臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  73(12)(863)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集-かぜ症候群とインフルエンザ / / p1~88
  • 特集 かぜ症候群とは--概念の変遷 / 加地正郎 / p1~5
  • 特集 かぜの診断・鑑別診断 / / p6~18
  • 特集 内科 / 柏木征三郎 / p6~9
  • 特集 小児科 / 倉繁隆信 / p10~15
  • 特集 かぜの病原診断は必要か / 川名林治 / p16~20
  • 特集 市販かぜ薬の評価 / 大石了三 / p21~26
  • 特集 治療 / / p27~49
  • 特集 一般療法・対症療法 / 久世文幸 / p27~30
  • 特集 発熱の考え方と解熱剤 / 古川漸 / p31~34
  • 特集 化学療法の意義 / 佐々木孝夫 / p35~39
  • 特集 抗インフルエンザ剤の現状 / 大泉耕太郎 / p40~44
  • 特集 かぜの漢方治療 / 本間行彦 / p45~49
  • 特集 合併症と対策 / / p50~52,53~57
  • 特集 肺炎 / 安藤正幸 / p50~52
  • 特集 ライ症候群 / 武内可尚 / p53~57
  • 特集 かぜと下痢 / 青木知信 / p58~61
  • 特集 高齢者のかぜ / 佐々木英忠 / p62~66
  • 特集 乳幼児・小児のかぜ / 小川雄之亮 / p67~70
  • 特集 インフルエンザ対策と予防接種の現状 / 廣田良夫 / p71~75
  • 特集 かぜは果たして予防できるか / 原耕平 / p76~79
  • 特集 トピックス / / p80~84,85~88
  • 特集 インフルエンザに対する抗ウイルス薬の開発 / 茂田士郎 / p80~84
  • 特集 今シーズンのインフルエンザ流行情報 / 岡徹也 / p85~88
  • 臨牀指針 組織型別にみた胃癌切除症例の検討 / 孝冨士喜久性 / p89~92
  • 臨牀指針 超音波内視鏡が診断に有用であった慢性膵炎の1例 / 六車直樹 / p93~97
  • 臨牀指針 非代償性肝硬変に成人型呼吸速迫症候群を併発した3症例 / 荒木一文 / p98~102
  • 臨牀指針 大柴胡湯内服中に間質性肺炎を起こした1例 / 國芳雅広 / p103~104
  • 臨床講義 消化管ストーマ--人工肛門 / 伊藤英明 / p105~111
  • 治療の実際 高齢者高血圧の降圧目標 / 柊山幸志郎 / p112~116
  • 私の診療経験から 自己免疫性肝炎 / 西岡幹夫 / p117~122
  • 海外通信 日米間のコンピューターの違い / 加地正英 / p123~124
  • 心電図のページ 心電図一例一話(227) / 森博愛 / p125~131
  • 日常診療と画像診断 頭蓋内腫瘤性病変(2) / 増田康治 / p132~133
  • セミナー 電子瞳孔計イリスコーダーセミナー / 野中共平 ほか / p134~145
  • 九州腎臓移植研究会(第15回) / 大井好忠 ほか / p146~157
  • 処方-私の考え方- ネコひっかき病 / 吉田博 / p158~158
  • 処方-私の考え方- 蕁麻疹 / 山本康生 / p159~159
  • 対談 ウイルスの時代 / 加地//正郎
  • 柏木//征三郎 / 2836~2845<4097516>
  • 青ページ 放射線科と私の歩み / 松浦啓一 / p1~2
  • 赤ページ 高血圧診療のガイドライン(最終回) / 藤井潤 / p1~2
  • 臨牀経験 本態性および腎実質性高血圧症に対する血管拡張性β₁遮断薬betaxololの長期臨床効果 / 横田直人 / p170~175
  • 臨牀経験 肝細胞癌肝切除例におけるPIVKA-IIの臨床病理学的意義 / 河村英輔 / p176~180
  • 臨牀経験 オメプラールを用いた胃潰瘍の治療の検討 / 越智浩二 / p181~184
  • 臨牀経験 リサージボディデザイニングバスソルトの使用試験結果 / 杉浦真理子 / p185~188
  • 臨牀経験 糖尿病早期腎症における尿中アルブミン・トランスフェリンに対する塩酸マニジピンの臨床効果 / 野口享秀 / p189~192
  • 臨牀経験 Sparfloxacinが著効したマイコプラズマ肺炎の一例 / 池田賢次 / p193~195
  • 臨牀経験 Nipradilolの使用経験 / 劉会中 / p196~207
  • 臨牀経験 体外循環器作動の血中サイトカインとリンパ球亜分画に与える影響 / 竹村正男 / p208~212
  • 臨牀経験 胃内視鏡検査における簡易前処置法の検討 / 奥田順一 / p213~221
  • 臨牀経験 恐慌性障害の薬物離脱におけるEthyl loflazepateの有用性の検討 / 田口文人 / p222~226
  • 臨牀経験 C型慢性肝炎に対するインターフェロンα2aによる治療効果と肝内鉄含有量の関連 / 泉並木 / p227~230
  • 海外文献 自己申告気管支喘息成人患者の死亡率ほか / 九州歯科大学内科 / p231~231
  • 平成8年総目次 / / p1~8,~8

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 73(12)(863)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1996-12
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想