ホルモンと臨床  33(3)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 グルカゴン研究30周年の流れと展望 / / p1~3,5~19,21~25,27~35,37~45,47~63,65~77,79~91,93~95,97~137
  • 序論 / 阿部正和 / p1~1
  • Postface / Pierre J.Lefebvre / p2~3
  • グルカゴン研究30年の歩み / 阿部正和 / p5~8
  • グルカゴンのプロセッシング / 矢内原千鶴子 / p9~19
  • ラット胎生期グルカゴン様免疫活性細胞の脳,腸管ならびに膵内局在とその発生について / 多木純子 / p21~25
  • 消化管グルカゴン / 松山辰男 / p27~30
  • その他の膵外ホルモン / 田坂仁正 / p31~35
  • グルカゴンレセプターとグルカゴン作用 / 梶沼宏 / p37~40
  • ヒト膵島A細胞株 / 山田治男 / p41~45
  • グルカゴンの分泌調節 / 大根田昭 / p47~50
  • 肝細胞における糖・脂質代謝に及ぼすグルカゴン作用と病態意義 / 原納優 / p51~54
  • 肝糖産生におけるグルカゴンの役割 / 石田俊彦 / p55~63
  • 糖代謝異常とグルカゴン / 清野裕 / p65~68
  • グルカゴン分泌異常は糖尿病の一次的特質か / 河盛隆造 / p69~72
  • グルカゴン自己抗体 / 森田聰一郎 / p73~77
  • 糖代謝とホルモン分泌能検査のためのグルカゴン負荷試験 / 葛谷健 / p79~82
  • グルカゴン筋注の下垂体副腎皮質系に及ぼす遅延刺激効果 / 奥野巍一 / p83~86
  • 消化管のX線・内視鏡検査におけるグルカゴンの応用 / 中村孝司 / p87~91
  • 劇症肝炎のグルカゴン・インスリン療法 / 岡博 / p93~95
  • 特別講演(司会:垂井清一郎)the role of glucagon in diabetes / Pierre J.Lefebvre / p97~106
  • パネル討論Glucagon -2014年 / 奥野巍一
  • 池田義雄 / p107~108
  • グルカゴン -2014年 / 矢内原昇 / p109~114
  • グルカゴン -2014年 / 島健二 / p115~122
  • 膵外グルカゴンの歴史と展望 / 佐々木英夫 / p123~134
  • 諸外国におけるグルカゴン研究の現況 / 奥野巍一 / p135~137
  • 基礎と臨床 副腎腺腫によるCushing症候群の手術前後における血中各種コルチコイドの動態 / 舟生富寿 / p139~144
  • 基礎と臨床 糖尿病性ケトアシドーシスにおける血清TBG濃度の変動 / 重政千秋 / p145~146
  • 基礎と臨床 膵分泌性トリプシン・インヒビター(PSTI)に関する研究 / 東本好文 / p147~152
  • 基礎と臨床 プロピルサイオウラシル服用中の授乳について / 百溪尚子 / p153~156
  • 基礎と臨床 前立腺癌の内分泌療法における黄体ホルモン(Chlormadinone acetate)の意義 / 北島直登 / p157~163

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
巻冊次 33(3)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1985-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想