三共研究所年報  16

三共株式会社研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 17) 1965.12~(通号: 34) 1982.12 ; 55 2003~58 2006;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;15巻 (昭和38年12月)-v. 58 (2006);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • テトロドトキシンの構造 / 生熊晋 / p1~32
  • 原報 七員環化合物の研究(第21報)2-(2-シアノエチル)アミノトロポンについて / 松本安弘 / p33~41
  • 原報 2-Aminoquinoline誘導体の合成 / 三瓶信良
  • 矢内利明 / p42~48
  • 原報 精製EndopolygalacturonaseとPectinesteraseの共同作用によるリンゴ果汁の清澄化 / 遠藤章 / p49~53
  • 原報 糸状菌のNaringinaseに関する研究(第3報)Aspergillus usamii mut. shiro-usamiiのNaringinase産生およびその精製 / 滝口洋 / p54~64
  • 原報 実験的腸管感染症に対する化学療法剤の研究(第1報)Vibrio choleraeに対するChloramphenicolの影響 / 服部善八郎
  • 三沢洋
  • 五十嵐勇
  • 鈴木善雄 / p65~72
  • 原報 水溶性非イオン型界面活性剤の赤血球に対する作用 / 稲見敬二
  • 大島小一郎 / p73~78
  • 原報 マッシュルーム菌に寄生するセンチュウDitylenchus myceliophagus GOODEY,1958の生態に関する研究(第2報)飼育温度と増殖量の関係 / 山田隆保 / p79~83
  • 原報 コスカシバの生態に関する研究(第1報)成虫羽化期および若令幼虫に関する二三の観察 / 安東和彦 / p84~87
  • 原報 ハンスモンヨトウ幼虫のパラチオンに対する感受性(第4報) / 竹内正
  • 種池与一郎 / p88~92
  • 原報 杭試験による木材保存剤の防蟻防腐指数について / 井上嘉幸 / p93~103
  • 実験ノート 農業用殺虫剤のクロマトグラフィー(第1報)有機リン剤・有機塩素剤のペーパーおよび薄層クロマトグラフィー / 山岡剛 / p104~108
  • 実験ノート オートアナライザーによる薬品分析の合理化研究(第4報)製剤中のビタミンB₁の自動定量 / 津田健
  • 鑓水貞雄 / p109~111
  • 実験ノート オートアナライザーによる薬品分析の合理化研究(第5報)製剤中のビタミンB₂の自動定量 / 津田健
  • 鑓水貞雄 / p112~113
  • 実験ノート オートアナライザーによる薬品分析の合理化研究(第6報)製剤中のビタミンB₆の自動定量 / 津田健
  • 水上英夫
  • 鑓水貞雄 / p114~116
  • 実験ノート オートアナライザーによる薬品分析の合理化研究(第7報)製剤中のビタミンCの自動定量 / 津田健
  • 山本竜雄
  • 鑓永貞雄 / p117~118
  • 抄録 七員環化合物の研究(第13報)2-Bromo-7-methoxytroponeと活性メチレン化合物の反応 / 砂川玄俊
  • 中尾英雄 / p119~120
  • 抄録 七員環化合物の研究(第14報)2-Methoxytroponeおよび2-HalotroponeとHydrazideとの反応 / 砂川玄俊
  • 中尾英雄 / p120~121
  • 抄録 七員環化合物の研究(第15報)トロポンイミン誘導体の合成 / 相馬信夫
  • 中沢準一
  • 渡辺泰一郎
  • 佐藤良雄
  • 砂川玄俊 / p121~123
  • 抄録 ピロリジン誘導体の合成研究(第1報)2-Decarboxykainic Acidの合成 / 村山圭介
  • 森村正治
  • 中村勝明
  • 砂川玄俊 / p123~124
  • 抄録 テトロドン酸の構造 / 田村千尋
  • 太刀川隆治
  • 酒井浄
  • 甘粕治
  • 河村正朗
  • 生熊晋 / p124~125
  • 抄録 アンヒドロテトロドトキシンの構造 / 田村千尋
