リウマチ  26(2)

日本リウマチ協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (2) 1965.12~23 (5) 1983.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり 1巻1号から7巻2号までの出版者: 日本リウマチ協会;1巻1号(昭和33年4月) - 43巻4号(2003 Oct.);以後廃刊;43巻の総目次: 「News letterリウマチ」no.1収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial 森鴎外と"handicap" / 嶋良宗 / p75~76
  • 膠原病モデル動物MRL/Iマウスにおける肺病変--動脈炎,静脈炎,間質性肺炎 / 河野祐子 / p77~83
  • Allopurinolの長期使用経験 / 河野英雄
  • 細谷龍男
  • 池田斉
  • 市田公美
  • 宮原正 / p84~94
  • 慢性関節リウマチ患者にみられる骨粗鬆症に対するアルファカルシドール(1α-OH-D₃)の有用性 / 塩川優一
  • 五十嵐三都男
  • 林𣳾史
  • 柏木平八郎
  • 折茂肇
  • 蕨治言
  • 青木虎吉
  • 井上久
  • 市川陽一
  • 山田秀裕
  • 吉田正
  • 菅原幸子
  • 水島裕
  • 金子久美子
  • 山本真
  • 有富寛
  • 梶原功嗣
  • 藤森一平
  • 富井正邦
  • 菅野卓郎
  • 井上哲郎
  • 宮本繁仁
  • 藤田拓男 / p95~101
  • 臨床 単クローン性IgA血症および角層下膿疱症を伴ったシェーグレン症候群の1例 / 田中政彦
  • 大野修嗣
  • 原清
  • 今井史彦
  • 松尾寛
  • 鈴木輝彦 / p102~109
  • 臨床 討議 / 東條毅
  • 柏木平八郎
  • 今村貞夫 / p106~108
  • 臨床 悪性関節リウマチの経過中に小腸穿孔を起こした1症例 / 廣瀬恒
  • 太田郁朗
  • 山田省一
  • 細井睦美
  • 森永武志
  • 馬渕基樹
  • 吉峰二夫 / p110~115
  • 臨床 討議 / 細田泰弘
  • 粕川禮司 / p113~114
  • 綜説 ループスマウスと動脈炎 / 能勢眞人
  • 京極方久 / p116~125
  • 強皮症腎クリーゼ / 柏崎禎夫 / p126~133
  • 講座-よい医学論文をものしたい人のために (6)正しく分かりやすい文章で / 鈴田達男 / p134~138
  • 中央教育研修会(1) / / 巻頭
  • 第2回国際背痛会議/第14回日本リウマチ・関節外科学会/第1回リウマチ学の基礎フォーラムから / / p139~140
  • 投稿・発行規定 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リウマチ
著作者等 日本リウマチ協会
日本リウマチ学会
書名ヨミ リウマチ
書名別名 The Ryumachi

Official journal of Japan College of Rheumatology
巻冊次 26(2)
出版元 日本リウマチ学会
刊行年月 1986-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03009157
NCID AN0024807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想