産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  33(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今日の話題 Reproductive Toxicology 卵細胞破壊と卵巣癌との関連を中心に / 滝沢憲 ほか / p669~676
  • 特集:子宮筋腫 / 荒木勤 / p678~778
  • 子宮筋腫の発生機序 / 藤井信吾 / p679~687
  • 子宮筋腫の臨床診断のコツ / / p689~693,695~703,705~709
  • A.内診所見 / 伊藤博之 / p689~693
  • B.子宮筋腫の超音波診断のみかた / 前田一雄 ほか / p695~703
  • C.子宮筋腫のX線診断法 / 鈴木正彦 ほか / p705~709
  • 子宮筋腫合併妊娠の取扱い方 待期的意見 / 佐藤孝道 ほか / p711~717
  • 子宮筋腫と妊娠との合併例の取扱い方 / 筒井章夫 / p719~725
  • 不妊症における子宮筋腫 / 百瀬和夫 ほか / p727~732
  • 子宮筋腫の症状と続発性変化 / 桑原慶紀 ほか / p733~736
  • 子宮筋腫手術のコツ / / p737~741,743~747,749~753,755~766
  • A.術式選択のポイント / 遠藤幸三 / p737~741
  • B.子宮筋腫核出術のコツ / 安田允 / p743~747
  • C.腹式単純子宮全摘出術における注意点 / 工藤尚文 / p749~753
  • D.腟式単純子宮全摘出術《真柄術式を中心に》 / 荒木勤 / p755~760
  • E.子宮筋腫合併妊娠の帝王切開 / 雨森良彦 / p761~766
  • 漢方製剤による子宮筋腫の治療 / 稲葉芳一 ほか / p767~778
  • 多胎妊娠のFHR変化と予後との関係 / 西口富三 ほか / p779~789
  • 腫瘍組織電顕像のポイント ムチン性卵巣腫瘍および転移性卵巣癌の微細構造 / 奥平吉雄 ほか / p793~806
  • 臨床視野からの内性器微細血管構築 産婦人科手術と内性器の微細血管構築 / 高田道夫 / p807~812
  • 診療 HBIG,HBワクチン併用による児HBVキャリアー発生の予防効果 / 竹内正七 ほか / p813~818
  • 治験 更年期障害,術後卵巣機能欠落症に対する結合型estrogen(Premarin)周期的長期療法 / 西村敏雄 ほか / p819~828
  • 症例 妊娠中に先天性心奇形が診断された一卵性双胎1児・胎児水腫の1例 / 布施養慈 ほか / p829~832
  • 海外文献紹介 / 山田正興
  • 佐々木茂 / p792~792
  • 学会案内 / / p741~741
  • 投稿規定 / / p833~833
  • 次号予告 / / p834~834

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 33(5)
出版元 金原
刊行年月 1984-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想