  • 太刀川隆治
  • 酒井浄
  • 甘粕治
  • 河村正朗
  • 生熊晋 / p125~125
  • 抄録 テトロドトキシンの構造 / 太刀川隆治
  • 酒井浄
  • 田村千尋
  • 甘粕治
  • 河村正朗
  • 生熊晋 / p125~125
  • 抄録 テトロドトキシン(第7報)テトロドトキシンならびにその誘導体の構造について / 生熊晋
  • 河村正朗
  • 太刀川隆治
  • 酒井浄
  • 田村千尋
  • 甘粕治 / p126~126
  • 抄録 三重結合の化学 / 岩井一成 / p126~127
  • 抄録 三重結合の化学的性質 / 岩井一成 / p127~127
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第34報)プロパルギルアンモニウムハライド誘導体の転位反応 / 岩井一成
  • 平岡哲夫 / p127~127
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第35報)プロパルギルアンモニウム誘導体の閉環反応(その1) / 岩井一成
  • 平岡哲夫 / p128~128
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第36報)Ethyl 3-Amino-3-deoxy-β-DL-arabinofuranosideの全合成について / 岩重忠博
  • 浅井素次
  • 岩井一成 / p128~128
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第37報)プロパルギルアンモニウムハライド誘導体の閉環反応(その2) / 岩井一成
  • 平岡哲夫 / p129~130
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第38報)プロトトロピック転位を経由するナフタレン誘導体へのジアセチレン化合物の閉環反応 / 岩井一成
  • 井手純也 / p130~132
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第39報)アセチレン系化合物への臭化シアンの付加反応 / 岩井一成
  • 岩重忠博
  • 由良靖雄
  • 中村紀雄
  • 篠崎清 / p133~133
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第40報)ニトロシルクロライドおよびニトリルクロライドのアセチレン系化合物への付加反応 / 岩井一成
  • 富田和男
  • 井手純也 / p134~135
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第41報)ジフェニルアセチレンまたは1,4-ジフェニル-1,3-ブタジインとメチルスルフェニルカルバニオンとの反応 / 岩井一成
  • 井手純也 / p135~137
  • 抄録 アセチレン系化合物の研究(第42報)3-アミノイソキサゾール類および3-イソキサゾロン類の新合成法 / 岩井一成
  • 中村紀雄 / p137~138
  • 抄録 キノリチニウム塩に関する研究(第1報)キノリチニウムブロミドおよび1-,2-,3-および4-メチルキノリチニウムブロミドの合成 / 宮寺哲男
  • 岩井一成 / p138~139
  • 抄録 キノリチニウム塩に関する研究(第2報)キノリチニウムブロミドとグリニヤ試薬との開環反応 / 宮寺哲男
  • 大木英二
  • 岩井一成 / p139~140
  • 抄録 Steroid Series.XII. B-Nor-5β,8α-steroid誘導体の立体化学 / 森沢靖弘 / p140~140
  • 抄録 Steroid Series.XIII. B-Nor-5α,および5β-6-oxo-cholestane誘導体の立体化学 / 森沢靖弘 / p141~141
  • 抄録 Steroid Series.XIV. 6-Aza-および7-Aza-5β-steroidsの合成 / 森沢靖弘
  • 岸田有吉
  • 田辺克己 / p141~142
  • 抄録 Steroid Series.XV. 6-Aza-および7-Aza-5α-steroidsの合成 / 森沢靖弘 / p142~142
