Brain and nerve  37(11)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 母体要因による脳障害 / 田中晴美 / p1033~1041
  • 脳性麻痺の発症:発症危険因子の分析,並びに遺伝的背景 / 工藤英昭・他 / p1043~1051
  • 先天性水頭症ラット(LEW/Jms)における脳組織障害について Intracerebral cavityの形成 / 奥山徹・他 / p1053~1057
  • Prader-Labhart-Willi症候群の1剖検例 / 服部進・他 / p1059~1066
  • 実験的脳虚血における脳機能,脳代謝に対するnimodipineの効果 / 間部英雄・他 / p1067~1072
  • 悪性脳腫瘍患者に対するIgG-Fc receptor陽性T細胞測定の臨床免疫学的意義 / 吉田誠一・他 / p1073~1078
  • ラット局所脳虚血における脳内カテコールアミンの変動 HPLC-ECD法による測定 / 金子大成・他 / p1079~1085
  • エストロゲン誘発下垂体腫瘍 エストロゲン投与中止後の下垂体の変化に関する検討 / 小島正行・他 / p1087~1093
  • プラトウ波出現時における脳機能 脳波パワースペクトル解析による検討 / 林実・他 / p1095~1100
  • 免疫組織化学的検索を加えた小児小脳ガングリオグリオーマの1例 / 福岡高宏・他 / p1101~1107
  • Leigh脳症と近縁疾患 / 成澤邦明 / p1108~1109
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p1110~1111
  • 症候学メモ(11)Wilson病と高身長 / 平山惠造 / p1093~1093
  • 書評 Johannes W.Rohen,横地千仭著「解剖学カラーアトラス」 / 木村邦彦 / p1042~1042
  • 書評 Microneurosurgery
  • Third ed.edited by Robert W.Rand / 米川泰弘 / p1050~1051
  • 第9回脳神経CT研究会開催のお知らせ / / p1052~1052
  • 第1回電気刺激療法研究会のお知らせ / / p1052~1052
  • 第14回日本小児神経外科学研究会のお知らせ / / p1066~1066
  • 第15回日本脈管作動物質研究会 / / p1086~1086
  • 投稿規定 / / p1112~1112
  • 次号予告 / / p1107~1107
  • 編集後記 / 大友英一 / p1113~1113

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 37(11)
出版元 医学書院
刊行年月 1985-11
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想