産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  30(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 破水 / 新井正夫 / p123~192<2343977>
  • 破水の概要とメカニズム / 藤倉敏夫 / p123~129<2343978>
  • 破水の診断 / 福島務,ほか / p131~135<2343979>
  • 破水時の羊水情報 / 佐藤和雄 / p137~145<2343980>
  • 破水と母体感染 / 松田静治 / p147~154<2343981>
  • 破水と新生児感染症 / 仁志田博司 / p155~161<2343982>
  • 破水に関連した胎児付属物の変化 / 吉田啓治,ほか / p163~167<2343983>
  • 前早期破水妊婦のとり扱い / 島田信宏 / p169~175<2343984>
  • 分娩誘発法における人工破膜の可否 / 雨森良彦 / p177~185<2343985>
  • 分娩誘発法における人工破膜の可否 / 西島正博 / p187~192<2343986>
  • 今日の話題 産婦人科領域における術後感染症 / 高田道夫 / p193~206<2343975>
  • Office Clinic コルポ診のための準備と所見の読み取りのコツ / 長谷川寿彦 / p207~211<2343974>
  • Post Graduate Education 子宮構造と機能 (その1) 子宮の発達と奇形 / 白井英一郎 / p213~220<2343976>
  • 私の臨床経験 同胞に発症したTesticular Feminization Syndromeの2例に関する内分泌学的検討 / 吉田耕治,ほか / p221~230<2343972>
  • 診療 経皮的ビリルビン濃度測定器(Transcutaneous Bilirubinometry)による新生児黄疸の管理 / 新井一夫,ほか / p231~236<2343971>
  • 症例 巨大卵巣腫瘍として発見されたバーキット型リンパ腫の1例 / 新妻和雄,ほか / p237~240<2343973>
  • 次号予告 /

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 30(2)
出版元 金原
刊行年月 1981-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想