  • 抄録 ヌクレオシドの新合成法 / 西村卓三
  • 清水文治
  • 岩井一成 / p142~142
  • 抄録 ヌクレオシドの合成研究(第1報)ピリミジンおよびプリン類のトリメチルシリル誘導体の合成 / 西村卓三
  • 岩井一成 / p143~143
  • 抄録 ヌクレオシドの合成研究(第2報)ピリミジングルコシドの新合成法 / 西村卓三
  • 岩井一成 / p144~145
  • 抄録 ヌクレオシドの合成研究(第3報)グルコシルプリンの新合成法,およびピリミジンプリングルコシドのNMR研究 / 西村卓三
  • 清水文治 / p145~146
  • 抄録 ヌクレオシドの合成研究(第4報)ピリミジンおよびプリンリボシドの新合成法 / 西村卓三
  • 清水文治
  • 岩井一成 / p146~147
  • 抄録 Morphineアルカロイドの研究(第1報)Morphine系アルカロイドのNMRスペクトル(その1) / 山口定男 / p147~148
  • 抄録 モルフィンアルカロイドに関する研究(第8報)(-)-3,4,14-トリオキシモルヒナン誘導体の製造 / 関功 / p148~148
  • 抄録 モルフィンアルカロイドに関する研究 (第9報)Aminomorphide誘導体について(その1)エナミンの形成およびα,β-不飽和ケトンへのアミンの付加 (第10報)Aminomorphide誘導体について(その2)エナミンの還元およびC₍₆₎-ケトンの接触還元アミノ化 (第11報)Aminomorphide誘導体について(その3)アミノ基の配位について / 関功 / p148~150
  • 抄録 ダイテルペンアルカロイドの合成研究(第5報)Atisineの分解産物の全合成 / 小木曽彰
  • 岩井一成 / p150~151
  • 抄録 除草剤としてのピリダジン誘導体の合成(第2報)3-ハロ-,および3-アニリノ-6-フェノキシピリダジン類の合成 / 城島輝臣 / p151~152
  • 抄録 薬学領域における光化学 / 岩井一成 / p152~152
  • 抄録 アンハイドロフラノース誘導体の核磁気共鳴吸収 / 平岡哲夫
  • 岩重忠博
  • 岩井一成 / p153~154
  • 抄録 4,6-置換オルトクレゾール誘導体の核磁気共鳴スペクトル / 近藤三千男 / p154~155
  • 抄録 環状3級窒素および炭素-炭素二重結合の磁気異方性効果 / 山口定男 / p155~155
  • 抄録 ピリジンおよびピラジンモノカルボン酸アミドの溶解現象(第5報)赤外吸収スペクトルからの一考察 / 根来玄忠
  • 諸富泰男 / p155~155
  • 抄録 染料の吸収スペクトル コンプレックス形成における熱力学的数量と化学構造との関係 / 谷崎義衛
  • 星敏彦
  • 安藤暹 / p156~156
  • 抄録 オッシログラフィック方形波ポーラログラフィー(第2報)二三の無機および有機化合物のポーラログラフ的挙動 / 岡本浩一 / p156~157
  • 抄録 オッシログラィック方形波ポーラログラフィー(第3報)オッシログラフィック方形波ポーラログラフィーにおける可逆電極反応の理論的考察 / 岡本浩一 / p157~157
  • 抄録 オッシログラィック方形波ポーラログラフィー(第4報)オッシログラフィック方形波ポーラログラフィーにおけるThiamineおよび関連物質の挙動 / 岡本浩一 / p157~158
  • 抄録 オッシログラフィック方形波ポーラログラフィー(第6報)オッシログラフィック方形波ポーラログラフによるテンサンメトリー波 / 岡本浩一 / p158~158
  • 抄録 シクロヘキサン抽出法によるビタミンA定量法の検討 / 佐藤和男
  • 二宮昭夫
  • 端邦雄 / p158~158
  • 抄録 酸素フラスコ燃焼法 / 小野江敏浩 / p159~159
  • 抄録 ガスクロマトグラフィーによるC,H,N同時定量裝置 / 小野菊繁 / p159~160
  • 抄録 有機リン酸エステル系殺虫剤のガスクロマトグラフィー / 堀口正明
  • 石田三雄
  • 肥後﨑信行 / p160~160
  • 抄録 ガスクロマトグラフによる製剤中のエタノール定量法 / 二宮昭夫
  • 高田光昭
  • 端邦雄 / p160~161
  • 抄録 製剤中のスルピリンの比色定量法 / 加藤寿吉
  • 梅田益雄
