臨床眼科  49(11)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(11):1983.11 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;基本標題: 2巻2号~17巻12号 (昭23.5~38.12) 臨牀眼科

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 刊行にあたって / 増田寛次郎 / p9~9
  • 1 視力 / / p11~13
  • 1.年(月)齢別視力の発達 / / p11~11
  • 2.視力表現法--小数表記と分数表記の対応 / / p12~12
  • 3.網膜偏心度と視力 / / p13~13
  • 2 色覚と光障害 / / p14~17
  • 1.色覚検査表などの種類と特徴 / / p14~14
  • 2.各波長と眼底への到達率,眼科診療器具による網膜照度・安全許容時間 / / p15~15
  • 3.色覚異常の分類と割合 / / p16~17
  • 3 光覚 / / p18~19
  • 1.暗順応曲線と判定法 / / p18~18
  • 2.夜盲症の鑑別診断 / / p19~19
  • 4 視野 / / p21~28
  • 1.ゴールドマン視野測定法のポイント / / p21~21
  • 2.自動視野計の表示とその意義 / / p22~23
  • 3.視野診断 / / p24~26
  • 4.視野測定法の種類 / / p27~28
  • 5 調節 / / p29~31
  • 1.年齢別調節力 / / p29~29
  • 2.調節異常を示す疾患と病態 / / p30~30
  • 3.輻輳・開散に異常をきたす疾患 / / p31~31
  • 6 屈折 / / p33~37
  • 1.眼球の各屈折要素 (模型眼) / / p33~33
  • 2.年齢と屈折異常 / / p34~34
  • 3.眼鏡処方 / / p35~35
  • 4.コンタクトレンズ処方 / / p36~37
  • 7 眼瞼 / / p38~48
  • 1.眼瞼の解剖 / / p38~38
  • 2.眼瞼下垂 / / p39~40
  • 3.兎眼の分類 / / p41~41
  • 4.眼瞼痙攣の鑑別診断と分類 / / p42~42
  • 5.眼瞼腫脹をきたす疾患 / / p43~43
  • 6.眼瞼(縁)炎の分類 / / p44~44
  • 7.眼瞼腫瘍の分類 / / p45~46
  • 8.眼瞼欠損の修復法 / / p47~47
  • 9.内反・外反 / / p48~48
  • 8 涙器 / / p49~54
  • 1.涙液成分および涙液層 / / p49~49
  • 2.涙道検査法 / / p50~50
  • 3.涙液検査法と異常値 / / p51~51
  • 4.流涙症をきたす疾患 / / p52~52
  • 5.シェーグレン症候群の診断基準 / / p53~54
  • 9 結膜 / / p56~63
  • 1.充血の鑑別 / / p56~56
  • 2.結膜炎の分類 / / p57~58
  • 3.結膜・角膜腫瘍の鑑別 / / p59~59
  • 4.塗抹標本の細胞所見と結膜炎 / / p60~61
  • 5.花粉症と発生月 / / p62~63
  • 10 角膜 / / p67~92
  • 1.角膜の構造と基本的数値 / / p67~69
  • 2.細隙灯顕微鏡検査 / / p70~70
  • 3.表層性角膜炎の染色パターンと分類 / / p71~72
  • 4.感染性角膜炎の分類 / / p73~73
  • 5.単純ヘルペス性角膜炎の病態と病型 / / p74~75
  • 6.糸状角膜炎をきたす疾患 / / p76~76
  • 7.周辺部角膜潰瘍の鑑別診断と治療 / / p77~78
  • 8.角膜浮腫をきたす疾患と角膜厚測定法 / / p79~79
  • 9.先天性角膜混濁の分類 / / p80~81
  • 10.ムコ多糖症と全身所見 / / p82~82
  • 11.角膜ジストロフィ / / p83~86
  • 12.虹彩角膜内皮症候群の分類 / / p87~87
  • 13.非炎症性角膜形状異常疾患の鑑別診断 / / p88~88
  • 14.角膜移植手術法と適応 / / p89~89
  • 15.全層角膜移植に対する提供眼の選択基準 / / p90~90
  • 16.角膜トポグラフィー / / p91~91
  • 17.スペキュラーマイクロスコープ / / p92~92
  • 11 強膜 / / p93~97
  • 1.強膜の解剖 (テノン囊を含む) / / p93~93
  • 2.強膜炎の分類 / / p94~94
  • 3.強膜炎に関連する全身性疾患 / / p95~95
  • 4.後部強膜炎の臨床症状と診断基準 / / p96~97
  • 12 白内障・水晶体 / / p98~110
  • 1.水晶体と隣接組織 / / p98~98
  • 2.水晶体の位置,形態異常 / / p99~99
  • 3.水晶体疾患(白内障)と関係の深い疾患 / / p100~101
  • 4.白内障の分類 / / p102~102
