産科と婦人科  39(2)(446)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ショック / / p1~10,11~34,35~54
  • ショックの病態生理 / 宮崎正夫 / p1~10<7546305>
  • 外科領域におけるショック / 吉竹毅・他 / p11~19<7546306>
  • 小児外科におけるショック / 岩井誠三 / p20~25<7546307>
  • 内科領域に於けるショック / 安田寿一 / p26~34<7546308>
  • 産科ショックの病態の特徴とその対策 / 真木正博 / p35~41<7546309>
  • ショック治療のコツ / 隅田幸男 / p42~54<7546310>
  • 綜説 心臓手術後の妊娠・分娩・産褥に関する諸問題点に対する考察 / 佐竹実・他 / p55~61
  • 臨床研究 HCGとLHに関するImmunoassay及びRadioimmunoassay実施上の注意点 / 三浦清巒・他 / p62~72
  • 臨床研究 臨床応用のためのHPL測定 / 小田島栄一・他 / p73~78
  • 臨床研究 卵巣の癌肉腫Carcinosarcoma of the ovaryについて / 山辺徹・他 / p79~84
  • 臨床研究 婦人科外来患者の不定愁訴に関する研究 / 時永達巳 / p85~88<7546315>
  • 症例 正常位胎盤早期剥離に関する2~3の検討 / 岩井正二・他 / p89~99
  • 症例 75日間生存した巨大髄膜脳囊瘤の検索 / 梅原禎之・他 / p100~104
  • 症例 羊水栓塞によると思われる重症ショックと無繊維素原血症の治験例に就いて / 玉井研吉 / p105~106<7546318>
  • 薬剤の臨床 子宮頸癌治療時の抗生物質使用について / 清水直太郎・他 / p107~112
  • 薬剤の臨床 婦人科手術後および照射療法の尿路感染とFuradantin Cによる治療 / 佐竹実・他 / p113~116
  • 薬剤の臨床 Aminosidineの産婦人科領域に於ける使用経験 / 浅井賢・他 / p117~129

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 39(2)(446)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1972-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想