整形外科 = Orthopedic surgery  20(1)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 大腿骨頸部短縮に対する治療 / 上野//良三 / 1~7<8269520>
  • Pseudogout syndromeについて / 荒井//三千雄 / 8~15<8269521>
  • 長管骨に発生したjuxtacortical chondroma(Jaffe)の2例 / 杉浦//勲 / 17~27<8269523>
  • 3例の大腿骨中心性脱臼を治療して 治療方針確定までの経験 / 柳谷//幸敏 / 27~31<8269524>
  • 経足関節的に髄内釘固定を行なった脛骨骨折の治療経験 / 高橋//康昭 / 32~37<8269525>
  • 多数指基部切断例の機能再建 / 三浦//隆行 / 37~41<8269526>
  • 鎖骨内側部切除後に起きた腕神経叢麻痺の1例 / 市原//義郎 / 43~45<8269527>
  • いわゆるreticulohistiocytosisの3例 / 村田//光 / 45~51<8269528>
  • Melorheostosisと思われる1症例 / 沢田//俊資 / 51~54<8269529>
  • 難治であった肩手症候群(shoulder-hand syndrome)の1例 / 菊井//英進 / 54~59<8269530>
  • Side swipe fractureの2例 / 長屋//郁郎 / 59~63<8269531>
  • リウマチの外科 Dr.Vainioを囲んで / 森//益太 / 65~72<8269532>
  • アメリカ医科大学における学生に対する整形外科の教授法について / 伊丹//康人 / 73~77<8269533>
  • 圧迫骨接合術について / 上野//良三 / 16~16<8269522>
  • Laser光線の医学的応用 / T.O. / p42~42
  • 補体と自己免疫疾患 / H. S / p42~42
  • 海外文献速報 / 東大整形ジャーナルクラブ
  • R.S. / p79~82
  • 診療余卓 斜頸の術後に絆創膏で矯正位を / K. K. / p7~7
  • 診療余卓 尖足の予防に板を / ねぎ / p15~15
  • 診療余卓 学会について思うこと(1) / J. K. O. / p63~63
  • 第42回日本整形外科学会総会開催ご案内 / / p64~64
  • 第12回日本手の外科学会ご案内 / / p78~78
  • 第11回日本老年病学会総会ご案内 / / p83~83
  • 編集後記 / S. I.生 / p84~84

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 20(1)
出版元 南江堂
刊行年月 1969-01
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想