  • 5.水晶体核硬度の分類 / / p103~103
  • 6.白内障手術 / / p104~105
  • 7.自己閉鎖白内障手術 / / p106~106
  • 8.各種眼内レンズの特徴 / / p107~107
  • 9.PEA装置 / / p108~110
  • 13 ぶどう膜 / / p113~132
  • 1.ぶどう膜の解剖 / / p113~114
  • 2.主なぶどう膜炎の臨床症状 / / p115~115
  • 3.ベーチェット病の診断基準 (1987年,厚生省) / / p116~116
  • 4.サルコイドーシスの診断基準 (1988年,厚生省) / / p117~117
  • 5.眼サルコイドーシスの診断の手引き / / p118~118
  • 6.若年性関節リウマチの診断基準と病型別特徴 / / p119~119
  • 7.AIDSの診断基準 / / p120~121
  • 8.脈絡膜腫瘍の鑑別診断 (悪性黒色腫との鑑別) / / p122~122
  • 9.ぶどう膜炎を伴う全身疾患の鑑別診断 / / p123~123
  • 10.急性前部ぶどう膜炎の鑑別 (HLA-B27の有無による違い) / / p124~124
  • 11.Uveal effusionと胞状網膜剝離の鑑別診断 / / p125~125
  • 12.ぶどう膜炎の診断に必要な検査 / / p126~126
  • 13.HLA抗原とぶどう膜炎関連疾患 / / p127~127
  • 14.サイトカインの産生細胞とその役割 / / p128~128
  • 15.リンパ球CD抗原とその機能 / / p129~132
  • 14 網膜・硝子体 / / p133~158
  • 1.網膜・硝子体の解剖 / / p133~134
  • 2.網膜の観察 (眼底チャートの描き方) / / p135~135
  • 3.高血圧の分類 / / p136~138
  • 4.糖尿病網膜症の分類 / / p139~141
  • 5.増殖性硝子体網膜症の分類 / / p142~143
  • 6.特発性黄斑円孔のgrade分類と形成過程 / / p144~144
  • 7.家族性滲出性硝子体網膜症の診断基準と病型分類 / / p145~145
  • 8.未熟児網膜症の分類 / / p146~147
  • 9.網膜中心静脈閉塞症 / / p148~149
  • 10.加齢黄斑変性症の病型分類 / / p150~150
  • 11.ERG波形とその読み方 / / p151~152
  • 12.網膜色素上皮障害の鑑別診断 / / p153~153
  • 13.標的黄斑症(Bull′s eye maculopahty)の鑑別診断 / / p154~154
  • 14.網膜ジストロフィの鑑別診断 (夜盲の鑑別疾患) / / p155~155
  • 15.綿花様白斑と硬性白斑 / / p156~156
  • 16.螢光眼底造影所見 / / p157~158
  • 15 視神経 / / p159~171
  • 1.視神経の血管 / / p159~159
  • 2.視神経疾患の病因と鑑別診断 / / p160~161
  • 3.主な視神経疾患の分類 / / p162~162
  • 4.視神経乳頭の評価 / / p163~163
  • 5.乳頭の先天異常 / / p164~164
  • 6.視神経乳頭の螢光造影 / / p165~165
  • 7.視覚誘発脳波検査法 / / p166~166
  • 8.多発性硬化症の診断基準 / / p167~167
  • 9.Leber病のミトコンドリアDNA異常 / / p168~169
  • 10.米国の急性特発性視神経炎に対する治療トライアルの結果 / / p170~170
  • 11.視神経炎の疫学 / / p171~171
  • 16 瞳孔 / / p172~179
  • 1.交感神経・副交感神経の走行 / / p172~173
  • 2.年齢と瞳孔サイズ,日内変動 / / p174~174
  • 3.対光反応経路と相対的求心性瞳孔運動障害の検査法(Swinging flashlight test) / / p175~176
  • 4.点眼試験によるホルネル瞳孔,瞳孔緊張症の診断法 / / p177~177
  • 5.白色瞳孔を呈する疾患とその特徴 / / p178~178
  • 6.散瞳・縮瞳を示す疾患 / / p179~179
  • 17 視路 / / p181~187
  • 1.視路の解剖 / / p181~181
  • 2.髄液検査正常値と診断法 / / p182~182
  • 3.視交叉部にみられる主な病変と特徴 / / p183~183
  • 4.主な後頭葉病変による異常 / / p184~184
  • 5.一過性視力障害と光視症 / / p185~186
  • 6.眼科でみる頭痛とその特徴 / / p187~187
  • 18 外眼筋・斜視 / / p189~208
  • 1.外眼筋・神経の解剖 / / p189~190
  • 2.正面視時における各外眼筋の作用 / / p191~191
  • 3.9方向眼位と作働筋 / / p192~192
  • 4.角膜反射像を利用した斜視角の測定 / / p193~193
  • 5.眼球運動障害時のヘスチャートと眼位図 / / p194~196
