Brain and nerve  32(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 神経伝達物質としてのNeuropeptide / 岸田//健伸
  • 鬼頭//昭三
  • 糸賀//叡子 / p453~468<2216875>
  • ペプチドニュ-ロンの形態 / 河田//光博
  • 佐野//豊
  • 渡辺//憲二 / p469~487<2216876>
  • 神経ペプチドの化学と測定法 / 矢内原//昇 / p489~503<2216877>
  • 神経ペプチドと下垂体ホルモンの分泌 / 若林//一二
  • 鎮目//和夫 / p505~514<2216878>
  • 内頚動脈より直接分岐した後頭蓋窩支配動脈について / 葛城//正巳 / p515~521<2216881>
  • 同一家系の5症例にみられたForamina Parietalia Permagna / 角南//典生
  • 木下//公吾 / p523~531<2216883>
  • 担脳腫瘍ラットの免疫監視機構-1-アガロ-ス包埋接種による腫瘍細胞生着促進効果について / 祖父江//八紀 / p533~538<2216882>
  • 脳血管のcholinergic nerve支配--Ciliary ganglionの電気刺激効果について / 亀山//茂樹 / p539~544<2216879>
  • 高血圧性脳出血におけるComputed Tomographyによる血腫周辺の低吸収域に関する研究 / 富田//幸雄 / p545~553<2216880>
  • 書評 Jasper R.Daube他編「Medical Neurosciences」 / 木下真男 / p487~487
  • 書評 田崎義昭・吉田充男編集「NIM神経病学」 / 植村研一 / p503~503
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p554~555
  • 投稿規定 / / p556~556
  • 次号予告 / / p553~553
  • 編集後記 / 平山恵造 / p557~557

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 32(5)
出版元 医学書院
刊行年月 1980-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想