最新醫學 = The medical frontline  41(10)(487)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 転移性腫瘍-転移のメカニズと診断・治療,問題点 / / p2215~2395<3111341>
  • 序論 / 佐藤春郎 / p2215~2218
  • 転移性腫瘍の問題点 / / p2219~2235
  • 内科の立場から / 漆崎一朗 / p2219~2224
  • 転移性腫瘍の治療 / 末舛恵一 / p2225~2228
  • 病理学の立場から / 川口隆憲 / p2229~2235
  • 転移のメカニズム / / p2236~2251
  • 転移成立のメカニズム / 浜田淳一 / p2236~2242
  • 転移抑制のメカニズム / 野本亀久雄 / p2243~2247
  • 再発様式からみた転移性腫瘍 / 古江尚 / p2248~2251
  • 転移と癌遺伝子 / 葛巻暹 / p2252~2256
  • 転移とリンパ節 / 橘武彦 / p2257~2261
  • 転移と血管 / 阿部郁夫 / p2262~2268
  • 転移と腫瘍マーカー / 澤武紀雄 / p2269~2274
  • 転移と尿フィブロネクチン / 竹内節夫 / p2275~2280
  • 転移と内分泌--エストロゲン・レセプターを中心に / 安達勇 / p2281~2284
  • 転移の防御と問題点 / / p2285~2312
  • 転移とTNF / 原中勝征 / p2285~2290
  • 転移と免疫療法 / 藤井源七郎 / p2291~2297
  • 転移とモノクローナル抗体 / 谷内昭 / p2298~2302
  • 転移と化学療法 / 涌井昭 / p2303~2307
  • 転移とPG合成阻害剤 / 酒井敏行 / p2308~2312
  • 転移性腫瘍--診断・集学的治療,問題点 / / p2313~2338,2339~2370,2371~2385
  • 転移性肺腫瘍 / / p2313~2338
  • 転移性肺腫瘍--X線像を中心とした内視鏡所見解析の意義,新しい診断・治療法 / 平良修 / p2313~2320
  • 転移性肺腫瘍の外科療法 / 木下巖 / p2321~2326
  • 転移性肺腫瘍の診断と化学療法 / 浦田淳夫 / p2327~2333
  • 転移性肺腫瘍の診断・集学的治療 / 平木俊吉 / p2334~2338
  • 転移性肝腫瘍 / / p2339~2359
  • 転移性肝癌の診断,治療ならびに問題点 / 水本龍二 / p2339~2345
  • 大腸癌肝転移に対する外科的治療と集学的治療 / 関根毅 / p2346~2353
  • 切除不能転移性肝癌に対する経カテーテル治療について / 山田龍作 / p2354~2359
  • 転移性脳腫瘍 / / p2360~2370
  • 転移性脳腫瘍の診断 / 高倉公朋 / p2360~2364
  • 転移性脳腫瘍の診断,集学的治療,問題点 / 徳力康彦 / p2365~2370
  • 転移性骨腫瘍 / / p2371~2385
  • 骨転移性腫瘍 / 阿部光俊 / p2371~2378
  • 転移性骨腫瘍--診断,集学的治療,問題点 / 杉浦勲 / p2379~2385
  • 臨床と病理 / / p2386~2401
  • 左前頭葉に発生したgiant cell glioblastomaの1例 / 松本一仁 ほか / p2386~2395
  • 大腸癌--予後因子とstage分類について / 吉村平 ほか / p2396~2401
  • 症例 / / p2402~2417
  • 肺・腹部臓器に著明な石灰化を伴ったサルコイドージスの1例 / 黒田ひとみ ほか / p2402~2409
  • 脳結核腫と腎結核を伴った粟粒結核症の1治験例 / 中村玄 ほか / p2410~2417
  • 研究 / / p2418~2430
  • 胃粘膜下びまん性異所腺の102例の検討による胃癌発生機序に関する研究 / 岩永剛 ほか / p2418~2426
  • プレカリクレイン測定法の検討および脳血管障害時におけるプレカリクレインの変動 / 桜川信男 ほか / p2427~2430
  • 北海道癌談話会 シンポジウム 白血病の基礎と臨床 / 宮﨑保
  • 石井良文
  • 武市紀年
  • 神保孝一
  • 桜田恵右
  • 三国主税
  • 森岡正信
  • 武田武夫
  • 前川勲
  • 菊地浩吉 / p2431~2463
  • 告知板 第3回 食道静脈瘤硬化療法研究会のご案内 / / p2409~2409
  • 次号予告 免疫抑制療法--そのメカニズムと治療の進歩 / / p2464~2464

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline
巻冊次 41(10)(487)
出版元 最新医学社
刊行年月 1986-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想