三共研究所年報  29

三共株式会社研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 17) 1965.12~(通号: 34) 1982.12 ; 55 2003~58 2006;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;15巻 (昭和38年12月)-v. 58 (2006);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新有機リン殺虫剤イソキサチオン / 安藤和彦
  • 富田和男
  • 辻英明
  • 浅輪達也
  • 中川昌之
  • 安藤満
  • 中村利家
  • 奥平洋巳
  • 石田三雄 / p1~54
  • 原報 サブミクロアゾトメータ (微量分析の研究 第19報) / 小野菊繁
  • 山室マサ
  • 高橋達彦
  • 大地信也 / p55~58
  • 原報 Dumas法による窒素のトレース分析 (微量分析の研究 第20報) / 小野菊繁
  • 山室マサ
  • 高橋達彦
  • 大地信也
  • 榎本栄助 / p59~65
  • 原報 水溶性ニトロソウレア系制癌剤ACNU(3-〔(4-Amino-2-methyl-5-pyrimidinyl)-methyl〕-1-(2-chloroethyl)-1-nitrosourea hydrochloride)の高速液体クロマトグラフィーによる生体試料中の定量(第1報)分析法およびPharmacokinetics / 中村院一
  • 浅見正人
  • 河田克朗
  • 笹原邦宏 / p66~74
  • 原報 循環器系薬の合成研究(第5報)4H-Pyrido[1,2-a]pyrimidin-4-one誘導体の合成および薬理作用 / 藤田弘
  • 下地康雄
  • 小島俊氏
  • 西野弘四
  • 鴨志田勝男
  • 遠藤和夫
  • 小林晋作
  • 熊倉清次
  • 佐藤裕信 / p75~98
  • 原報 イソオキサゾール化合物の研究(第6報)3-ヒドロキシイソオキサゾール類のアシル化反応 / 岡日出彦
  • 富田和男 / p99~106
  • 原報 制癌剤ACNUの一般薬理作用 (和文) / 小林晋作
  • 上岡利春
  • 熊倉清次
  • 岩田宜芳
  • 鴨志田勝男
  • 中山勲夫
  • 遠藤和夫
  • 軽部利雄
  • 三宅茂樹
  • 久保与志子 / p107~117
  • 原報 CS-439(ACNU)の毒性試験 (和文) / 増田裕
  • 木村邦男
  • 岡田忠彦
  • 松沼尚史
  • 真板敬三
  • 阿久沢正夫 / p118~137
  • 実験ノート Methylthiooxazoline誘導体の反応性 / 小林赳夫
  • 岩野雄次
  • 平井功一 / p138~142
  • 実験ノート 7α-メトキシ-7β-トリフルオロメチルチオアセトアミド-3-(1-メチル-1H-テトラゾール-5-イル)チオメチル-3-セフェム-4-カルボン酸の合成およびin vitro抗菌活性 / 宮寺哲男
  • 橋本俊彦
  • 中尾英雄
  • 清水文治
  • 菅原真一 / p143~146
  • 実験ノート ³⁵S-標識CS-1170の合成 / 中山英司
  • 中尾英雄 / p147~150
  • 抄録 二成分混合溶媒系におけるクロルプロマジン塩酸塩の光イオン化 / 岩岡貞樹
  • 近藤三千男 / p151~151
  • 抄録 アセチルアセトン銅(II)およびアセチルアセトン亜鉛と2-(2-ピリジル)ベンズイミダゾールとの配位子交換反応 / 近藤三千男 / p151~152
  • 抄録 N-(2,5-ジクロロフェニル)-3-アミノクロトンアミドのシス-トランス平衡のプロトン核磁気共鳴による研究 / 近藤三千男 / p152~152
  • 抄録 chaetomium globosumの代謝する細胞毒性物質ケトグロボシンC,D,EおよびFの構造 / 桑野晴光 / p153~153
  • 抄録 chaetomium globosumの代謝する細胞毒性物質ケトグロボシンGおよびJ / 桑野晴光 / p153~154
  • 抄録 2-エチル-5-エチルイミノ-3-p-メトキシフェニルイミノ-4-p-メトキシフェニル-1,2,4-チアジアゾリジンの結晶構造 / 佐藤定男
