日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  46(2)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Effect of intravenous injection of calcium chloride on the thoracic duct lymph outflow in rabbits / TOYOSAWA,K.
  • SHINKURA,H.
  • SITIZYO,K.
  • SUZUKI,M / p43~44
  • 第30回生理学中部談話会 / / p45~68<2976324>
  • 第35回日本生理学会中国・四国地方会 / / p69~79<2976326>
  • 第30回日本生理科学連合シンポジウム"病態の生理学的基礎" / / p81~83<2976325>
  • 科研総合研究(A)「神経系と消化系とに共通するペプチド群,その機能と役割」の班会議 / 菅野富夫 / p84~85

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 46(2)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1984-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想