日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology  106(13)

日本皮膚科学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 67(1):1957.1-93(13):1983.12 ; 111(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;67巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 会頭講演 膿疱性乾癬 / 大河原章 / p1551~1555
  • シンポジウムI:光と皮膚 Photoimmunology / Paul R.Bergstresser / p1556~1558
  • シンポジウムI:光と皮膚 サンバーン細胞 / 花田勝美 / p1559~1561
  • シンポジウムI:光と皮膚 日焼けとメラニン生成 / 船坂陽子 / p1562~1564
  • シンポジウムI:光と皮膚 光老化--紫外線の皮膚弾力性および弾性線維微細構造への障害性 / 武馬吉則
  • 芋川玄爾 / p1565~1567
  • シンポジウムI:光と皮膚 紫外線発癌 / 上田正登 / p1568~1570
  • シンポジウムI:光と皮膚 薬剤性光線過敏症--new quinolone系薬剤の光感作性 / 橋本洋子
  • 堀尾武 / p1571~1572
  • シンポジウムI:光と皮膚 新しい光線過敏性疾患「UVS症候群」 (UV-sensitive syndrome):その臨床と診断 / 伊藤寿樹
  • 山泉克
  • 小野友道 / p1573~1575
  • シンポジウムI:光と皮膚 光線療法 / 段野貴一郎 / p1576~1578
  • シンポジウムII:Dermatopharmacology Dermatopharmacology Antiallergic Drugs(抗アレルギー薬) / 山本昇壯 / p1579~1581
  • シンポジウムII:Dermatopharmacology Pharmacology of Vitamin D in the Skin / Kunihiko Yoshikawa
  • Teruaki Kobayashi / p1582~1585
  • シンポジウムII:Dermatopharmacology Dermatopharmacology of Immunosuppressant / 中川秀己 / p1586~1588
  • シンポジウムII:Dermatopharmacology Action Mechanisms of Antifungal Agents(抗真菌剤の作用機序) / 北島康雄 / p1589~1591
  • シンポジウムII:Dermatopharmacology Drug Metabolism and Dermatological Drug Therpy / 川久保洋 / p1592~1593
  • シンポジウムIII:分子生物学 免疫学的自己寛容の成立 / 小野江和則 / p1594~1596
  • シンポジウムIII:分子生物学 遺伝子治療 現状と展望 / 葛巻暹 / p1597~1599
  • シンポジウムIII:分子生物学 皮膚線維芽細胞によるエラスチン遺伝子発現の制御 / 多島新吾 / p1600~1601
  • シンポジウムIII:分子生物学 表皮のDNAバイオロジー / 山西清文 / p1602~1607
  • 教育コースI:全身の中の皮膚 Skin Signs of Internal Disorders / Peter J.Lynch / p1608~1611
  • 教育コースI:全身の中の皮膚 全身におよぶ皮膚 / 溝口昌子 / p1612~1613
  • 教育コースI:全身の中の皮膚 皮膚科医の内科修練,研修 / 幸田弘
  • 望月良子 / p1614~1615
  • 教育コースI:全身の中の皮膚 他科との対診--まとめを兼ねて / 井上勝平 / p1616~1619
  • 教育コースII:皮膚外科 Non-Surgical Treatments for Basal Cell Carcinoma / J.Richard Taylor / p1620~1621
  • 教育コースII:皮膚外科 植皮術--適応と基本手技 / 大原國章 / p1622~1623
  • 教育コースII:皮膚外科 顔面腫瘍の手術法 / 臼田俊和 / p1624~1625
  • 教育コースII:皮膚外科 粉瘤のへそ抜き療法 / 上出良一
  • 伊藤高史
  • 谷野千鶴子 / p1626~1628
  • 教育コースII:皮膚外科 Suction Blister / 川端康浩 / p1629~1630
  • 教育コースII:皮膚外科 培養表皮の作成と応用 / 橋本公二 / p1631~1632
