日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  56(9)(605)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • MRI画像診断 62. 膀胱腫瘍 / 野垣譲二
  • 嶺井定嗣
  • 浜野公成
  • 小林堅一郎
  • 吉田利夫
  • 石田肇
  • 岡田清己 / p449~452
  • 腸管出血性大腸菌O157--臨床検査医の視角から / 熊坂一成 / p453~457
  • 末梢血Tリンパ球上のEpstein-Barrウイルスリセプターの発現 / 秋岡健一郎
  • 西村芳子
  • 小野魁
  • 宇野正恆 / p459~465
  • 経験 有茎性胃外性胃平滑筋肉腫の1経験例および本邦報告例の検討 / 萩原紀嗣
  • 大井田尚継
  • 野中倫明
  • 八ツ橋輝海
  • 天野定雄 / p467~473
  • 経験 食道癌術後吻合部狭窄に対するレーザー治療の1例 / 山崎猛
  • 村松高
  • 植田利貞
  • 中嶋雅彦
  • 常田裕
  • 大宮俊二
  • 喜多嶋豊三
  • 高野靖悟
  • 岩井重富 / p474~478
  • 経験 短期間に瘢痕肝への移行を観察し得た自己免疫性肝炎の一例 / 永石宇司
  • 岡本真由美
  • 小野耕一
  • 鈴木壱知
  • 森山光彦
  • 古川秀和
  • 田中直英
  • 石塚英夫
  • 岩崎有良
  • 荒川泰行 / p479~485
  • 経験 混合型肝癌の一切除例 / 藤崎滋
  • 三宅洋
  • 天野定雄
  • 中山寿之
  • 大井田尚継
  • 桜井健一
  • 秦怜志
  • 秋山太津男
  • 星野尚久
  • 荒川泰行
  • 内田俊和 / p486~490
  • 第406回日本大学医学会例会抄録 / / p491~498

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 56(9)(605)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1997-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想