ホルモンと臨床  39(7)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 甲状腺腫瘍:基礎と臨床 / / p1~1,3~7,9~23,25~39,41~50
  • 特集を企画するにあたって / 小西淳二 / p1~1
  • 甲状腺癌と癌関連遺伝子 / 難波裕幸 / p3~7
  • 甲状腺癌のホルモン反応性--甲状腺抑制療法は必要か? / 阿部好文 / p9~16
  • 甲状腺癌の診断をいかに進めるか--内科医の立場から / 筒井一哉 / p17~23
  • 甲状腺癌の診断をいかに進めるか--外科医の立場から / 野口志郎 / p25~28
  • 甲状腺癌治療の現況と問題点--外科治療について / 栗原英夫 / p29~39
  • ¹³¹I治療の現況と問題点 / 笠木寛治 / p41~50
  • 基礎と臨床 TSH産生下垂体腺腫の1例 / 五味渕大平 / p51~55
  • 基礎と臨床 早発卵巣不全(premature ovarian failure)における外因性steroidsのLH,FSH分泌に対する影響について / 田中俊誠 / p57~63
  • 基礎と臨床 亜鉛アレルギー,Mauriac症候群,painful neuropathyを伴ったインスリン依存型糖尿病の1例 / 中村宏志 / p65~69
  • 基礎と臨床 Empty Sellaを伴ったSchmidt症候群の1例 / 奥浩子 / p71~75
  • 基礎と臨床 視床下部-下垂体-副腎疾患におけるGHRHテストの意義 / 羽二生邦彦 / p77~81
  • 測定法 妊娠初期にみられる一過性高free T₄血症(GTH)の検討(第4報)GTHの成因に関する基礎的検討 / 古田伊都子 / p83~86
  • 測定法 モノクローナル抗体を用いたEIA-kitによる月経周期におけるLH,FSH,PRL,E₂,Progesterone値の変動について / 植村次雄 / p87~95
  • 測定法 D-0102(第一)による正常者ならびに各種疾患患者の血漿PTH-related protein(PTH-rP)濃度の測定 / 板東浩 / p97~103
  • 測定法 C-PTHrP RIAキットによる血中および尿中C末端副甲状腺ホルモン関連ペプチド濃度の測定 / 福永仁夫 / p105~109
  • 測定法 多発性骨髄腫におけるオステオカルシン値の検討 / 多田為久子 / p111~115

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
書名別名 Horumon to rinsho
巻冊次 39(7)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1991-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想