Brain and nerve  40(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Silent area(無症候域)の症候学 臨床神経学の将来への一示唆 / 平山惠造 / p515~524
  • 扁桃核キンドリングラットにおける扁桃核/梨状葉皮質および海馬のthyrotropin-releasing hormone,somatostatin,cholecystokinin,substance Pの変化 / 梶田三郎・他 / p525~530
  • Gd-DTPA投与による脳腫瘍組織緩和時間の変化 T₁値経時推移とtissue-blood ratioの腫瘍種別による差異 / 吉田和雄・他 / p531~537
  • 松果体グルコース代謝のサーカディアンリズム / 伊藤昌徳・他 / p541~546
  • Oxyhemoglobin誘発による脳血管攣縮と交感神経因子(第1報)α-blockerよりの検討 / 岩井良成・他 / p547~552
  • 聴神経腫瘍における聴力保存と手術中電気生理学的モニター / 大平貴之・他 / p553~560
  • 無呼吸テストにて判定した脳死例における聴覚誘発電位(AEP)および体性感覚誘発電位(SEP)の所見について / 横山徹夫・他 / p561~567
  • CTスキャンによる頭蓋内石灰化(第1報)松果体部石灰化 / 郭隆璨・他 / p569~574
  • ヒトglioma組織におけるepidermal growth factor receptorの発現および分布 / 有田憲生・他 / p575~579
  • ホパンテン酸カルシウムのラット扁桃核キンドリングに対する促進効果 / 鈴木志郎・他 / p581~584
  • CT上に見られる小脳の加齢による変化 / 西宮仁 / p585~591
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p592~593
  • 症候学メモ(41)共同偏視と注視麻痺 / 平山惠造 / p580~580
  • 書評 「神経内科臨床ガイドライン」大石実著 / 島津邦男 / p537~537
  • 書評 「臨床医学研究序説 方法論と倫理」砂原茂一著 / 川上武 / p540~540
  • 第22回日本てんかん学会案内 / / p546~546
  • 第26回日本神経眼科学会のご案内 / / p560~560
  • 第15回岡山大学脳研夏期セミナー / / p591~591
  • 投稿規定 / / p594~594
  • 次号予告 / / p567~567
  • 編集後記 / 金光晟 / p595~595

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 40(6)
出版元 医学書院
刊行年月 1988-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想