  • 坪田滋基 / p161~161
  • 抄録 アクリノールの比色定量法 / 加藤寿吉
  • 梅田益雄
  • 坪田滋基 / p161~161
  • 抄録 フェノールの呈色反応(第3報)3-メチル-2-ベンゾチアゾリノンヒドラゾン硫酸セリウムアンモニウム法によるフェノール類の呈色反応およびそのフェノールの比色定量法への応用 / 梅田益雄 / p161~162
  • 抄録 フェノール類の呈色反応(第4報)3-メチル-2-ベンゾチアゾリノンヒドラゾン硫酸セリウムアンモニウム法によるテバインの比色定量法について / 桜井寛
  • 梅田益雄 / p162~163
  • 抄録 フェノール類の呈色反応(第5報)1-ニトロソ-2-ナフトールによるフェノール類の呈色反応について / 梅田益雄 / p163~163
  • 抄録 フェノール類の呈色反応(第6報)1-ニトロソ-2-ナフトール硝酸によるp-置換フェノールの呈色反応機構について / 梅田益雄 / p164~164
  • 抄録 フェノール類の呈色反応(第7報)1-ニトロソ-2-ナフトール硝酸によるレゾルシンの比色定量法およびその反応機構について / 梅田益雄 / p164~165
  • 抄録 硫酸アセトンによるΔ⁴-3-ケトステロイドの呈色反応と19-ノルテストステロンフェニルプロピオネートの比色定量への応用 / 加藤寿吉
  • 梅田益雄
  • 坪田滋基 / p165~165
  • 抄録 無水塩化アルミニウムとアニスアルデヒドによるステロイドの新呈色反応(第1報)エチルエストレノールの比色定量法 / 加藤寿吉 / p165~166
  • 抄録 無水塩化アルミニウムとアニスアルデヒドによるステロイドの新呈色反応(第2報)コレステロールの比色定量への応用と反応の選択性 / 加藤寿吉 / p166~166
  • 抄録 無水塩化アルミニウムとアニスアルデヒドによるステロイドの新呈色反応(第3報)アリルエストレノールの比色定量法 / 加藤寿吉 / p167~167
  • 抄録 無水塩化アルミニウムとアニスアルデヒドによるステロイドの新呈色反応(第4報) / 加藤寿吉 / p167~168
  • 抄録 工場製剤学について / 根来玄忠 / p168~168
  • 抄録 製剤における溶解現象(その1) / 根来玄忠 / p168~168
  • 抄録 錠剤製造における製顆工程の検討(第7報)顆粒および錠剤の崩壊について / 池上佳彦 / p168~169
  • 抄録 医薬品における造粒の意義について / 粟田悦郎
  • 池上佳彦 / p169~169
  • 抄録 2種の異なる酵母より得られるチトクロームCの相異について / 中西一夫
  • 片野浜子
  • 元永和生
  • 伊藤匡
  • 芳賀盛夫 / p169~170
  • 抄録 チトクロムCのイオン交換ろ紙クロマトグラフィー / 元永和生
  • 中西一夫 / p170~170
  • 抄録 酵母チトクロムCの構造 I モノマー,ダイマーの相互交換について / 元永和生
  • 三坂英一
  • 中島栄一
  • 上田省吾
  • 中西一夫 / p170~171
  • 抄録 酵母チトクロムCの構造 II プロテアーゼ分解および紫外部差スペクトルについて / 元永和生
  • 片野浜子
  • 中西一夫 / p171~172
  • 抄録 リポプロテインリパーゼ / 末広雅也 / p172~172
  • 抄録 ATPによるラット肝Thiamine pyrophosphate phosphohydrolaseの活性化 / 山﨑光郎 / p172~174
  • 抄録 ナリンギナーゼと食品工業 / 滝口洋 / p174~174
  • 抄録 ペクチナーゼと食品の製造 / 遠藤章 / p174~174
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第7報)リンゴ果汁清澄過程の比色計による測定と果汁清澄力の定量法について / 遠藤章 / p174~175
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第8報)Endo-polygalacturonase Iの精製と性質 / 遠藤章 / p175~175
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第9報)Endo-polygalacturonase IIの精製と性質 / 遠藤章 / p176~176
