産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  45(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 腟式手術のチェックポイント / 工藤隆一 / p4~92
  • 1.腟式単純子宮全摘出術 頚部靭帯無結紮術式の立場から / 寒河江悟・他 / p5~12
  • 2.腟式単純子宮全摘出術 頚部靭帯結紮術式の立場から / 辻啓 / p13~24
  • 3.腟式準広汎性子宮全摘出術 / 伊東英樹・他 / p25~31
  • 4.子宮脱に対する腟式単純子宮全摘出術ならびに腟壁形成術 / 岡部三郎 / p33~39
  • 5.子宮脱根本手術-マンチェスター術式- / 舘野政也 / p41~50
  • 6.子宮脱手術後の性器下垂・脱に対する腟式手術 とくに仙棘靭帯固定術を併用する術式について / 永田一郎 / p51~63
  • 7.尿失禁に対する腟式手術 Kelly法(改変法)・Stamey法を中心に / 下浦久芳 / p65~77
  • 8.腟閉鎖術 / 深間内一孝・他 / p79~85
  • 9.造腟術 腟式手術操作を中心として / 玉舎輝彦 / p87~92
  • 今日の話題 産婦人科DICと低分子ヘパリン / 寺尾俊彦 / p93~100
  • 綜説 妊娠と水痘 / 川名尚・他 / p101~106
  • 妊婦水泳の胎児および胎児付属物の発育におよぼす影響 / 浅井光興・他 / p111~114
  • 婦人科領域における重複癌 / 中山裕樹・他 / p115~121
  • 診療 高身長母体はHigh-Risk分娩か否か? / 海老澤寛・他 / p123~128
  • 臨床経験 子宮筋腫の手術療法(子宮摘出術)に対する術前buserelin投与の有効性 / 成松昭夫・他 / p129~134
  • 症例 急性産褥子宮内反症によって単純子宮全摘術を施行した1例 / 丸本百合子・他 / p135~138
  • 症例 妊娠経過中に正常化し正常正期経腟分娩が可能であった胎児洞性徐脈の1例 / 飯野好明・他 / p139~142
  • Overseas Medical News Brain Damage Series No.27 羊水中の胎便は胎児脳に障害をもたらすか? / 矢沢珪二郎 / p108~109
  • 海外文献紹介 妊娠中毒症妊婦における胎児胎盤循環中のNO(一酸化窒素)濃度は上昇している / 日本医科大学産婦人科 / p110~110
  • 海外文献紹介 発育障害のある胎児の評価:非侵襲的検査と胎児血採取の意義 / 日本医科大学産婦人科 / p110~110
  • 投稿規定 / / p143~143
  • 次号目次 / / p144~144

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 45(1)
出版元 金原
刊行年月 1996-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想