  • 教育コースII:皮膚外科 先天性巨大母斑の取り扱い方 / 熊野公子 / p1633~1635
  • 教育コースII:皮膚外科 下肢静脈瘤の積極的治療法 / 伊藤孝明 / p1636~1638
  • 教育コースII:皮膚外科 Qスイッチルビーレーザーによる太田母斑および他の色素性皮膚病変の治療 / 渡辺晋一 / p1639~1641
  • 教育コースII:皮膚外科 腋臭症の外科療法 / 菅原光雄 / p1642~1644
  • 教育コースIII:遺伝子診断 DNA診断 基礎知識の整理 / 酒井正春 / p1645~1647
  • 教育コースIII:遺伝子診断 チロシナーゼ陰性型眼皮膚白皮症 / 松永純
  • 富田靖 / p1648~1649
  • 教育コースIII:遺伝子診断 表皮水疱症 / 沢村大輔
  • 玉井克人
  • 梅木薫
  • 野村和夫
  • 橋本功 / p1650~1651
  • 教育コースIII:遺伝子診断 神経線維腫症2の遺伝子診断 / 本田まりこ
  • 新村眞人 / p1652~1653
  • 教育コースIII:遺伝子診断 皮膚リンパ腫の遺伝子診断 / 戸倉新樹 / p1654~1656
  • 教育コースIII:遺伝子診断 PCR法による感染症のDNA診断 / 杉田泰之 / p1657~1659
  • 教育コースIII:遺伝子診断 メラノーマと皮膚癌における遺伝子異常 / 山崎自子
  • 斎田俊明 / p1660~1661
  • 教育コースIII:遺伝子診断 出生前診断とその倫理ならびに遺伝相談 / 清水宏 / p1662~1664
  • 教育コースIV:アトピー性皮膚炎 アトピー性皮膚炎の歴史と問題点 / 矢尾板英夫 / p1665~1669
  • 教育コースIV:アトピー性皮膚炎 アトピー性皮膚炎の疫学 / 上田宏 / p1670~1672
  • 教育コースIV:アトピー性皮膚炎 免疫機能異常としてのアトピー性皮膚炎 / 片山一朗 / p1673~1674
  • 教育コースIV:アトピー性皮膚炎 アトピー性皮膚炎のスキンケア / 宮地良樹 / p1675~1676
  • 教育コースIV:アトピー性皮膚炎 アトピー性皮膚炎の外用療法 / 西岡清 / p1677~1678
  • 教育コースIV:アトピー性皮膚炎 痒みに対する対策 / 山本昇壯 / p1679~1681
  • 教育コースIV:アトピー性皮膚炎 特殊療法の評価(民間療法を含む) / 青木敏之 / p1682~1683
  • 教育コースV:接触皮膚炎 Cellular Basis of Induction of Contact Hypersensitivity and Tolerance / J.Wayne Streilein
  • Iwao Kurimoto
  • Tadamichi Shimizu
  • Ruoping Dai
  • Hironori Niizeki
  • Stefano Bacci
  • Toshiaki Nakamura
  • Pascale Alard / p1684~1687
  • 教育コースV:接触皮膚炎 アレルギー接触皮膚炎の発症機序 / 相場節也 / p1688~1690
  • 教育コースV:接触皮膚炎 接触皮膚炎の臨床 / 松永佳世子 / p1691~1693
  • 教育コースV:接触皮膚炎 接触皮膚炎の基礎と臨床--サイトカインネットワークを中心に / 片山一朗 / p1694~1695
  • 教育コースV:接触皮膚炎 キク皮膚炎に対する経口減感作療法について / 夏秋優 / p1696~1697
  • 教育コースV:接触皮膚炎 菊皮膚炎におけるトレランスとサイトカイン / 早川和人 / p1698~1700
  • 教育コースV:接触皮膚炎 ニッケル皮膚炎 / 石井則久 / p1701~1702
  • 教育コースV:接触皮膚炎 金皮膚炎とAngiolymphoid Hyperplasia with Eosinophilia(ALHE) / 出光俊郎 / p1703~1705
  • 教育コースVI:皮膚付属器 基礎科学と臨床の実施 / 荒瀬誠治
  • 高安進
  • 伊藤雅章 / p1706~1707
  • 教育コースVI:皮膚付属器 毛包--特にHair Cycleについて / 安達健二 / p1708~1712
  • 教育コースVI:皮膚付属器 円形脱毛症患者における発毛現象への浸潤リンパ球の関与 / 坪井廣美
  • 藤村響男
  • 立田美奈子
  • 寺田英司
  • 勝岡憲生 / p1713~1715
  • 教育コースVI:皮膚付属器 円形脱毛症のSADBE療法の長期観察 / 高木美樹
  • 伊藤雅章 / p1716~1718
  • 教育コースVI:皮膚付属器 Sebaceous Glands Structure and Function / Thomas Jansen