  • 木下武
  • 畠忠
  • 田村千尋 / p155~155
  • 抄録 1,2,4-チアジアゾリジン誘導体の研究(第3報)1,2,4-チアジアゾリジン誘導体の異性体の陰イオン質量スペクトル / 木下武
  • 名垣秀実
  • 田村千尋 / p156~156
  • 抄録 スルホキソニウムイリドの化学(第6報)1-置換-4-フェニル-3-ピロリン-2-オンの簡単な新合成法 / 井手純也
  • 由良靖雄 / p157~157
  • 抄録 スルホキソニウムイリドの化学(第7報)ジメチルスルホキソニウムアリルイリドの還元的C-S結合の切断 / 井手純也
  • 岸田有吉 / p157~159
  • 抄録 スルホキソニウムイリドの化学(第8報)ジメチルスルホキソニウムイリドの新転位反応 / 井手純也
  • 平岡哲夫
  • 岸田有吉 / p159~160
  • 抄録 アルキルハライドのトランス-ヨードプロペニル化:(E)-1-ヨード-4-フェニル-2-ブテン / 平井功一
  • 岸田有吉 / p161~161
  • 抄録 チアゾリン誘導体を用いる新規合成反応(第7報)C₂-増炭反応:アルコキシカルボニルメチル化(-CH₂CO₂R)およびアルコキシカルボニルヨードメチル化(-CHICO₂R)反応 / 平井功一
  • 岩野雄次
  • 岸田有吉 / p161~162
  • 抄録 スルフアミドと塩基の存在下におけるチオニルクロライドとの反応 / 斉藤外喜夫
  • 平岡哲夫 / p162~163
  • 抄録 アルキルフェノールとVilsmeier試薬との反応(第1報)アリルギ酸エステルの合成 / 森村正治
  • 堀内秀雄
  • 村山圭介 / p164~164
  • 抄録 L-リボースのアノメリック-ウラシル,-サイトシンと-チミンヌクレオチドの合成 / 清水文治
  • 斉藤彰夫
  • 西村卓三 / p165~165
  • 抄録 アノメリックアデノシン5′-ホスフェートの合成 / 清水文治
  • 斉藤彰夫
  • 西村卓三 / p165~165
  • 抄録 アラビノフラノシルサイトシンとバイラゾールの合成 / 清水文治
  • 斉藤彰夫 / p166~166
  • 抄録 アデノシン5′-リン酸を出発物質とする9-β-D-アラビノフラノシルアデニン5′-リン酸の合成 / 金子正勝
  • 木村美佐子
  • 清水文治 / p167~168
  • 抄録 O-グリコシル結合を有する5-フルオロウラシルのD-グルクロン酸誘導体の合成 / 金子正勝
  • 田中宏幸
  • 木村美佐子
  • 清水文治 / p168~169
  • 抄録 メソイオン性トリアゾロピリジンの合成(第1報)1,2,4-トリアゾロ[4,3-a]ピリジン-3(2H)-オンのN-アルキル化 / 斉藤彰夫
  • 清水文治 / p170~170
  • 抄録 アミノグリコシド抗生物質の選択的O-ベンゾイル化 / 佐伯博道
  • 林輝雄
  • 島田芳和
  • 武田憲子
  • 大木英二 / p171~171
  • 抄録 デオキシ糖合成(第3報)ナフタレン-ナトリウム金属による隣接メシルオキシ基の脱離 / 林輝雄
  • 武田憲子
  • 佐伯博道
  • 大木英二 / p171~172
  • 抄録 7-メトキシセファロスポリンおよび6-メトキシペニシリンの新規合成法 / 平岡哲夫
  • 飯野公夫
  • 岩野雄次
  • 斉藤外喜夫
  • 杉村征夫 / p172~172
  • 抄録 7-メトキシセファロスポリンの合成とその応用 / 中尾英雄
  • 柳沢宏明
  • 杉村征夫
  • 平岡哲夫 / p173~173
  • 抄録 7-メトキシセファロスポリンの合成およびその新転位反応 / 杉村征夫
  • 岩野雄次
  • 飯野公夫
  • 斉藤外喜夫
  • 平岡哲夫 / p173~174
  • 抄録 3-トリフルオロメチルセファロスポリン誘導体の全合成 / 渡辺泰一郎
  • 川野洋一
  • 田中輝夫
  • 橋本俊彦
  • 長野光男
  • 宮寺哲男 / p174~175
  • 抄録 7α-メトキシセファロスポリンへの新規合成経路 / 小林赳夫
  • 飯野公夫
  • 平岡哲夫 / p175~176
  • 抄録 トリチルカチオンによるセフェム誘導体の分解反応 / 汐崎正夫
  • 平岡哲夫 / p176~177
