日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  28(2)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小腸運動の交感神経支配,そのCholinergicな機構について / 福田//博之 / 45~52<8393646>
  • Methyl N-trimethyl-γ-aminobutyrate chlorideの皮膚浸透性とコリンエステラーゼ抵抗性について / 岩間//勝広 / 53~58<8393647>
  • in vitroおよぴin vivoにおける線溶抑制物質の抑制効果の差異 / 高田//由美子 / 59~64<8393648>
  • 線維素溶解現象におけるPlasminogen proactivatorの意義とそのカゼイン分解,エステル分解への影響 / 高田//明和 / 65~73<8393649>
  • 地方小学会報 第16回西日本生理学会,第17回日本生理学会四国・中国地方会 / / p74~89
  • 短報 / 品川嘉也
  • 岡本純子 / p90~100
  • Purine利尿剤の電子構造 / 品川嘉也
  • 岡本純子 / p90~90
  • 移動用生理学実験供覧装置試作の経験 / 高橋悳
  • 林秀生 / p91~92
  • 書評 Technical Progress in Neurological Diagnostics,Olof Gilland編,Elsevier社(1965) / 高橋悳 / p93~93
  • 書評 Nobel Lectures Including Presentation Speeches and Laureates′ Biographies:Physiology or Medicine 1922-1941,Nobel Foundation編,Elsevier社(1965) / 真島英信 / p93~94
  • 会報 日本生理学会常任幹事会議事要録 / 松田 / p94~99
  • 編集後記 / 真島英信 / p100~100
  • 附 正誤表--27巻11号,1965 / / p100~100

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 28(2)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1966-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想