臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  28(4)(315)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 指針 心臟反射に就いて / 福田得志 / p1~6
  • 指針 胃全摘出患者の物質代謝 / 友田正信 / p6~13
  • 指針 自律神經外科--腹痛の問題を中心として / 木村忠司 / p14~18
  • 指針 高血壓病 / 中澤房吉 / p19~21
  • 指針 眼結核の病理と治療に關する硏究 / 生井浩 / p22~34
  • 指針 小兒ジフテリア / 中村文彌 / p35~35
  • 指針 骨關節結核の手術的療法 / 柏木大治 / p36~41
  • 指針 觀血的骨折治療用金屬の硏究 / 宮城成圭 / p42~44,45~47
  • 臨牀と病理 頭痛・發熱・意識混濁 / 澤田藤一郞
  • 今井環
  • 遠藤延喜 / p48~53
  • 臨牀經驗 特異なBilirubinを排准したSalvarsan黄疸例 / 山岡憲二 / p54~56
  • 臨牀經驗 テラマイシンの治驗、とくに淋疾に對する効果 / 皆見省吾 / p56~58
  • 臨牀經驗 肺結核とあやまられた珪肺症例 / 田村彰 / p58~61
  • 臨牀經驗 典型酌騎馬袴狀麻痺を呈した症例 / 和田直 / p61~62
  • 臨牀經驗 代用血漿アルギン酸による血液性狀の變化 / 陳淸輝 / p63~66
  • 臨牀經驗 脈なし病の一例 / 山下善啓 / p67~68
  • 餘滴 醫業刻下の一二の問題 / 安河內五郞 / p69~71
  • 藥の使い方 局所麻醉劑中毒の豫防 / 貫文三郞 / p71~72
  • 日本內科學會 日本內科學會九州地方會講演要旨 / 山崎晴一郎
  • 平田幸正
  • 稻田雍
  • 富永素行
  • 山田弘
  • 廣吉淸一
  • 勝田京一
  • 西原康雄
  • 片淵雪見
  • 坂口孝友郎
  • 徳永俊雄 / p73~73
  • 學會雜感 精神々經學會見聞記 / 中脩三 / p74~74
  • 學會雜感 外科學會をきく / 西村正也 / p74~77
  • 學會雜感 醫學總會見聞記 / 木村光雄 / p77~78
  • 學會雜感 法醫學會總會見聞記 / 城哲男 / p78~78
  • 學會雜感 傳染病學會總會 / 木村光雄 / p78~79
  • 學會雜感 抗生物質分科會見聞記 / 池見酉次郞 / p79~80
  • 學會雜感 放射線學會雜記 / 尾關巳一郞 / p80~80
  • 學會雜感 產科婦人科學會總會雜感 / 松元信衞 / p80~81
  • 學會雜感 眼科學會總會にのぞみて / 菊池弘 / p81~81
  • 學會雜感 整形外科學會雜感 / 前山巖 / p81~82
  • 學會雜感 血液學會總會を顧みて / 服部絢一 / p82~83
  • 質疑に答へて 局所麻醉劑中毒時のアドレナリン持續注入法 / 貫文三郞 / p66~66

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 28(4)(315)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1951-04
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想