日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology  109(4)

日本皮膚科学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 67(1):1957.1-93(13):1983.12 ; 111(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;67巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 生涯教育講座 ステロイドの免疫学的機序 / 玉置邦彦 / p597~602
  • 細胞診標本における悪性黒色腫と色素性母斑の核DNA定量測定の検討 / 中村稔
  • 大井綱郎
  • 古賀道之
  • 豊田充康
  • 工藤玄恵
  • 海老原善郎 / p603~609
  • 乳房外パジェット癌における腫瘍細胞の免疫組織化学的特徴について--乳房および乳房外パジェット病と比較して / 矢口厚
  • 米元康蔵
  • 勝岡憲生 / p611~618
  • 日光角化症に対するchemical peelingの経験 / 伊藤嘉恭
  • 石橋明
  • 赤木淳
  • 渡邉泰弘
  • 辺田哲郎 / p619~625
  • Eccrine Porocarcinomaにおけるケラチン発現の免疫組織化学的検討 / 高橋千歳
  • 大西誉光
  • 渡辺晋一 / p627~633
  • サイトカイン療法後に発症し,呼吸器症状を呈したparaneoplastic pemphigusの1例 / 駒井礼子
  • 西岡昭二
  • 名嘉眞武国
  • 森理
  • Grant J.Anhalt
  • 林田繁
  • 松本久美
  • 大園洋邦
  • 橋本隆 / p635~640
  • 肝炎に対するインターフェロンβ療法後に再燃したと考えられたサルコイドーシス / 川口雅一
  • 安孫子孝宏
  • 小関伸
  • 三橋善比古
  • 近藤慈夫
  • 小川俊一 / p641~644
  • 学会抄録 東京地方会第739~741回例会,東北地方会第296~299回例会 / / p645~689
  • 会報 / 山崎雙次 / p691~691,716~716,718~724
  • 日皮会誌投稿規定 /

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology
著作者等 日本皮膚科学会
書名ヨミ ニホン ヒフカ ガッカイ ザッシ = The Japanese journal of dermatology
書名別名 The Japanese journal of dermatology
巻冊次 109(4)
出版元 日本皮膚科学会
刊行年月 1999-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 0021499X
NCID AN00196602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想