臨床婦人科産科  6(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 成熟新生児の血液像に就て / 山田//一夫
  • 武藤//友美 / 389~395<10145334>
  • 強力カネオミノファーゲンCに依る産婦人科疾患特に腰痛,〓痒,帯下,並につわりに対する治療成績に就いて / 勝野//和夫 / 396~398<10145335>
  • メチレンブルー脱色検査による人精子の活力に就て / 高島//達夫 / 399~402<10145336>
  • 新麦角製剤タキエルゴンの臨牀実験 / 高橋//通夫 / 403~405<10145337>
  • 正規分娩後に発生せる絨毛上皮腫の1例 / 池田//雄比古 / 406~408<10145338>
  • 巨大な子宮広靱帯内筋肉々腫の1例 / 中元//正
  • 林//強爾 / 408~409<10145339>
  • 開腹術後の癒著防止軽減に有要な注意 / 岩田//正道 / 410~411<10145340>
  • 子癇について / 赤須//久男 / 412~413<10145341>
  • 余の創案せる塩化ヴィニール系合成樹脂製避妊用腟横隔ペツサリーの実験成績 / 屋代//周二 / 414~416<10145342>
  • 百日咳の免疫 / 岡田//博 / 417~419<10145343>
  • 新生児に於ける心収縮期並に拡張期に就て / 安井//志郎 / 420~422<10145344>
  • 胎児胆汁中へのエストロゲンの排泄-胎児に於ける腸肝循環- / 宮川//糧平 / 422~424<10145345>
  • Treponema pallidumの新染色法 / 小宮//秀男
  • 野嶽//幸雄 / 425~426<10145346>
  • 子宮脱の手術療法 / 岩井//正二 / 427~435<10145347>
  • 抄録 / / p436~439
  • 後記 / / p440~440

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床婦人科産科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ フジンカ サンカ
書名別名 Clinical gynecology and obstetrics

Rinsho fujinka sanka
巻冊次 6(9)
出版元 医学書院
刊行年月 1952-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869865
NCID AN00253965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想