実験治療 = The experiment & therapy  (405)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 一つの教え--宮本武蔵の心構え / 古畑種基 / p1~1
  • Medical topics / / p2~6
  • 癌--癌細胞の繁殖 / K. O. / p2~2
  • 心臓--特発性肥大性大動脈弁下部狭窄症 / E. K. / p3~3
  • 肝臓--ルポイド肝炎 / K. S. / p4~4
  • リウマチ--リウマチ血清の組織障害性 / Y. O. / p5~5
  • 臨床病理--糖尿病 / S. S. / p6~6
  • 今日の診断と薬物療法 インテンザインの臨床評価 / 佐藤竜雄
  • 光井庄太郎 ほか
  • 中村隆
  • 上田英雄
  • 友松達弥
  • 勝木司馬之助 / p7~9
  • 今日の診断と薬物療法 ビタミンK₁によるステロイドホルモン離脱療法--全身性紅斑性狼瘡の症例を中心として / 平木潔 ほか / p10~11
  • 今日の診断と薬物療法 抗癌剤及び放射線療法による白血球減少症に対するB₁₂の効果 / 重松俊 ほか / p12~14
  • 今日の診断と薬物療法 アリナミンFによる高血圧の術中血圧管理 / 伊東和人 / p15~15
  • はんぺーじずいひつ / 高山坦三
  • 水野祥太郎
  • 岡本重一
  • 稲田務 / p16~17
  • てこずった症例--診断と治療にてこずったリウマチ / 片山良亮 / p18~19
  • 常用処方シリーズ--頸肩腕症候群 / 小谷勉 / p20~21
  • New clinics / / p22~23
  • 神経内科--変性疾患(1) / Y. T. / p22~22
  • 心療内科--「医者」という薬の副作用 / Y. I. / p22~22
  • 脳神経外科--頭部外傷後の頸性頭痛 / H. H. / p23~23
  • 形成外科--熱傷治療の盲点 / S. O. / p23~23
  • 温泉の効用(1)温泉の効用 / 大島良雄 / p24~24
  • 自己免疫と疾患--序論 / 進藤宙二
  • 自己免疫と疾患--自己抗体の検出法 / 松橋直

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy

Jikken chiryo
巻冊次 (405)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1966-01
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想