リウマチ  35(1)

日本リウマチ協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (2) 1965.12~23 (5) 1983.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり 1巻1号から7巻2号までの出版者: 日本リウマチ協会;1巻1号(昭和33年4月) - 43巻4号(2003 Oct.);以後廃刊;43巻の総目次: 「News letterリウマチ」no.1収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 会長挨拶 自然--恵みと災い / 小川亮惠 / p1~2
  • 下顎,頸椎病変を伴う慢性関節リウマチ症例における睡眠時無呼吸症候群 / 小山徹
  • 奥田恭章
  • 小山宏子
  • 小沼正和
  • 高杉潔 / p3~8
  • リウマチ性疾患の経過中にBronchiolitis Obliterans Organizing Pneumoniaを発症したと考えられた3症例 / 中村邦夫
  • 平形道人
  • 藤井隆夫
  • 吉田正
  • 三森経世
  • 向井万起男
  • 秋月正史 / p9~14
  • 早期慢性関節リウマチ診断における血清MMP-3濃度測定の臨床的意義 / 神宮政男
  • 小畑賢一
  • 江崎一子
  • 泊一秀
  • 藤川陽祐
  • 和田哲也
  • 野中史郎
  • 末永康夫
  • 岩田和士
  • 延永正 / p15~24
  • 強皮症と悪性腫瘍--自験67強皮症例における悪性腫瘍増加傾向 / 布施善和
  • 益山純一
  • 吉尾卓
  • 三森明夫
  • 武田昭
  • 蓑田清次
  • 狩野庄吾 / p25~31
  • 全身性エリテマトーデスにおけるOptic Neuropathy--自験例の報告と文献的考察 / 五十嵐俊久
  • 石ヶ坪良明
  • 泉二恭輔
  • 武下文彦
  • 大田祥一
  • 角野嘉春
  • 曽我隆義
  • 白井輝
  • 大野重昭
  • 大久保隆男 / p32~37
  • ブシラミン投与患者における抹梢消血免疫グロブリンとリンパ球刺激試験 / 平松和子
  • 松崎裕子
  • 白鳥共二
  • 宮國友治
  • 安藤純子
  • 猪熊茂子 / p38~45
  • ミエロペルオキシダーゼに対する抗好中球細胞質抗体陽性症例における肺病変の検討 / 有村義宏
  • 簑島忍
  • 田中宇一郎
  • 藤井亜砂美
  • 小林万寿夫
  • 中林公正
  • 北本清
  • 長澤俊彦 / p46~55
  • 多剤Desease Modifying Anti-Rheumatic Drugs(DMARDs)に対して副作用を呈する症例の検討および対策 / 飯笹泰蔵
  • 松多邦雄
  • 伊藤幸冶 / p56~61
  • 慢性関節リウマチの骨萎縮に関する組織計測学的研究 / 杉田健彦 / p62~71
  • 膠原病患者の爪真菌症に対するFluconazoleの効果 / 高林克日己
  • 縄田泰史
  • 住田孝之
  • 和泉秀彰
  • 大多和美貴
  • 岩本逸夫
  • 田辺恵美子
  • 冨岡玖夫
  • 杉山隆夫
  • 末石真 / p72~76
  • 臨床 腎機能障害を伴った慢性関節リウマチに対する人工膝関節置換術後の腎機能変化の検討 / 桜井武男
  • 磯武信
  • 宇田川英一
  • 根岸龍一
  • 竹内公彦
  • 井上博
  • 佐野潔 / p77~80
  • 臨床 高度の食道狭窄を来し,拡張ブジー術が有効であったベーチェット病の1例 / 大瀬亨
  • 徳富研二
  • 竹内明輝
  • 橋本喬史 / p81~84
  • 臨床 混合性結合組織病に胃癌と子宮頸癌の重複を認めた1例 / 片山真由美
  • 田中郁子
  • 寳迫久
  • 浜信昭
  • 山田隆
  • 稲田進一
  • 後藤眞 / p85~89
  • 臨床 急性ループス肺臓炎の1例--免疫組織学的検索を含めて / 佐伯誠子
  • 種市幸二
  • 芝木秀俊 / p90~94
  • 臨床 シクロスポリンの併用が有効と考えられた多発性筋炎に合併した間質性肺炎の2症例 / 安藤聡一郎
  • 小林茂人
  • 山中健次郎
  • 高崎芳成
  • 橋本博史 / p95~99
  • 臨床 若年性関節リウマチ,慢性関節リウマチに続発した小腸アミロイドーシスの2例 / 橋本通
  • 神宮政男
  • 吉河康二
  • 野中史郎
  • 和田哲也
  • 一番ケ瀬義彦
  • 延永正 / p100~106
  • 臨床 感覚性運動失調ならびに自律神経障害を呈した原発性シェーグレン症候群の1例 / 大林由佳
  • 宮脇昌二 / p107~111
  • 人工関節周囲の限局性骨溶解--いわゆるParticle Diseaseについて / 鳥巣岳彦 / p112~122
  • 総会告知(5)会期・会場変更/宿泊案内/認定施設募集および継続申請/第24回日本医学会総会(5) / / 巻類
  • 日本リウマチ学会支部学術集会予定(第5回北海道東北支部,第6回関東支部,第7回中部支部,第5回近畿支部,第6回中国四国支部,第10・11回九州沖縄支部)/リウマチ財団教育研修委員会から / / p123~127
  • 医薬品副作用情報(No.129) / / p128~129
  • "リウマチ"投稿・発行規定 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リウマチ
著作者等 日本リウマチ協会
日本リウマチ学会
書名ヨミ リウマチ
書名別名 The Ryumachi

Official journal of Japan College of Rheumatology
巻冊次 35(1)
出版元 日本リウマチ学会
刊行年月 1995-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03009157
NCID AN0024807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想