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第10報)Endo-polygalacturonase IIIの精製と性質 / 遠藤章 / p176~177
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第11報)Exo-polygalacturonaseの精製と性質 / 遠藤章 / p177~177
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第12報)Pectinesteraseの精製と性質 / 遠藤章 / p178~178
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第13報)精製ペクチン質分解酵素の共同作用によるリンゴ果汁の清澄 / 遠藤章 / p178~179
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第14報)リンゴ果汁中のペクチンの形態と性質 / 遠藤章 / p179~179
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第15報)pHと数種化合物のリンゴ果汁清澄作用に及ぼす影響 / 遠藤章 / p180~180
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第16報)リンゴ果汁清澄化の機構 / 遠藤章 / p180~181
  • 抄録 糸状菌のペクチン質分解酵素に関する研究(第17報)精製ペクチン質分解酵素による植物組織のマセレーション / 遠藤章 / p181~181
  • 抄録 酵母によるアントラニル酸よりトリプトファンの発酵生産(第5報)Hansenula属の栄養要求変異株によるトリプトファンの形成 / 松島宏親 / p182~183
  • 抄録 O-Carbamyl-D-Serineの作用機作 / 菅原真一 / p183~183
  • 抄録 微生物によるピリドキサール-5-リン酸の生成にかんする研究(I). Escherichia coliよりTryptophanaseの調製 / 佐藤和男 / p183~184
  • 抄録 微生物によるピリドキサール-5-リン酸の生成にかんする研究(II). Candida albicansおよびSaccharomyces rouxiiによるピリドキサール-5-リン酸の蓄積 / 佐藤和男 / p184~184
  • 抄録 Pseudomonas chloraphisによるステロイドの変換 ステロイドと微生物に関する研究(第6報) / 内藤敦 / p184~185
  • 抄録 新抗生物質エミマイシンについて(第2報)エミマイシンの構造に関する研究 / 寺尾道也 / p185~185
  • 抄録 放線菌4107A₂株によるリファマイシンOの生産 / 菅原真一 / p185~186
  • 抄録 Ascochyta fabaeより得られた抗菌性を有する毒素について / 奥八郎
  • 中西逸朗 / p186~186
  • 抄録 非感受性菌Fusarium lycopersici Sacc.による抗生物質Ascochitineの還元解毒 / 奥八郎
  • 中西逸朗 / p186~187
  • 抄録 蛋白同化ステロイド / 田辺克己 / p187~187
  • 抄録 スルファジメトキシンの体内変化に関する研究(第1報)スルファジメトキシンの内服時の尿中排泄物について / 久島諦史朗
  • 藤本昌彦 / p187~188
  • 抄録 リドカインの新定量法とその複合軟膏製剤への応用 / 久島諦史朗
  • 宇野弘 / p188~188
  • 抄録 ラット脳中の5-Hydroxytryptamine, Norepinephrine gamma-Aminobutylic Acidに対するハイドラジンおよびアルキルハイドラジン誘導体の影響 / 内田哲雄 / p188~189
  • 抄録 ジメトエートのせきつい動物における解毒機構 / 内田哲雄 / p189~189
  • 抄録 Azaazepino phenothiazine, Andromedotoxine, Veratridine, Bradykinin, Kallikreinの動脈内注射による血管反射とサリチル酸ナトリウムによるその抑制作用 / 熊倉清次 / p189~190
