臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理  39(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1959.6-25(11):1983.11 ; 43(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 筋電図・脳波と臨床神経生理 (1巻1号-41巻12号);1巻1号-52巻12号 (2010年12月号);以後休刊;11巻以降各巻12号に総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月のテーマ てんかん研究のトピックス / / p1~12,13~17
  • 深部記録法 / 渡辺英寿 / p1~6
  • てんかん原性焦点の脳磁図による検討 / 渡辺裕貴 / p7~12
  • ヒスタミンH₁受容体のけいれん抑制にはたす意義 / 横山浩之 / p13~17
  • 脳波・筋電図の臨床 アルツハイマー型痴呆患者の睡眠脳波と認知機能テストとの相関 / 小坂一登 / p18~22
  • 脳波・筋電図の臨床 頸椎症におけるmethyl B₁₂投与前後での磁気刺激検査・F波検査 / 望月葉子 / p23~26
  • 脳波・筋電図の臨床 高照度光が睡眠・覚醒に及ぼす影響について / 香坂雅子 / p27~30
  • 脳波・筋電図の臨床 感覚神経活動電位(SNAP)の観察 / 斉藤江美子 / p31~35
  • 脳波・筋電図の臨床 軽度の眠気のある状態(micro-drowsy state)で記録されたERPに重畳して出現する陰性成分 / 関根篤 / p36~42
  • 脳波・筋電図の臨床 学習障害児の聴覚事象関連電位 / 加我牧子 / p43~49
  • Myokymiaとその周辺(II) / 有村公良 / p50~54
  • 症例 脳梁脳梗塞における脳波の部位間の関連性 / 猪山昭徳 / p55~60
  • 症例 皮質電位を伴う二重C反射を認めた良性ミオクローヌスてんかんの1例 / 平島富美子 / p61~65
  • 症例 前頭側頭部に局在的re-build up様反応を呈した一過性全健忘の1例 / 小林久滋 / p66~69
  • 症例 電気生理学的に確認できた手関節部における正中神経の破格 / 吉井隆行 / p70~72
  • 第13回大阪セミナー「神経内科医のために」 / / p26~26

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理
著作者等 永井書店
書名ヨミ リンショウ ノウハ = Clinical electroencephalography : ノウハ キンデンズ ト リンショウ シンケイ セイリ
書名別名 筋電図・脳波と臨床神経生理

Clinical electroencephalography
巻冊次 39(1)
出版元 永井書店
刊行年月 1997-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04851447
NCID AN00253761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想