  • Silke Michelsen
  • Gerd Plewig / p1719~1721
  • 教育コースVI:皮膚付属器 痤瘡の発症と治療 P.acnesを中心に / 西嶋攝子 / p1722~1723
  • 教育コースVI:皮膚付属器 内分泌よりみた痤瘡の病態とその治療 / 相澤浩 / p1724~1725
  • 教育コースVI:皮膚付属器 多汗症の治療 / 小林衣子 / p1726~1728
  • 教育コースVI:皮膚付属器 汗腺の基礎 / 大津山實 / p1729~1731
  • 教育コースVII:皮膚病理I 難治性血管炎の病因論 / 吉木敬 / p1732~1734
  • 教育コースVII:皮膚病理I 皮膚血管炎の臨床像と病理組織像 / 木村鉄宣
  • 西山茂夫 / p1735~1737
  • 教育コースVII:皮膚病理I 丘疹の多発,Buerger病様の指趾壊疽,および側頭動脈炎を伴った木村氏病の1例 / 城野昌義
  • 木村達
  • 森誠一
  • 小野友道 / p1738~1739
  • 教育コースVII:皮膚病理I Polyangiitis Overlap Syndrome / 萱島研一
  • 木藤正人
  • 小野友道 / p1740~1742
  • 教育コースVII:皮膚病理I メチマゾールによるLupus-like SyndromeにともなったANCA-associated Vasculitis / 川内康弘
  • 額賀裕美
  • 大塚藤男 / p1743~1745
  • 教育コースVII:皮膚病理I アレルギー性肉芽腫性血管炎の1例 / 南辻泰志
  • 斎藤和哉
  • 嵯峨賢次
  • 神保孝一
  • 前田和男 / p1746~1748
  • 教育コースVII:皮膚病理I Rheumatoid Vasculitis / 田村俊哉
  • 橋本喜夫
  • 飯塚一 / p1749~1750
  • 教育コースVII:皮膚病理I 腹部症状が強かったアナフィラクトイド紫斑病の1例 / 飯島茂子
  • 望月太郎
  • 真嶋州一
  • 川内康弘
  • 岩田充
  • 大塚藤男 / p1751~1752
  • 教育コースVII:皮膚病理I 動脈血栓症を伴った抗リン脂質抗体症候群 / 細川一義
  • 小林仁
  • 熊切正信
  • 大河原章
  • 高橋達郎 / p1753~1754
  • 教育コースVII:皮膚病理I コレステロール結晶塞栓症の1例 / 岩本孝
  • 森誠一
  • 肥後順子
  • 木藤正人
  • 小野友道 / p1755~1759
  • 教育コースVII:皮膚病理I コレステロール結晶塞栓症(Cholesterol Crystal Embolization
  • CCE)の8例 / 大西泰彦
  • 大原國章
  • 関顕 / p1760~1763
  • 教育コースIX:皮膚病理II 皮膚アポトーシス細胞の電顕的観察 / 葉狩良孝 / p1764~1765
  • 教育コースIX:皮膚病理II ケラトヒアリンとトリコヒアリンの違いは? / 山本明美 / p1766~1767
  • 教育コースIX:皮膚病理II 汗腺と乳房外ページェット病における陰性荷電部位の分布と酵素消化性 / 嵯峨賢次 / p1768~1769
  • 教育コースIX:皮膚病理II リンパ球系細胞の表面形質 光顕から免疫電顕へ / 岩月啓氏 / p1770~1772
  • 教育コースIX:皮膚病理II In vitroでみた表皮基底膜部の形成 VII型コラーゲンの沈着とanchoring fibrilの形成 / 三橋善比古 / p1773~1775
  • 教育コースIX:皮膚病理II 自己免疫性表皮下水疱症の診断法 酵素抗体法による免疫グロブリン等の沈着部位の検索 / 堀口裕治
  • 今村貞夫 / p1776~1778
  • 教育コースIX:皮膚病理II 遺伝性棘融解性疾患(ダリエ病,ヘイリー・ヘイリー病)と自己免疫性棘融解性疾患(天疱瘡)における棘融解細胞の違い / 多田讓治
  • 橋本健 / p1779~1781
  • 教育コースIX:皮膚病理II 原子間力顕微鏡の生物応用--特にコラーゲン細線維解析をはじめとした皮膚科領域への可能性 / 牛木辰男 / p1782~1784
  • 教育コースIX:皮膚病理II おわりに / 三原基之 / p1785~1785
  • 教育コースVIII:治療の最前線I 強皮症の新しい治療法 / 石川治 / p1786~1788
  • 教育コースVIII:治療の最前線I 類天疱瘡におけるテトラサイクリン療法 / 橋本隆 / p1789~1790
  • 教育コースVIII:治療の最前線I シクロスポリンによる治療 / 中川秀己 / p1791~1794
  • 教育コースVIII:治療の最前線I 壊疽性膿皮症,扁平苔癬におけるシクロスポリン療法 / 落合豊子
