産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  38(10)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今日の話題 子宮内膜症の内分泌療法 / 玉舎輝彦 / p1389~1398
  • 特集:母乳-メリットとデメリット / 川名尚 / p1400~1466
  • 母乳保育 / 沢田博行 ほか / p1401~1405
  • 栄養的にみた母乳 / 久具宏司 ほか / p1407~1412
  • 免疫学的にみた母乳 / 秋山純子 ほか / p1413~1418
  • 内分泌からみた母乳 / 足高善彦 ほか / p1419~1423
  • 未熟児と母乳 / 森山郁子 ほか / p1425~1432
  • 母乳によるHTLV-Iの母児感染 / 増崎英明 ほか / p1433~1437
  • B型肝炎ウイルス感染と母乳 / 多田裕 / p1439~1443
  • 母乳によるサイトメガロウイルス感染 / 川上義 ほか / p1445~1448
  • 母乳性黄疸(breast feeding jaundice)の予防 / 山内芳忠 / p1449~1454
  • 母乳と出血傾向 / 寺尾俊彦 ほか / p1455~1462
  • アレルゲンの母乳への移行 / 山口公一 ほか / p1463~1466
  • 静岡県における妊婦ATLA抗体スクリーニングの現況 / 前田真 ほか / p1469~1472
  • Krukenberg腫瘍の術前診断 / 清水廣 ほか / p1473~1478
  • 妊娠・分娩と薬の使い方(1)I.薬剤投与の原則と考え方 / 佐藤孝道 ほか / p1480~1488
  • 診療 周産期における梅毒感染の診断と治療基準ならびに治療効果の判定 / 淵勲 / p1489~1493
  • 診療 LHカラーの臨床的有用性に関する検討 / 山元慎一 ほか / p1495~1499
  • 臨床経験 人工妊娠中絶術における最適妊娠週数とその問題点 / 大隈良貴 / p1501~1504
  • 症例 子癎発作後,CT,脳波により症状の消退を追跡し得た1症例 / 水沼正弘 ほか / p1505~1509
  • 症例 モヤモヤ病合併妊娠の1例 / 多田隈浩美 ほか / p1511~1514
  • 症例 集検で発見した原発性卵管癌の1例 / 飯田和質 ほか / p1515~1518
  • 症例 妊娠15週における自然子宮破裂の1例 / 松田哲式 ほか / p1519~1522
  • 学会案内 / / p1466~1466,1504~1504,1509~1509,1522~1522,1524~1524
  • 書評 / 馬場一雄 / p1443~1443
  • 海外文献紹介 / 務台讓
  • 岩渕浩之 / p1467~1467
  • 投稿規定 / / p1525~1525
  • 次号目次 / / p1526~1526

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 38(10)
出版元 金原
刊行年月 1989-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想