  • 抄録 けい動脈とう反射の冠血流量と心動脈に及ぼす影響 / 熊倉清次 / p190~191
  • 抄録 モルヒネ誘導体の薬理学的研究(第1報)数種のノルモルヒネおよび14-ヒドロキシノルモルヒノン誘導体の薬理作用 / 関功
  • 高木弘
  • 小林晋作 / p191~191
  • 抄録 モルヒネ誘導体の薬理学的研究(第2報)数種の14-ヒドロキシ-6-デオキシモルヒネ系化合物の薬理作用 / 関功
  • 高木弘
  • 小林晋作
  • 出口健彦
  • 熊倉清次 / p191~191
  • 抄録 モルヒネ誘導体の薬理学的研究(第3報)14-ヒドロキシモルヒネ誘導体の化学構造と作用との関係について / 関功
  • 高木弘
  • 小林晋作 / p191~192
  • 抄録 新鎮痛・抗炎症剤 1-Benzylcycloheptimidazol-2-(1H)-one(RCH-314)の薬理学的研究 / 水上明彦
  • 高木弘
  • 小林晋作 / p193~193
  • 抄録 七員環化合物の制癌作用(第1報)諸種七員環化合物並びに5-Nitrosotropolone(RCH-108)関連化合物の制癌作用 / 荒川順生 / p193~194
  • 抄録 七員環化合物の制癌作用(第2報)2-Isonicotinoylhydrazino-5-nitrosotropone(RCH-172)並びにその関連化合物の制癌作用 / 荒川順生 / p194~194
  • 抄録 七員環化合物の制癌作用(第3報)2-Isonicotinoylhydrazino-5-nitrosotropone N-oxide(RCH-1003)の制癌作用 / 荒川順生 / p194~195
  • 抄録 七員環化合物の制癌作用(第4報)2-Isonicotinoylhydrazino-5-nitrosotropone N-oxide(RCH-1003)の薬理学的作用 / 荒川順生 / p195~195
  • 抄録 化学療法剤の研究(第1報)数種のNitrostylene化合物の基礎的研究 / 服部善八郎 / p195~196
  • 抄録 化学療法剤の研究(第2報)数種のSulfamine誘導体の基礎的研究 / 服部善八郎
  • 三沢洋 / p196~196
  • 抄録 腸炎ビブリオ感染家兎結紮腸管に及ぼす乳酸菌の影響 / 服部善八郎
  • 三沢洋
  • 五十嵐勇
  • 杉谷幸男 / p196~197
  • 抄録 ワクシニアウイルス感染組織に含まれる一因子(IF)による同ウイルス感染の抑制(第6報)IFの精製とその性質について / 羽石達生
  • 白坂亮
  • 岡﨑浩 / p197~198
  • 抄録 植物生長調整物質CCC / 田中喜一郎 / p198~198
  • 抄録 Monofluoroaceto-p-haloanilidesの植物残留性 / 中村利家
  • 伊集院忠正 / p198~199
  • 抄録 ピリダジン誘導体の殺草作用について(第1報)ピリダジンフェニルエーテル / 城島輝臣 / p199~200
  • 抄録 ピリダジン誘導体の殺草作用について(第2報)3-ハロ-,及び3-アニリノ-6-フェノキシピリダジン類および関連化合物 / 城島輝臣 / p200~200
  • 抄録 最近の木材保存剤 / 井上嘉幸 / p200~200
  • 学会口演記録 / / p201~205

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 三共研究所年報
著作者等 三共株式会社
三共株式会社研究所
書名ヨミ サンキョウ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Sankyo Kenkyusho nenpo

Annual report of Sankyo Research Laboratories
巻冊次 16
出版元 三共研究開発統轄
刊行年月 1964-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 1341741X
NCID AN0009867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想