  • 抄録 7-α-メトキシ-7-〔2-(置換チオ)アセトアミド〕セファロスポリン誘導体の合成とその抗菌活性 / 清水文治
  • 金子正勝
  • 木村美佐子
  • 菅原真一 / p177~178
  • 抄録 セファロスポリンの7α-メトキシ化 / 杉村征夫
  • 飯野公夫
  • 岩野雄次
  • 斉藤外喜夫
  • 平岡哲夫 / p179~179
  • 抄録 α-アミノ酸誘導体とチオニルクロライドとの反応 7α-メトキシセファロスポリン合成への応用 / 斉藤外喜夫
  • 平岡哲夫 / p180~181
  • 抄録 α-アミノ酸誘導体のイミノホスホランとアセチレンジカルボン酸ジメチルエステルとの反応.7α-メトキシセファロスポリン合成への応用 / 斉藤外喜夫
  • 平岡哲夫 / p182~183
  • 抄録 2-アルコキシセファロスポリン系化合物ジヒドロチアジン環の開環反応 / 吉田明
  • 老田貞夫
  • 大木英二 / p184~184
  • 抄録 制癌剤(カルボコン)の出来るまで--合成化学の立場から / 中尾英雄 / p184~184
  • 抄録 マイナートランキライザー,ベンゾアジゼピノオキサゾール誘導体の定量的構造活性相関 / 吉本昌文
  • 上岡利春
  • 宮寺哲男
  • 小林晋作
  • 高木弘
  • 太刀川隆治 / p185~185
  • 抄録 プロスタグランディン類の化学 / 酒井浄 / p186~186
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第10報)5-ニトロニコチン酸アミドおよび同族体の合成と抗コクシジウム活性 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 北野訓敏
  • 松沢利明 / p186~187
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第11報)ニトロピリジンカルボン酸アミドおよびその誘導体の合成と抗コクシジウム活性 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 北野訓敏 / p187~188
  • 抄録 天然有機化合物実験法--生理活性物質の抽出と分離 フグ卵巣からテトロドトキシンの抽出分離 / 太刀川隆治
  • 酒井浄 / p188~189
  • 抄録 LH-RHの3置換アナローグ / 矢部裕一郎
  • 三浦千枝子
  • 掘越大能
  • 馬場義彦 / p189~189
  • 抄録 Boc-Leu-Ile-Asp(NH₂)-Leu-OButの合成反応による酸化還元系におけるラセミ化の検討 / 松枝礼
  • 高萩英邦 / p190~190
  • 抄録 除草活性を有する新抗生物質ハービサイジン(第1報)生産菌と生物活性 / 新井守
  • 羽石達生
  • 北原伸章
  • 榎田竜三
  • 川久保克彦
  • 近藤康彦 / p190~191
  • 抄録 除草活性を有する抗抗生物質ハービサイジン(第2報)醗酵,分離および物理化学的性状 / 羽石達生
  • 寺原昭
  • 栢森寿
  • 矢部純子
  • 新井守 / p191~191
  • 抄録 Streptomyces griseusの生産するストレプトスライシン群抗生物質,グリシノスライシン / 浜野潔
  • 榎田竜三
  • 岩藤誠吾
  • 新井守 / p192~192
  • 抄録 海洋微生物に関する研究(第5報)浅海土壌から分離した放線菌の生産する新抗生物質アプラズモマイシン / 岡崎尚夫 / p192~193
  • 抄録 アプラズモマイシンの構造 / 岡崎尚夫 / p193~193
  • 抄録 トランスフェリンの抗Candida作用の研究 / 白石明郎 / p193~194
  • 抄録 日本菌類誌資料(19) / 古谷航平 / p194~194
  • 抄録 日本産糞生核菌類の研究(第4報) / 古谷航平 / p195~195
  • 抄録 GelasinosporaおよびAnixiella属の新種について / 古谷航平 / p195~196
  • 抄録 注目される子のう菌2種 / 古谷航平 / p196~197
  • 抄録 Triangularia属の1新種 / 古谷航平 / p197~197
  • 抄録 γ-グルタミルトランスペプチダーゼ測定用の安定なγ-グルタミル-p-ニトロアニリド溶液 / 湊貞正 / p197~198
