臨床泌尿器科 = Japanese journal of clinical urology  54(1)(640)

医学書院

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1967.01~;本タイトル等は最新号による;21巻1号 (1967年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 本邦腎移植の臨床の場に登場した新しい免疫抑制剤をどう使うか / 秋山//隆弘 / 7~18<4960995>
  • 手術手技 基本手技(13)高度な尿道下裂の手術 / 林祐太郎・他 / p19~24
  • 手術手技 コメント / 寺嶋和光
  • 小柳知彦 / p25~27
  • ステージ1精巣腫瘍に対する精巣摘除術単独の長期治療成績 / 田代和也・他 / p29~32
  • 症例 顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)産生膀胱癌 / 古家琢也・他 / p33~35
  • 症例 ダウン症候群に合併した精巣腫瘍 / 柳沢健・他 / p37~39
  • 症例 虫垂利用禁制膀胱瘻を作成した再発性のフルニエ壊疽の1例 / 井上幸治・他 / p41~43
  • 症例 陰茎悪性リンパ腫の1例 / 大木隆弘・他 / p45~47
  • 症例 トルエン中毒が原因と思われる神経因性膀胱の2例 / 鈴木一実・他 / p49~52
  • 症例 両側外鼠径ヘルニアを合併した成人型囊胞腎 / 向山秀樹・他 / p53~55
  • 症例 シルデナフィルが有効であった去勢による勃起障害 / 石津和彦・他 / p56~57
  • 症例 細胞診で発見された馬蹄鉄腎に合併した腎盂癌 / 松本信也・他 / p59~61
  • 症例 放射線併用動注化学療法後,膀胱全摘除術を施行した膀胱扁平上皮癌 / 杉浦啓介・他 / p63~65
  • 症例 顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)産生膀胱癌 / 角田雄一・他 / p67~69
  • 症例 体外衝撃波結石破砕術後に消失した単純性腎囊胞 / 和食正久・他 / p71~73
  • 症例 食道癌腎転移の1例 / 清水宏之・他 / p75~77
  • 症例 前立腺部尿道に発生した黄色肉芽腫 / 黒田功・他 / p81~83
  • 小さな工夫 当院で行っている膀胱電子スコープ検査法 / 安士正裕・他 / p84~85
  • 病院めぐり NTT東日本関東病院泌尿器科 / 亀山周二 / p86~86
  • 病院めぐり JA北海道厚生連旭川厚生病院泌尿器科 / 森達也 / p87~87
  • 海外事情 英国留学体験記(2) / 藤山千里 / p88~89
  • 投稿規定 / / p4~4
  • 欧文目次 / / p5~5
  • 次号予告 / / p24~24
  • 学会案内 / / p18~18,61~61,77~77
  • 海外文献紹介 / 町田豊平 / p91~91
  • 編集後記 / 秋元成太 / p92~92

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床泌尿器科 = Japanese journal of clinical urology
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ ヒニョウキカ = Japanese journal of clinical urology
書名別名 臨泌

Japanese journal of clinical urology
巻冊次 54(1)(640)
出版元 医学書院
刊行年月 2000-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03852393
NCID AN00253863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想