臨床外科 = Journal of clinical surgery  臨時增刊

国立国会図書館雑誌記事索引 5(1):1950.1-38(12):1983.12 ; 56(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;11巻1号から25巻12号までの並列タイトル: Clinical surgery;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 頸動脈毬外科に就て / 中山恒明
  • 齋藤十六
  • 松倉三郞 / p1~14
  • The Carotid Sinus Sydrome
  • Its Surgical Treatment.(Surgery,March 1948) / 淸水健太郞 / p15~16
  • Role of Glossopharyngeal Nerve in the Carotid Sinus Reflex in Man
  • Relief of Carotid Sinus Syndrome by Intracranial Section of the Glossopharyngeal Nerve.(Surgery,July 1948) / 井深健次 / p17~22
  • 頸動脈毬と血流との關係 / 大庭忠夫 / p23~24
  • 調壓神經の力の關係 / 恩地裕 / p25~29
  • 頸動脈毬剔出の人體關節腔色素吸收及び四肢皮膚溫度に及ぼす影響 / 神谷喜作 / p30~34
  • 頸動脈毬壓挫術に就て / 平田規夫 / p35~36
  • 頸動脈毬剔出術の効果の確實性に就ての檢討 / 中西正雄 / p37~43
  • 頸動脈毬剔出手術偶發症に對する考察 / 神谷喜作
  • 田中敏 / p44~46
  • 頸動脈毬剔出術後出血の總內外頸動脈結紮による1治驗例 / 平山修 / p47~50
  • 頸動脈剔出手術に依る1)死亡例 / 山本十士二 / p51~53
  • 原發性急性化膿性甲狀腺炎の3例 / 尾崎巖 / p54~59
  • 左側頸部囊腫性淋巴管腫の1例 / 瀧澤敏正 / p59~61
  • 筋肉海綿樣血管腫の2例 / 天王寺菊枝 / p61~63
  • 本態的血壓亢進症に對する頸部交感神經切除術 / 忠田喜一 / p64~68
  • 2,3の外科的胸部疾患に對する我々の手術手技 / 靑柳安誠 / p69~73
  • Pulmonary Function after Pneumonectomy and Lobe-ctomy.(The Journal of Thoracic Surgery,October 1947) / 都築正男 / p74~81
  • Cavernostomy(The Journal of Thoracic Surgery,Lecember 1947) / 卜部美代志 / p82~88
  • 胸廓成形術の呼吸循環機能に及ぼす影響に就て(第1報) / 鈴木千賀志
  • 水野成德 / p89~95
  • 胸部交感神經節1時遮斷の治療的意義 / 天瀨文藏 / p96~103
  • 有莖性筋肉瓣を使用せる第一肋骨骨折による皮下氣腫の治驗例 / 土屋準之 / p103~106
  • 肋骨殊に肋軟骨カリエスに對する大網膜の應用 / 宍戸仙太郞
  • 淸水文敏 / p107~110
  • 乳腺結核の1治驗例 / 德安哲夫 / p110~115
  • 若年者に見た兩側性乳癌にして癌性乳腺炎の所見を呈したる症例 / 奥田浩三
  • 木下公吾 / p115~117
  • 胸廓成形術後創感染の樣相と其處置に就て / 八塚陽一 / p117~120
  • 胸廓成形術に依る肺留彈難治なる喀血の治驗例 / 鳥居良彥 / p120~122

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床外科 = Journal of clinical surgery
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ゲカ = Journal of clinical surgery
書名別名 Clinical surgery

Journal of clinical surgery
巻冊次 臨時增刊
出版元 医学書院
刊行年月 1948-11
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03869857
NCID AN00144777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想