ / 西原和美 / p20~20
  • 増やそう、読書人口 / 和田尚 / p20~21
  • 五日制は"願い"である / 松本通雄 / p21~22
  • ネットワークづくりが急務 / 篠田耀子 / p22~22
  • 専門職の確立が先決 / 佐藤ハチミ / p22~23
  • どんな土曜日になるの? / 永島倫子 / p23~24
  • ゆっくり本を読むゆとりが必要 / 渡部康夫 / p24~24
  • コミュニティ・センターへの移行を / 村田正廣 / p24~24,27~27
  • 学校図書館の地域開放を / 鈴木武男 / p27~28
  • 子どもを取りまく環境づくりを / 田中尋子 / p28~28
  • 読書の話題を通じて家族のふれあいを / 小田清文 / p28~29
  • 先回りして、バタバタ動かない / 宅間紘一 / p29~29
  • 学校図書館機能の充実を / 浅野和哉 / p29~30
  • だれでも利用できる図書館へ / 迎スミ子 / p30~30
  • 地域コミュニティ構想と学校5日制 / 山口 重直 / p33~35<3440711>
  • 学校五日制と図書館 公共図書館からの発言 安易な発想を憂う / 竹内紀吉 / p36~37
  • 学校五日制と図書館 親子読書・地域文庫からの発言 本との出会いをとおして人との結びつきもつくる土曜日に / 広瀬恒子 / p38~39
  • 学校五日制と図書館 PTAからの発言 学校五日制とその条件 / 長谷川高 / p40~41
  • 自主的学習を伸ばす--図書館教育と教科教育の結びつき-1- / 大野 碧 / p43~47<3435470>
  • 集団読書指導による読書習慣の形成--A君の変容を追って 高知県・伊野町立神谷中学校 / 山下 千賀子 / p48~51<3440881>
  • 「ちびくろサンボ」の規制をめぐって / 白上 未知子 / p52~55<3434087>
  • ひろば 二十面相のポリシー/O君の場合/中学生に読書の楽しさを/マンガで終わらせない手だてが必要 / 編集部
  • 山口真一
  • 笠井信子
  • 菅田明子
  • 安達郁雄 / p57~60
  • 読書調査に見る文庫本の読まれ方-2完-過去10年間の軌跡 / 増田 近文 / p63~66<3440899>
  • 文献解題 Jean E. Lowrie and Mieko Nagakura School Libraries:International Developments(第2版) / 渡辺信一 / p68~69
  • わが校の図書館あんない / フェリス女学院中学・高等学校
  • 山田知倢 / p70~71
  • 新年のごあいさつ / 全国学校図書館協議会 / p72~72
  • 後記 / 井 / p72~72

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 学校図書館
著作者等 全国学校図書館協議会
書名ヨミ ガッコウ トショカン
書名別名 Gakko toshokan
巻冊次 (495)
出版元 全国学校図書館協議会
刊行年月 1992-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04350405
NCID AN00355965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00003970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想