助産婦雑誌  53(4)

醫學書院 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1952.01~2 (6) 1952.12 ; 55 (1) 2001.01~56 (12) 2002.12;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;1巻1号 - 56巻12号(2002年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 助産婦教育.どこで行なうか-質と量の確保 / / p9~62
  • 助産婦教育の現状と近未来の課題 / 平澤美恵子 / p9~15
  • 座談会 助産婦教育の抱える問題と解決の方向性 / 茅島江子
  • 小田切房子
  • 熊澤美奈好
  • 山口裕子 / p16~22
  • 4年制大学での助産婦教育 (1)聖路加看護大学の助産教育 / 有森直子
  • 片桐麻州美
  • 片岡弥恵子
  • 森明子
  • 三橋恭子
  • 桃井雅子
  • 堀内成子 / p23~27
  • 4年制大学での助産婦教育 (2)杏林大学保健学部看護学科の助産婦教育 / 加藤尚美 / p28~32
  • 職能団体による現任教育 (1)(社)日本助産婦会の現任教育 / 岡本喜代子 / p33~37
  • 職能団体による現任教育 (2)日本看護協会看護教育・研究センター継続教育部の現任教育 / 板倉智子 / p38~41
  • インタビュー 助産婦教育の展望 / 近藤潤子先生に聞く / p42~45
  • 助産婦と看護婦 関わりながら相異なる2つの職種についての考察 / フチ・ひとみ・小沢
  • 三砂ちづる / p46~52
  • 21世紀の大学教育と助産婦教育 / 大室律子 / p53~58
  • 大学専攻科における助産婦教育 / 丸山知子 / p59~62
  • 病院内助産院マタニティケアルームの活動 / 石村朱美
  • 高橋八重子 / p64~69
  • ICMとICMマニラ大会 「助産婦活動に必須の基本的能力(エッセンシャル・コンペテンシーズ)」の承認がICMマニラ評議会の目玉 / 松本八重子 / p70~75
  • 米国の助産教育(3)ニューヨーク州立大学修士課程におけるダイレクトエントリー助産教育のカリキュラムと課題 / 島田三恵子 / p76~78
  • 文献レヴューよりWater birthを展望する 利点と問題点を考える / 芦田千恵美 / p79~83
  • クローズ・アップ 念願の院内助産院をオープンさせて2年たちました 石村朱美さんと高橋八重子さん / 八木保 / p1~1
  • いのちの響き・4 柔らかくしなやかな手 / 宮崎雅子 / p4~4
  • とらうべ 書くことのすすめ / 高嶋妙子 / p5~5
  • 今月のニュース診断 子どもをささえる病院スタッフの労働環境 / 斎藤有紀子 / p6~7
  • 書評 『ライフ・サポート』(スザンヌ・ゴードン著)は看護の役割を力強く説いたドキュメントである / 森山幹夫 / p85~85
  • りれー随筆・176 教員3年目の春に / 古礒祥子 / p86~87
  • 「母子健康手帳」一部改定.4月から新しい母子健康手帳に / 新野由子 / p90~90
  • Medical Scope エンジョイ・ユア妊娠ライフ / 島田信宏 / p91~91
  • Book / / p58~58
  • バックナンバー / / p37~37
  • INFORMATION / / p27~27,75~75,78~78
  • 次号予告・編集室から / 高木
  • 野中 / p92~92

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 助産婦雑誌
著作者等 医学書院
書名ヨミ ジョサンプ ザッシ
書名別名 Japanese journal for midwives

The Japanese journal for midwives
巻冊次 53(4)
出版元 医学書院
刊行年月 1999-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00471836
NCID AN00118347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想