産科と婦人科  3(9)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜說及補習講話 (一八)帝王切開兒の新產兒黃疸に就て--安藤敎授の推斷に對する追加 / 藤森速水 / p1~4,5~7
  • 綜說及補習講話 (一九)分娩誘發法に就て(一) / 今津茂 / p8~8,9~18
  • 綜說及補習講話 (二〇)子宮癌の手術と淋巴腺の剔出 / 吉川渡 / p18~20
  • 臨牀實驗 (一〇二)殘留性胞狀鬼胎 / 磐瀨雄一 / p21~24
  • 臨牀實驗 (一〇三)妊娠四ケ月及五ケ月の胎兒を伴ひたる胞狀鬼胎の二例に就て / 舟木猶造 / p25~30
  • 臨牀實驗 (一〇四)卵巢双胎妊娠の一例 / 西田謹一 / p30~33
  • 臨牀實驗 (一〇五)皮膚縫合法に就て / 前田實 / p33~35
  • 臨牀實驗 (一〇六)前置胎盤のレ線診斷(膀胱像影術應用による診斷) / 山元淸一 / p36~39
  • 臨牀實驗 (一〇七)「エヴイパレ、ナトリウム」に依る無痛分娩 / 城戶勇 / p40~42
  • 臨牀實驗 (一〇八)藥物的無痛分娩の臨牀實驗 / 城戶勇 / p42~42,43~45
  • 臨牀實驗 (一〇九)卵巢「ホルモン」療法--特に高單位「ホルモン」の効果に就て / 佐伯純一 / p45~50
  • 臨牀實驗 (一一〇)輸血後突發せる腦膜炎樣症狀に就て / 富田貞治
  • 日江井定一 / p51~56
  • 臨牀鎖談 (二八)乳汁の分泌催進はかくの如くして可能なるや / 久慈直太郞 / p57~58,59~59
  • 臨牀鎖談 (二九)邦人の手になるカパストー氏法 / 久慈直太郞 / p59~60
  • 臨牀鎖談 (三〇)子宮癌治療上の方針 / 安井修平 / p60~63
  • 臨牀鎖談 (三一)コウすればよいのに? / 安藤畫一 / p63~66
  • 臨牀鎖談 (三二)妊娠第四、五、六ケ月に腟式帝王切開をなし同時に腟式卵管避妊をなす法 / 明比竹馬 / p66~68
  • 臨牀鎖談 (三三)モヨン・ガバストー氏胎盤剝離法に就て / 佐伯亨 / p69~70
  • 臨牀鎖談 (三四)腟脫の治療について / 平澤益吉 / p70~72
  • 臨牀鎖談 (三五)卵管溜水腫莖捻轉の追加一例 / 鹿岡晋平 / p72~73
  • 臨牀鎖談 (三六)過ちの功妙 / 阿部喜市郞 / p74~74,75~75
  • 臨牀鎖談 (三七)陣痛催起劑としての「キナポン」に就て / 緒方敏德 / p75~77
  • 座談會 分娩誘發法に就て / 中山榮之助
  • 今津茂
  • 戸野原健兒
  • 佐伯誠一
  • 堤辰郎
  • 安藤畫一
  • 久慈直太郎 / p78~85
  • 雜纂 死產證書と死胎檢案書との區別に就て / 田北鎭吉 / p85~86
  • 雜纂 編輯者へ / J.O生 / p86~86
  • 抄錄・通信・後記 內外文献の論題・醫局だより・編輯後記 / / p87~90

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
巻冊次 3(9)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1935-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想