日本内分泌学会雑誌 = Folia endocrinologica Japonica  62(3)

日本内分泌学会

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (10~12) 1950.02~59 (11) 1983.11;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第59回日本内分泌学会秋季学術大会の予告 /
  • 会員連絡 I第32回日本内分泌学会理事会記録 / 佐野
  • 井村
  • 入江
  • 熊原
  • 笹野
  • 島崎
  • 清水
  • 鳥塚
  • 広重
  • 藤本
  • 松井
  • 松本
  • 宮井
  • 矢内原
  • 吉田
  • 鎮目
  • 馬場
  • 会員連絡 II新入会員名簿 /
  • 会員連絡 IIIGRF,GH,ソマトメディンに関するシンポジウム /
  • 会員連絡 IV臨床内分泌学の卒後教育コース /
  • 会員連絡 V Royal Postgraduate Medical School(University of London) /
  • TRH試験による無症候性自己免疫性甲状腺炎の分類 / 野津和巳
  • 岡暢之
  • 野手信哉
  • 狩野賢二
  • 野津吉友
  • 国司博行
  • 遠藤治郎
  • 桜美武彦 / p141~148
  • カンレノ酸カリウム(Soldactone)のウシ副腎皮質ステロイド合成酵素系に与える影響 / 長沼廣
  • 笹野伸昭
  • 小島元子 / p149~157
  • ヒスタミンによるβ-エンドルフィン様免疫活性の分泌機序に関する研究 / 井上修志
  • 松村光博 / p158~168
  • 小児期における甲状腺機能の加令変化に関する研究 / 志貴祐二 / p169~187
  • 脳室内セロトニン投与による血行動態の変化--交感神経系および副腎の関与について / 国吉和重
  • 久代登志男
  • 梶原長雄 / p188~196
  • Dopamine拮抗剤およびdopamineの電解質ステロイド分泌におよぼす影響 / 小島元子
  • 伊藤信雄
  • 草野良郎
  • 柳沼健之
  • 斎藤万一郎
  • 福地総逸 / p197~207
  • 第7回日本学術会議内分泌学研究連絡会議シンポジウム / / p209~209,211~216

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本内分泌学会雑誌 = Folia endocrinologica Japonica
著作者等 日本内分泌学会
書名ヨミ ニホン ナイブンピ ガッカイ ザッシ = Folia endocrinologica Japonica
書名別名 内分泌學雑誌

Folia endocrinologica Japonica

Nihon naibunpi gakkai zasshi
巻冊次 62(3)
出版元 日本内分泌学会
刊行年月 1986-03
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 00290661
NCID AN00195891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想