最新医学  22(2)(251)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • タンパク質の末端アセチル基の発見 / 成田//耕造 / 196~197<8216733>
  • 10年を回顧して / 緒方//規矩雄 / 197~198<8216734>
  • アイソザイム研究の発展とともに歩みて / 勝沼//信彦 / 198~199<8216735>
  • 私共の研究に用いている"物差し"2つの型のピルビン酸キナーゼ / 田中//武彦 / 199~200<8216736>
  • 代謝調節とアロステリック蛋白の登場 / 徳重//正信 / 200~201<8216737>
  • 人赤血球の代謝と機能 / 吉川//春寿 / 202~203<8216738>
  • 私のヘモグロビン研究 / 松田//源治 / 203~204<8216739>
  • 鉛中毒の研究からチトクロームC合成まで / 佐野//晴洋 / 204~205<8216740>
  • 細胞膜の生化学 / 中尾//真 / 205~206<8216741>
  • 細胞のエネルギー代謝について / 水上//茂樹 / 206~207<8216742>
  • 肝浮遊細胞の生化学的研究 / 竹田//義朗 / 207~208<8216743>
  • 細胞分離の道 / 木村//英一 / 208~209<8216744>
  • 癌の本態解明への試み,生物物理学領域より / 田頭//勇作 / 209~210<8216745>
  • 抗生物質の作用機作の研究 アクチノマイシンの研究をめぐり / 川俣//順一 / 211~212<8216746>
  • リボソームとミクロソームの研究と私 / 田代//裕 / 212~212<8216747>
  • 蛇行の20年 / 八木//国夫 / 213~214<8216748>
  • 複合酵素系の研究 / 小池//正彦 / 214~215<8216749>
  • 交叉泳動法と10年の苦闘 / 中村//正二郎 / 215~216<8216750>
  • ビタミンB1の研究をめぐって / 能勢//善嗣 / 216~217<8216751>
  • ビタミン研究20年 / 福井//三郎 / 217~218<8216752>
  • アミノ酸代謝及びビタミンB6代謝 / 坂本//幸哉 / 218~220<8216753>
  • 胆汁酸研究20年のあゆみ / 山崎//三省 / 220~221<8216754>
  • 脳機能への化学的アプローチ / 塚田//裕三 / 221~222<8216755>
  • コレステロール代謝制御と臓器固有性へのみち / 中村//治雄 / 222~223<8216756>
  • 来し方行方 / 平井//秀松 / 223~224<8216757>
  • 適応生理学のあゆみ / 吉村//寿人 / 225~226<8216759>
  • 皮膚-圧反射 / 高木//健太郎 / 226~227<8216760>
  • 体温調節生理学35年 / 緒方//維弘 / 227~228<8216761>
  • 脈研の道 / 西丸//和義 / 228~229<8216762>
  • 血圧振動と嚥下に / 宮川//清 / 229~230<8216763>
  • 循環生理の現状 / 入沢//宏 / 230~231<8216764>
  • 神経下垂体ホルモンの研究 / 伊藤//真次 / 231~233<8216765>
  • 甲状腺生理の研究をめぐって / 山本//清 / 233~234<8216766>
  • 筋収縮の機構をめぐって / 永井//寅男 / 234~235<8216767>
  • 筋の生理学をめぐって / 真島//英信 / 235~236<8216768>
  • 私どものたどった平滑筋電気生理学の歩み / 丹生//治夫 / 236~237<8216769>
  • 循環動脈血pHの測定を中心とした呼吸の化学的調節の研究 / 本田//良行 / 237~238<8216770>
  • 体液生理と私 / 藤本//守 / 238~240<8216771>
  • 酵素不足(Hypoxia)の20年 / 鎌倉//勝夫 / 240~241<8216772>
  • Wates Foundation Symposium / 石井//公正 / 241~242<8216773>
  • 生理学研究20年 古いこと,新しいこと / 本川//弘一 / 242~243<8216774>
  • 私の脳研究の歩み / 時実//利彦 / 243~244<8216775>
  • 嗅脳系の研究に辿りつくまで / 植木//昭和 / 244~246<8216776>
  • 神経生理学の過去と現在 / 佐藤//昌康 / 246~247<8216777>
  • 微小電極による研究を始めた頃 / 古河//太郎 / 247~248<8216778>
  • 脳波とともに / 吉井//直三郎 / 248~249<8216779>
  • 脳波と誘発電位の生体情報処理の20年 / 佐藤//謙助 / 249~250<8216780>
  • 呼吸中枢のことなど / 福原//武 / 250~251<8216781>
  • ホルモン分泌ならびに放出に対する脳の役割 / 川上//正澄 / 251~252<8216782>
  • 運動調節研究への道 / 本間//三郎 / 253~254<8216783>
  • 調節機序の神経生理 / 中山//昭雄 / 254~255<8216784>
  • 自律神経性および運動性脊髄反射の研究 / 藤森//聞一 / 255~256<8216785>
