臨床心理学研究 = The Japanese journal of clinical psychology  22(3)

日本臨床心理学会 [編集]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (1) 1967.04~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻1号から49巻3号までの編者: 日本臨床心理学会;6巻1号-;出版地の変更あり;6巻1号から9巻4号までの頒布者: 医学書院;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第20回日本臨床心理学会総会報告--そのI / / p1~81
  • はじめに / 編集委員会 / p1~1
  • <問題提起>「事例研究」を全面的に問うことの意味 / 佐藤 和喜雄 / p2~7<2719713>
  • <全体会シンポジウム1>裁判事例の中の「少年」たち--「みどりちゃん殺人事件」から考える / 小笠原 和彦 / p8~24<2719714>
  • <分科会1>精神医療の現場で心理臨床家は何ができるか--責任・領域・立場を踏えつつ / 酒井 充 / p25~37<2719715>
  • <分科会2>街中で二人で生きる元長期入院者 / 手林 佳正 / p38~43<2719716>
  • <分科会3>親・本人にとって事例研究会・ケ-ス会議とは何か〔含 資料〕 / 寺本 比佐栄
  • 木村 史郎 / p44~57<2719717>
  • 無実の死刑囚・赤堀政夫さんにつながりつつ 総会決議文・紹介 / / p58~64<2719718>
  • 月刊誌「太陽」(平凡社刊)差別文章批判--子どもの笑顔を消さないで / 渋谷 伸江 / p65~71<2715751>
  • 早期発見・早期治療システムを築きあげてきた皆さんへ--あなたがた(主として児玉さん)は何をしてきたのか / まゆずみ ただし / p72~77<2719708>
  • <京都・相互研修会報告>病院臨床における心理臨床家の役割を問い直す / 原 種孝
  • 酒井 充 / p78~81<2719687>
  • 相互研修会(金沢)のお知らせ / / 表紙裏~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床心理学研究 = The Japanese journal of clinical psychology
著作者等 日本臨床心理学会
日本臨床心理学会改革委員会
書名ヨミ リンショウ シンリガク ケンキュウ = The Japanese journal of clinical psychology
書名別名 The Japanese journal of clinical psychology

Rinsho shinrigaku kenkyu
巻冊次 22(3)
出版元 日本臨床心理学会事務局
刊行年月 1985-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00355496
NCID AN00253309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想