神経研究の進歩  16(1)(61)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 開会の辞 / 伊藤//辰治 / 7~7<7560480>
  • 開会の辞 / 時実//利彦 / 8~8<7560481>
  • グリア細胞 形態学より / 萬年//甫 / 9~15<7560448>
  • グリアの変化の諸相 / 辻山//義光 / 16~17<7560449>
  • グリア細胞発生の一元論 / 藤田//晢也 / 18~21<7560450>
  • グリア細胞の微細構造について / 森//司郎 / 22~28<7560451>
  • 新鮮な神経線維髄鞘板層膜内の電子密度勾配のX線回折による解析 / 本陣//良平 / 29~33<7560452>
  • 培養グリア細胞の形態学 / 中井//準之助 / 34~36<7560453>
  • グリアの株細胞化と栄養要求 / 中沢//恒幸 / 37~40<7560454>
  • オリゴデンドログリアと髄鞘に関する2,3の問題について / 米沢//猛 / 41~43<7560455>
  • 走査電子顕微鏡によるグリア細胞の同定 とくに脳腫瘍の培養細胞について / 永井//政勝 / 44~47<7560456>
  • グリア細胞 組織化学より / 清水//信夫 / 48~55<7560457>
  • グリア細胞の酵素組織化学 / 飯島//浩一 / 56~58<7560458>
  • 神経膠細胞の組織化学とその微細構造との関連 とくにグルコース・6・リン酸脱水素酵素の分布について / 熊本//哲三 / 59~67<7560459>
  • グリア細胞 生化学より / 永田//豊 / 68~75<7560460>
  • 分離グリア細胞における蛋白合成 / 高橋//康夫 / 76~78<7560461>
  • グリアへの免疫学的アプローチ / 森//武貞 / 79~86<7560462>
  • グリア細胞 生理学より / 菅谷//英一 / 87~93<7560463>
  • 網膜のグリア細胞 / 村上//元彦 / 94~96<7560464>
  • イモリ脳のグリアとニウロンの細胞間連絡 / 菅野//義信 / 97~100<7560465>
  • グリア細胞 神経生理学の立場より / 内薗//耕二 / 101~104<7560466>
  • 神経病理学の立場からみた星状グリアの機能 星状グリアとニューロンの両病変間のDissociationを中心に / 白木//博次 / 105~124<7560467>
  • Lysosomeの機能異常とグリア細胞の形態学的変化Acridine orange,photosensitizing methodを中心として / 本間//正敏 / 125~131<7560468>
  • 実験的脳浮腫の観点より見たるグリア細胞の病理学 / 植木//幸明 / 132~134<7560469>
  • Subacute Sclerosing Panencephalitis(SSPE)研究の最近の進展,とくに麻疹様ウイルスの分離について / 小柳//新策 / 135~145<7560471>
  • 実験的麻疹脳炎 亜急性硬化性汎脳炎との対比において / 山本//達也 / 146~150<7560472>
  • 多発性筋炎とウイルス / 佐藤//猛 / 151~159<7560473>
  • ミクロゾーム注射による実験的筋炎 / 杉田//秀夫 / 160~163<7560474>
  • In vitroでの神経・筋結合の研究 形成初期の特徴について / 米沢//猛 / 164~166<7560475>
  • Neuro-Behcet症候群の臨床 疫学,臨床病理学的研究を中心として / 清水//保 / 167~178<7560476>
  • Neuro-Behcet病の病理学的検討 / 生田//房弘 / 179~185<7560477>
  • Neuro-Behcet症候群の臨床・病理の2,3の問題点 / 十束//支朗 / 186~189<7560478>
  • 4-Hydroxyaminoquinoline 1-oxideによるラットの系統的神経障害 / 林//裕造 / 190~192<7560479>
  • 脳のPlasticityなど / 中田//瑞穂 / 193~199<7560482>
  • 閉会の辞 / 小川//鼎三 / 200~200<7560483>
  • あとがき / 時実利彦 / p206~206

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 16(1)(61)
出版元 医学書院
刊行年月 1972-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想