  • 6.眼振をきたす疾患 / / p197~197
  • 7.頭位異常をきたす眼球運動障害 / / p198~198
  • 8.末梢性眼球運動神経麻痺の頻度と原因 / / p199~199
  • 9.先天性眼球運動障害 / / p200~200
  • 10.中枢性眼球運動障害 / / p201~202
  • 11.Graves病の徴候と症状 / / p203~204
  • 12.外眼筋肥大をきたす疾患 / / p205~205
  • 13.斜視の分類 / / p206~206
  • 14.AC/A比 (測定法と正常値) / / p207~207
  • 15.重症筋無力症 / / p208~208
  • 19 眼窩 / / p210~221
  • 1.眼窩の神経と血管 / / p210~211
  • 2.Hertel眼球突出度 / / p212~212
  • 3.眼窩内腫瘍の画像による鑑別診断 / / p213~213
  • 4.眼窩内腫瘍と転移腫瘍 / / p214~215
  • 5.眼窩の画像 / / p216~217
  • 6.眼窩放射線治療の適応と方法 / / p218~219
  • 7.眼窩疾患手術アプローチ (フローチャート) / / p220~220
  • 8.義眼の種類とその管理 / / p221~221
  • 20 眼球 / / p223~225
  • 1.眼球とその付属器に関する解剖学的数値 / / p223~223
  • 2.血管と神経 / / p224~225
  • 21 前房・隅角・眼圧 / / p226~239
  • 1.前房・隅角の解剖 / / p226~227
  • 2.細隙灯顕微鏡による隅角の広さの予測法 / / p228~228
  • 3.房水の組成 / / p229~229
  • 4.房水動態 / / p230~231
  • 5.隅角の広さの分類 / / p232~233
  • 6.隅角発育異常を示す隅角所見 / / p234~234
  • 7.眼圧測定法 / / p235~236
  • 8.眼圧の分布および眼圧と緑内障性視野異常頻度 / / p237~237
  • 9.眼圧日内変動 / / p238~238
  • 10.ステロイド緑内障 / / p239~239
  • 22 緑内障 / / p240~248
  • 1.緑内障の分類 / / p240~241
  • 2.緑内障疫学調査の主な報告 / / p242~242
  • 3.年齢別緑内障有病率 / / p243~243
  • 4.緑内障負荷試験 / / p244~244
  • 5.若年者の緑内障の分類 / / p245~245
  • 6.視野の分類 / / p246~247
  • 7.緑内障濾過手術時の核酸代謝阻害薬の使用法 / / p248~248
  • 23 全身病 / / p249~264
  • 1.全身病と眼 / / p249~253
  • 2.眼の悪性腫瘍の分類 / / p254~255
  • 3.薬の副作用 / / p256~261
  • 4.膠原病と眼 / / p262~263
  • 5.眼とHLA / / p264~264
  • 24 外傷 / / p265~269
  • 1.眼球打撲時に必要なX線検査 (ウォーター法) / / p265~265
  • 2.眼内異物の検査と対処法 / / p266~266
  • 3.眼外傷時の所見 / / p267~267
  • 4.化学腐蝕時の所見と対処 / / p268~269
  • 25 先天異常 / / p271~279
  • 1.先天性疾患と眼症 / / p271~277
  • 2.眼科に関連した染色体異常 / / p278~279
  • 26 レーザー治療 / / p281~285
  • 1.各種ンーザーの波長とその特性 / / p281~281
  • 2.網膜とレーザー / / p282~283
  • 3.緑内障のレーザー治療 / / p284~285
  • 27 その他 / / p287~305
  • 1.各種職業の視機能基準 / / p287~289
  • 2.身体障害者の視機能基準 / / p290~292
  • 3.全国アイバンク(眼球銀行)一覧 / / p293~294
  • 4.盲学校一覧 / / p295~296
  • 5.盲児施設一覧 / / p297~297
  • 6.盲人ホーム一覧 / / p298~298
  • 7.身体障害者更生相談所一覧 / / p299~300
  • 8.視覚障害者更生施設一覧 / / p301~301
  • 9.診断書・手当認定診断書などに関係する事柄 / / p302~305

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床眼科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ガンカ
巻冊次 49(11)
出版元 医学書院
刊行年月 1995-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03705579
NCID AN00252816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想