産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  46(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 これだけはマスターしたい症状別ホルモン療法 / 宮川勇生 / p1192~1354
  • 1.月経異常 / / p1193~1205,1207~1211,1213~1225,1227~1239,1241~1253,1255~1260
  • 1)やせによる(体重減少性)無月経 / 中村幸雄 / p1193~1198
  • 2)乳汁漏出をともなう無月経 / 松崎利也・他 / p1199~1205
  • 3)嗅覚障害をともなう無月経 / 小池弘幸 / p1207~1211
  • 4)低身長をともなう無月経 / 牧野恒久・他 / p1213~1218
  • 5)早発月経 早発思春期症 / 中居光生 / p1219~1225
  • 6)遅発月経 遅発思春期症 / 千石一雄・他 / p1227~1232
  • 7)過多月経 / 安藤一道・他 / p1233~1239
  • 8)月経前症候群 / 金子尚仁・他 / p1241~1246
  • 9)月経困難症 / 河野雅洋・他 / p1247~1253
  • 10)早発卵巣不全 / 熊谷仁・他 / p1255~1260
  • 2.不正性器出血 / / p1261~1265,1267~1278
  • 1)若年女性の機能性出血 / 田中信幸・他 / p1261~1265
  • 2)中高年女性の機能性出血 / 中田真木・他 / p1267~1272
  • 3)子宮体癌 / 柳光寛仁・他 / p1273~1278
  • 3.腹部腫瘤 / / p1279~1290
  • 1)子宮筋腫 / 小林浩一・他 / p1279~1284
  • 2)卵巣癌 / 玉舎輝彦 / p1285~1290
  • 4.閉経後の症状 / / p1291~1301,1303~1325
  • 1)ほてりと更年期障害 / 田辺文子・他 / p1291~1296
  • 2)性交痛,萎縮性腟炎 / 大川玲子 / p1297~1301
  • 3)腰痛・骨粗鬆症 / 佐藤芳昭 / p1303~1310
  • 4)高脂血症 / 大濱紘三・他 / p1311~1316
  • 5)記憶障害,アルツハイマー病とエストロゲン / 本庄英雄・他 / p1317~1325
  • 5.身体の発育異常 / / p1327~1331,1333~1344
  • 1)乳房発育不全 / 後藤健次・他 / p1327~1331
  • 2)無毛症 / 丸尾猛・他 / p1333~1338
  • 3)多毛症 / 楢原久司・他 / p1339~1344
  • 6.不妊 / / p1345~1349,1351~1354
  • 1)着床障害 / 神谷敬雄・他 / p1345~1349
  • 2)精液・精子の異常 / 永井聖一郎・他 / p1351~1354
  • 今日の話題 婦人科多重癌に対する指針 / 宮木康成・他 / p1359~1364
  • 綜説 卵巣癌の遺伝子診断と遺伝子治療 / 寒河江悟・他 / p1365~1370
  • 腰椎・大腿骨・前腕骨に対するHRTおよびHRT・活性型VD₃併用療法の効果の比較検討 / 草薙鉄也・他 / p1371~1381
  • 診療 HIV感染者と妊婦の免疫能の差異について / 諸原雄一・他 / p1383~1394
  • 診療 腟内胎胞脱出例に対する緊急頚管縫縮術の臨床的意義 / 大本裕之・他 / p1395~1401
  • 診療 体外受精・胚移植後妊娠は周産期リスクとなるか? 自然妊娠後の周産期リスクと比較して / 酒井伸嘉・他 / p1403~1410
  • 診療 多囊胞性卵巣症候群におけるhMGの間欠漸減皮下投与法によるOHSS軽減の試み / 田辺清男・他 / p1411~1418
  • 臨床経験 子宮頚癌転移の臨床 / 長井裕・他 / p1419~1424
  • 症例 胎児下行大動脈において拡張早期血流逆転現象を認めた1症例 / 中井祐一郎・他 / p1425~1429
  • 症例 ダナゾール-柴苓湯療法により生児を得た抗カルジオリピン抗体陽性反復流産の3症例 / 小田隆晴・他 / p1431~1435
  • 海外文献紹介 閉経女性における骨量と乳癌のリスク / 山梨医科大学産科婦人科学教室 / p1355~1355
  • 海外文献紹介 1977年から1993年におけるアテネでの不妊カップルの男性の精液量と精子数の傾向 / 山梨医科大学産科婦人科学教室 / p1355~1355
  • Overseas Medical News Brain Damage Series No.47 CP児の生存率についてその3 / 矢沢珪二郎 / p1356~1358
  • 学会案内 / / p1225~1225,1253~1253,1310~1310,1325~1325,1331~1331
  • 投稿規定 / / p1437~1437
  • 次号目次 / / p1438~1438

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 46(9)
出版元 金原
刊行年月 1997-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想