日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology  31(5)

日本癌治療学会

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1966.03~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: The journal of Japan Society for Cancer Therapy (1巻1号-32巻5号)→ The journal of Japan Society of Clinical Oncology (36巻1号-);46巻1号から46巻3号には「日本癌治療学会学術集会」49回の表示もあり;34巻から41巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」として2分冊刊行. 42巻から46巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」, 各巻3号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として3分冊刊行. 47巻以降各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として2分冊刊行;1巻1号 (Mar. 1, 1966)-;47巻3号は「JSCO」[電子資料] (USBメモリ) 50回として刊行, 48巻3号, 49巻3号は 「日本癌治療学会学術集会抄録号」 [電子資料] (USBメモリ) 51回, 52回として刊行

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜説 多剤耐性癌の化学療法研究の現状 / 鶴尾隆
  • 曽根三郎 / p311~324<4345272>
  • IL-2を担癌マウスに腫瘍内投与し,活性化したリンパ球を用いた免疫療法と放射線照射の併用に関する実験的研究 / 松浦俊彦
  • 浜辺豊
  • 西田勝浩
  • 斎藤洋一 / p325~333<4345273>
  • 卵巣悪性胚細胞腫瘍の臨床病理的検討 / 高松愛
  • 上坊敏子
  • 岩谷弘明
  • 立岡和弘
  • 脇田邦夫
  • 秦宏樹
  • 蔵本博行 / p334~341<4345274>
  • 腎細胞癌におけるIFN-αによる術後補助療法と再発危険因子に関する検討 / 内藤誠二
  • 熊澤淨一
  • 鷺山和幸
  • 平塚義治
  • 尾本徹男
  • 井口厚司
  • 長田幸夫 / p342~348<4345275>
  • 細小肝細胞癌に対する抗癌剤混和リピオドール併用肝動脈塞詮療法の治療成績 / 伊坪真理子
  • 坂口正巳
  • 島田紀朋
  • 小池和彦
  • 奥田丈二
  • 榎本康之
  • 都野晋一
  • 穂苅厚史
  • 河辺朋信
  • 根岸正史
  • 戸田剛太郎 / p349~355<4345276>
  • 肺癌化学療法による消化器毒性に対するGranisetron vs Metoclopramide+Dexamethasoneのクロスオーバー法による比較試験 / 一木昌郎
  • 桜井雅紀
  • 唐渡敦也
  • 林泉 / p356~364<4345277>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
著作者等 日本癌治療学会
書名ヨミ ニホン ガン チリョウ ガッカイシ = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
書名別名 The journal of Japan Society for Cancer Therapy

日本癌治療学会学術集会educational book

日本癌治療学会学術集会プログラム号

日本癌治療学会学術集会抄録号

The journal of Japan Society of Clinical Oncology

Nihon gan chiryo gakkaishi
巻冊次 31(5)
出版元 日本癌治療学会
刊行年月 1996-06
ページ数
大きさ 25-30cm
ISSN 00214671
NCID AN00187361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想