  • 胃の神経支配とその中枢 / 銭場//武彦 / 256~257<8216786>
  • 色覚の網膜機序の研究 / 冨田//恒男 / 257~258<8216787>
  • エネルギー代謝と工場労働 / 沼尻//幸吉 / 258~259<8216788>
  • 睡眠 / 朝比奈//一男 / 259~260<8216789>
  • 私の病態生理学 / 高橋//悳 / 260~261<8216790>
  • 医用電子工学への途 / 宮脇//一男 / 262~262<8216791>
  • 山口大学医学部生理学教室の20年 / 川端//五郎 / 263~264<8216792>
  • 生理学20年の歩み / 内薗//耕二 / 264~265<8216793>
  • 剔出単一神経線維の活動電位とともに20年 / 山田//守 / 265~266<8216794>
  • 筋収縮の機序 / 名取//礼二 / 266~267<8216795>
  • カテコールアミン研究と取組んで30年 / 今泉//礼治 / 268~269<8216797>
  • 生体活性アミンの螢光組織化学 / 藤原//元始 / 269~270<8216798>
  • 生化学的薬理と細胞膜機能 / 村野//匡 / 270~271<8216799>
  • セロトニン / 中井//健五 / 271~272<8216800>
  • 私の細胞膜への道 / 吉田//博 / 272~273<8216801>
  • モルヒネ拮抗薬の研究 / 高木//博司 / 273~274<8216802>
  • ヒスタミンの研究 / 山崎//英正 / 274~276<8216803>
  • ジギタリスを道づれにして牛歩20年 / 田辺//恒義 / 276~277<8216804>
  • 私の歩いた中枢薬理学の道 / 田中//潔 / 277~278<8216805>
  • 心機能及び循環動態についての薬理学的研究の発展のあと / 橋本//虎六 / 278~279<8216806>
  • 精神薬理学のあゆみ / 小林//竜男 / 280~281<8216807>
  • 脊髄性固縮の実験に至るまで / 村山//智 / 281~282<8216808>
  • 戦後における麻薬の研究 / 細谷//英吉 / 282~283<8216809>
  • 冠循環をめぐって / 岳中//典男 / 283~284<8216810>
  • 交叉熱電対法による諸種器官血流量の測定 / 萩原//弥四郎 / 284~285<8216811>
  • 蟇毒の薬理学的研究 / 岡田//正弘 / 285~286<8216812>
  • 濃度作用典線 / 松本//博 / 286~288<8216813>
  • 驥尾に附す / 飯田//正一 / 288~289<8216814>
  • 法医学の特殊な立場から / 八十島//信之助 / 290~291<8216816>
  • 私と法医学 / 吉村//三郎 / 291~292<8216817>
  • 抗原変換 / 井関//尚栄 / 292~293<8216818>
  • 法医学領域の20年 / 北条//春光 / 293~294<8216819>
  • 農薬の裁判化学 / 神田//瑞穂 / 294~296<8216820>
  • 法医学領域における線維素溶解現象 / 古田//莞爾 / 296~297<8216821>
  • 交通事故の法医学 / 宮内//義之介 / 297~298<8216822>
  • この20年間における私の歩み / 小林//宏志 / 298~299<8216823>
  • 医学領域におけるポーラログラフィー / 錫谷//徹 / 299~300<8216824>
  • 法医学における戦後20年 / 桑島//直樹 / 300~301<8216825>
  • Wolman病 / 綿貫//勤 / 302~314<8216826>
  • ネフローゼ症候群における副腎皮質機能について / 木下//康民 / 315~326<8216827>
  • RAテストにおける血清非動化の意義 / 河合//忠 / 327~331<8216828>
  • 臨床検査-20-水及び電解質代謝異常の診断 / 柴田//進 / 332~341<8216829>
  • 発癌個体における人工転移癌の自家免疫的治療 / 武田//勝男 / 342~351<8216830>
  • Cyanocobalamin,Hydroxocobalamin及びCoenzyme B12を用いたSchilling試験の比較検討 / 阿部//帥 / 352~353<8216831>
  • LDHアイソザイム組成を規定する因子について / 植田//啓嗣 / 354~362<8216832>
  • Budd-Chiari症候群の1剖検例 / 藤井//高明 / 363~368<8216833>
  • 特別掲載 論文「外科教室の将来像」を募集するに当って / 陣内伝之助 / p369~369
  • 大学外科の将来像 / 貴島//幸彦 / 370~375<8216834>
  • 大学外科教室の将来像 / 正岡//昭 / 376~380<8216835>
  • ほんのしようかい 武内重五郎著「内科診断学」 / 山村雄一 / p381~381

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新医学
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク
巻冊次 22(2)(251)
出版元 最新医学社
刊行年月 1967-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想