  • 抄録 α⁴-Norpyridoxineの微生物およびラットでの抗ビタミンB₆作用 / 河北範夫
  • 小山睦子
  • 遊佐孝 / p198~199
  • 抄録 α⁴-Norpyrid oxine 5′-phosphateのAspartate aminotransferase,Tyrosine aminotransferaseおよびTryptophanaseに対する阻害作用 / 河北範夫
  • 片岡満
  • 森沢靖弘
  • 遊佐孝 / p199~199
  • 抄録 Saccharomyces carlsbergensis 4228のピタミンB₁およびB₆欠如培地におけるα⁴-Norpyridoxineの増殖阻止作用 / 河北範夫
  • 小山睦子 / p199~200
  • 抄録 PMN-Leucocytes遊走に関するカテプシン-B₁の役割 / 小林和
  • 遠藤陽子
  • 松田啓一
  • 田中喜一郎
  • 三坂英一 / p200~200
  • 抄録 薬物代謝における種差の問題 / 進藤英世 / p201~201
  • 抄録 全身オートラジオグラフィーの薬物代謝研究への応用--最近の進歩 / 進藤英世
  • 中島栄一 / p201~202
  • 抄録 ¹⁴C標識D-およびL-5-Hydroxytryptophan,5-Hydroxytryptamineおよび5-Hydroxyindole-3-acetic Acidの全身オートラジオグラフィーによるラット体内分布の研究 / 進藤英世
  • 宮腰昶宏 / p202~203
  • 抄録 L-5-Hydroxytryptophanのラット腸管吸収ならびに脳への取り込み機作--L-3,4-Dihydroxyphenylalanineとの比較 / 進藤英世
  • 駒井亨
  • 河合賢司 / p203~204
  • 抄録 ラットにおける3,4-Dihydroxyphenylpyruvic Acid(DHPP)の生体内運命(第1報)in vitroにおけるL--3,4-Dihydroxyphenylalanine(L-DOPA)の特異的生成 / 前田敏彦
  • 進藤英世 / p204~205
  • 抄録 ラットにおける3,4-Dihydroxyphenylpyruvic Acid(DHPP)の生体内運命(第2報)DHPPの新しい脳内Dopamine前駆体としてのin vivoにおける評価 / 前田敏彦
  • 宮腰昶宏
  • 進藤英世 / p205~206
  • 抄録 房室伝導系機能の評価のための自動記録-処理装置 / 秋山西轟
  • 大島武史
  • 斎藤友紀雄
  • 松田幸次郎 / p206~207
  • 抄録 迷走神経を求心路とする心臓および肺からの反射 / 小池博之 / p207~207
  • 抄録 腸管および血管平滑筋に対するPalytoxinの作用 / 伊藤勝昭
  • 出口健彦 / p208~208
  • 抄録 外側視床下部のSelf-stimulation行動におけるノルエピネフリンとドパミン作働系の関与および向精神薬の影響 / 長谷川和雄
  • 酒井豊 / p208~209
  • 抄録 黒質のSelf-stimulation行動におけるノルエピネフリン作働系およびドパミン作働系の関与 / 長谷川和雄 / p209~210
  • 抄録 外側視床下部のSelf-stimulation行動とアドレナリン作働性機構に関する吟味--エピネフリソやインプロテレノール,ドパミン等の脳室内投与による影響を中心に / 長谷川和雄 / p210~211
  • 抄録 NorepinephrineおよびDopamine,GABAの脳室内投与による黒質のSelf-stimulation行動の変化 / 長谷川和雄 / p211~211
  • 抄録 マウスにおけるニトラゼパムのカタレプシー作用と脳内ドーパミン機能について / 松井嘉樹
  • 出口健彦 / p212~212
  • 抄録 新しいγ-アミノ酪酸アミノ基転移酵素阻害剤,Gabaculineの阻害作用 / 小林和雄
  • 宮沢滋
  • 遠藤章 / p213~213
  • 抄録 GABA-アミノトランスフェラーゼの新しい阻害剤であるGabaculineの脳内GABA含量および各種けいれんに対する作用 / 松井嘉樹
  • 出口健彦 / p213~214
