Brain and nerve  51(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 人工内耳Cochlear Implant(CI)の現在とAuditory Brainstem Implant(ABI)の未来 / 加我君孝 / p103~114
  • アルツハイマー病とコレステロール / 柳澤勝彦 / p116~124
  • NI-08(乾燥ポリエチレングリコール処理ヒト免疫グロブリン)の慢性炎症性脱髄性多発性神経炎における治療効果--第II相多施設共同試験 / 久堀保・他 / p127~135
  • Luriaのfist-edge-palm testの再検討 / 早川裕子・他 / p137~142
  • 症例報告 頭部MRI拡散強調画像が有用であった延髄内側症候群 / 中村智実・他 / p145~148
  • 症例報告 大脳半球juvenile pilocytic astrocytomaの1例--20カ月間に腫瘍が出現,増大した症例 / 杉山一彦・他 / p149~153
  • 症例報告 脳表ヘモジデリン沈着症の1例--神経耳科学的検査,誘発電位による検討 / 中根俊成・他 / p155~159
  • 症例報告 脳死判定における毛様脊髄反射の意義--毛様脊髄反射のみ陽性を示した2例 / 池田尚人・他 / p161~166
  • 症例報告 CACNL1A4のCAGリピートの著明な伸長を認めたにもかかわらず,家族歴を明らかにし得なかったspinocerebellar ataxia6(SCA6)の1例 / 和泉唯信・他 / p167~170
  • 症例報告 描画障害を伴う純粋失書の1例 / 徳永博正・他 / p171~176
  • 脳・脊髄のMRI画像アトラス T1強調像で,大脳皮質に沿って高信号を示す脳梗塞 / 小宮山雅樹・他 / p178~179
  • Neurological CPC ・69 進行性の痴呆・行動障害を呈した40歳女性 / 服部達哉・他 / p185~194
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p182~183
  • 「脳と神経」への手紙 「尿閉症,小脳失調を呈し,15年後脊髄腫大を呈した29歳男性」について / 杉山一彦 / p180~180
  • 「脳と神経」への手紙 「杉山一彦先生へ」 / 森秀生・他 / p181~181
  • 書評 「メイヨー・クリニック脳卒中ハンドブツク」高木誠・他監訳 / 内山真一郎 / p143~143
  • 書評 「アミロイドーシス」磯部敬著 / 谷内昭 / p144~144
  • 第15回臨床神経生理学東京談話会 / / p114~114
  • 第4回日本神経感染症研究会・第3回日本神経ウイルス研究会合同学術集会 / / p124~124
  • 第25回日本医学会総会 / / p125~125
  • 第15回平野朝雄教授神経病理セミナー(京都セミナー)--脳神経外科医のために / / p126~126
  • 平野朝雄教授神経病理セミナー--神経内科医のために / / p126~126
  • 第14回神経組織の成長・再生・移植研究会学術集会 / / p148~148
  • 第6回アジア大洋州小児神経学会議 / / p170~170
  • 第46回日本実験動物学会総会 / / p181~181
  • 次号予告 / / p166~166
  • 投稿規定 / / p195~195
  • 編集後記 / 大友英一 / p196~196

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 51(2)
出版元 医学書院
刊行年月 1999-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想