整形外科 = Orthopedic surgery  18(8)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 股内反と股外反について / 名倉//重雄 / 659~661<8269347>
  • 脳性麻痺児における股関節脱臼の治療 / 水野//祥太郎 / 662~669<8269348>
  • Osteoporosisに対する高カルシウム療法の効果 / 司馬//正邦 / 670~677<8269349>
  • 骨形成性肉腫(osteogenic sarcoma)の組織学的ならびにX線学的分類とその予後 / 高橋//哲良 / 677~690<8269350>
  • 全身骨の著明なpunched outをきたした骨髄性細網肉腫の1例 / 小林//博 / 692~698<8269351>
  • 甲状腺癌脊椎転移例の治療について / 日下部//明 / 698~703<8269352>
  • 股関節手術の侵入路 / 水野//祥太郎 / 705~710<8269353>
  • 第8回骨系統疾患懇談会 / 真角//昭吾 / 711~720<8269354>
  • 脳性麻痺 / 児玉//俊夫 / 721~728<8269355>
  • 第40回日本整形外科学会総会印象記 / 青池//勇雄 / 729~734<8269356>
  • 誌説 私たちの目標 / 児玉俊夫 / p691~691
  • 骨髄炎の術後再発防止 / H. K. / p704~704
  • 先天股脱の装具療法と前捻角 / S. W. / p704~704
  • 海外文献速報 / N.T.
  • 東大整形ジャーナルクラブ / p736~743
  • 診療余卓 乳児先天股脱のムンテラ / H. I. / p710~710
  • 診療余卓 整形外科未開の地 / T. I. / p720~720
  • 診療余卓 Steroid関節腔内注入時volar signを / 北国のまよい人 / p735~735
  • 書評 炎症と抗炎症剤 / 河野左宙 / p735~735
  • 第16回東日本臨床整形外科学会のご案内 / / p734~734
  • 編集後記 / J. S. / p744~744

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery
巻冊次 18(8)
出版元 南江堂
刊行年月 1967-07
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想