  • 森嶋隆文
  • 岡本竹春 / p1795~1797
  • 教育コースVIII:治療の最前線I 悪性黒色腫に対する養子免疫療法 / 山﨑直也 / p1798~1800
  • 教育コースVIII:治療の最前線I モノクローナル抗体療法(メラノーマ) / 影下登志郎 / p1801~1802
  • 教育コースX:治療の最前線II 重症アトピー性皮膚炎患者の治療歴からステロイド外用療法,脱ステロイドを考える / 川島眞 / p1803~1804
  • 教育コースX:治療の最前線II アトピー性皮膚炎の治療に用いた外用剤による接触皮膚炎 / 東禹彦 / p1805~1807
  • 教育コースX:治療の最前線II アトピー性皮膚炎に対するPUVA療法 ステロイド外用剤に代わる治療法か? / 堀尾武 / p1808~1810
  • Keynote Speech-III Effects of IgG Antimelanocyte Antibodies on T Cell Antigen Expression in Patients with Active Vitiligo / Hsin-Su Yu
  • Kee-Lung Chang
  • Chia-Li Yu
  • Hui-Fang Li
  • Meng-Tse Wu
  • Chieh-Shan Wu
  • Ching-Shuang Wu / p1811~1814
  • Keynote Sneech-VII The Epidemiology of Melanoma in Australia / Robin Marks / p1815~1818
  • 特別企画:computer in dermatology Office Dermatologyにおけるパーソナルコンピュータ(PC) / 藤澤重樹 / p1819~1821
  • 特別企画:computer in dermatology Office Dermatologyにおけるパーソナルコンピュータ(Mac) / 佐伯光義 / p1822~1823
  • 特別企画:computer in dermatology インターネットとはどういうものか / 上出良一 / p1824~1826
  • 特別企画:computer in dermatology インターネットの実際 / 磯田憲一 / p1827~1828
  • 特別企画:computer in dermatology 大学を含む教育研究機関でのインターネットの活用 / 谷口芳記 / p1829~1831
  • 特別企画:computer in dermatology 皮膚科開業医とインターネット / 太田孝 / p1832~1833
  • 特別企画:computer in dermatology 北海道の医療におけるネットワークの現状 / 大川洋平
  • 中村正弘
  • 辰巳治之
  • 神保孝一 / p1834~1836
  • 特別企画:computer in dermatology 皮膚科における画像取り込み方法の比較検討 / 新盛英世
  • 橋本公二 / p1837~1839
  • 特別企画:computer in dermatology 皮膚科における画像処理技術の研究応用 / 沼原利彦 / p1840~1841
  • 特別企画:computer in dermatology 医学文献情報のインプット,アウトプット--EndNote Plusの活用 / 多田羅勝義 / p1842~1844
  • 質疑応答のまとめ シンポジウム / 飯塚一
  • 西川武二 / p1845~1845
  • 質疑応答のまとめ 一般演題 / 鈴木啓之
  • 伊崎誠一 / p1845~1852
  • 質疑応答のまとめ ワークショップ / 玉置邦彦 / p1852~1852
  • 質疑応答のまとめ 教育コース / 菅原光雄 / p1852~1854
  • 質疑応答のまとめ 抄録訂正 / / p1854~1855
  • 第95回日本皮膚科学会総会記事 / / p1856~1878

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology
著作者等 日本皮膚科学会
書名ヨミ ニホン ヒフカ ガッカイ ザッシ = The Japanese journal of dermatology
書名別名 The Japanese journal of dermatology

Nihon hifuka gakkai zasshi
巻冊次 106(13)
出版元 日本皮膚科学会
刊行年月 1996-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 0021499X
NCID AN00196602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想