  • 抄録 社会的に誘発した条件行動抑制および狂暴行動に対する新抗不安薬Oxazolam,CloxazolamおよびCS-386の作用 / 上岡利春
  • 中山勲
  • 秋山西轟
  • 高木弘 / p214~214
  • 抄録 新マイナートランキライザー10-Chloro-3-methyl-11b-(2chlorophenyl)2,3,5,6,7,11b-hexahydrobenzo[6,7]-1,4-diazepino[5,4-b]oxazol-6-one(CS-386)の扁桃核刺激による後発射および行動におよぼす作用 / 長谷川和雄
  • 石橋智恵子 / p215~215
  • 抄録 カルボコンによる進行期X5563固型腫瘍の完全退縮 / 清水総明
  • 荒川順生 / p216~216
  • 抄録 カルボコンとPSKのエールリッヒ腹水癌に対する併用効果 / 新海健吉
  • 笹川和彦
  • 荒川順生 / p216~217
  • 抄録 エスキノンとマイトマイシンの静注時における抗腫瘍効果の比較 / 岡田則子
  • 荒川順生 / p217~217
  • 抄録 Proteus mirabilisのリポ多糖体の単独または抗腫瘍性物質との併用による実験動物腫蕩に対する影響 / 中原正城
  • 新井守
  • 岡崎浩 / p218~218
  • 抄録 ヨード・ブレオマイシン:癌スキャンニング剤としての適性について / 駒井亨 / p219~219
  • 抄録 エストロゲン感受性悪性腫瘍の診断のためのエストロゲン誘導体 / 駒井亨 / p219~220
  • 抄録 毒性試験に用いられたビーグル犬の偶発病変 / 真板敬三
  • 増田裕
  • 鈴木善雄 / p220~221
  • 抄録 ハムスターにおける経胎盤法による遺伝毒性試験 / 平野光一 / p221~221
  • 抄録 3-ヒドロキシ-5-メチルイソオキサゾールがイネ苗の除草剤の薬害軽減に及ぼす影響について / 小川正巳 / p222~222
  • 抄録 イソキサチオンの残留性の研究(第1報)作物および土壌中のイソキサチオンとそのオクソン体の残留分析法および残留性の予検討 / 中村利家
  • 山岡剛
  • 斉戸猛 / p222~223
  • 抄録 アルコキシカルボニルイソウレアの植物生育促進作用--その化学構造と活性について / 小川正巳
  • 小山田浩三
  • 松井孝司
  • 飛塚淳三
  • 山崎義雄 / p224~224
  • 抄録 イソ尿素系化合物およびトリアジノン系化合物によるイネの生育促進作用について / 小川正巳
  • 松井孝司
  • 小山田浩三
  • 飛塚淳三 / p224~225
  • 抄録 芝地におけるProxazolon・MH・2,4-PA混用処理による芝草生長抑制と殺草効果 / 松永英輔
  • 山崎義雄 / p225~226
  • 抄録 クレダジン,3-(2′-Methylphenoxy)pyridazine,のラットにおける代謝 / 中川昌之
  • 安藤満 / p226~226
  • 抄録 製剤の自動分析装置 / 妹尾節哉 / p227~227
  • 抄録 各種形式の索引をめぐる諸問題--医薬品情報を中心として-Chemical Notation / 和田忠男 / p227~227
  • 抄録 情報検索を中心としたコンピュータ・システム / 和田忠男 / p228~228
  • 抄録 新規化合物または新反応の検索実施例 / 鶴崎義康 / p228~228
  • 学会口演記録 / / p229~233

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 三共研究所年報
著作者等 三共株式会社
三共株式会社研究所
書名ヨミ サンキョウ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Sankyo Kenkyusho nenpo

Annual report of Sankyo Research Laboratories
巻冊次 29
出版元 三共研究開発統轄
刊行年月 1977-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 1341741X
NCID AN0009867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想