日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology  13(1)

日本癌治療学会

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1966.03~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: The journal of Japan Society for Cancer Therapy (1巻1号-32巻5号)→ The journal of Japan Society of Clinical Oncology (36巻1号-);46巻1号から46巻3号には「日本癌治療学会学術集会」49回の表示もあり;34巻から41巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」として2分冊刊行. 42巻から46巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」, 各巻3号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として3分冊刊行. 47巻以降各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として2分冊刊行;1巻1号 (Mar. 1, 1966)-;47巻3号は「JSCO」[電子資料] (USBメモリ) 50回として刊行, 48巻3号, 49巻3号は 「日本癌治療学会学術集会抄録号」 [電子資料] (USBメモリ) 51回, 52回として刊行

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 胆石症に対する手術によって偶然発見された胆囊癌17例の検討 / 長瀬正夫 他3名 / p1~5<1929724>
  • 1回大量照射を行なった口腔底癌症例の病理学的免疫学的検討 / 御厨修一 他5名 / p6~11<1929725>
  • 消化器悪性腫瘍患者の治療におけるT細胞の変動 / 麦谷暒夫 他4名 / p12~19<1929723>
  • 日本における放射線治療の現状について 第7報 上顎癌の放射線治療について / 安河内浩 他1名 / p20~23<1929720>
  • 日本における放射線治療の現状について 第8報 子宮頸癌の遠隔照射 / 安河内浩 他1名 / p24~28<1929721>
  • 日本における放射線治療の現状について 第9報 乳癌および食道癌の放射線治療 / 安河内浩 他1名 / p29~33<1929722>
  • 第15回日本癌治療学会総会 / / p35~90<1929710>
  • 特別講演 I.世界における癌治療の現況 / 中山恒明 / p35~38<1929711>
  • 特別講演 II.肝硬変と肝癌 / 志方俊夫 / p38~40<1929712>
  • 特別講演 III.職業ガン / 倉恒匡徳 / p40~41<1929713>
  • 特別講演 IV.人胃癌発生因子探究への一つの試み / 遠藤英也 / p41~44<1929714>
  • 特別講演 V.Successful Control of Childhood Solid Tumors with Intensive Multimodal Treatment / M.D.Anderson Hospital
  • Tumor Institute Wataru W.Sutow / p44~47<1929715>
  • シンポジウム(I)癌制圧の将来構想 / / p48~57<1929716>
  • 序言 / 入江英雄 / p48~48
  • 1)予防がん学の基盤としてのがんの疫学的研究 / 平山雄 / p48~49
  • 2)外科療法の面から / 梶谷鐶 / p49~50
  • 3)放射線療法 / 梅垣洋一郎 / p50~51
  • 4)化学療法の面から / 木村禧代二 / p51~55
  • 5)癌免疫の立場から / 山村雄一 / p55~56
  • 6)診療体系に就て / 入江英雄 / p56~56
  • 討議 / 入江英雄 / p56~57
  • シンポジウム(II)各科領域の癌摘除後の機能保全の検討 / / p58~69<1929717>
  • 総括意見 / 陣内伝之助
  • 市川平三郎 / p58~58
  • 1)頭頸部腫瘍 / 岩井一 / p58~59
  • 2)乳癌 / 久野敬二郎 / p59~60
  • 3)肺癌 / 富田正雄
  • 辻泰邦 / p60~61
  • 発言 / 仲田祐 / p61~62
  • 4)上部消化器癌 / 光野孝雄 / p62~63
  • 発言--迷走神経機能の保存または再建による上部消化器癌術後機能障害への対策,とくに迷走神経部分的保存胃全摘術 / 石上浩一
  • 淵本悍 / p63~64
  • 5)下部消化器癌 / 安富正幸 / p64~65
  • 6)膵癌 / 中瀬明
  • 松本由朗 / p65~66
  • 7)泌尿器癌 / 佐藤昭太郎 / p66~66
  • 8)骨腫瘍 / 福間久俊 / p67~68
  • 発言 / 赤松功也 / p68~69
  • シンポジウム(III)各科領域癌の早期発見上の問題点 / / p70~82<1929718>
  • 総括意見 / 増田正典
  • 高橋睦正 / p70~70
  • 1)頭頸部癌 / 金子敏郎 / p71~71
  • 2)食道癌早期発見上の問題点 / 鍋谷欣市 / p71~73
  • 3)肺癌 / 池田茂人 / p73~74
  • 4)肝・胆囊癌早期発見上の問題点 / 葛西洋一
  • 佐々木英制 / p74~76
  • 発言-肝・胆囊癌 / 金田春雄 / p76~76
  • 5)膵癌 / 石井兼央 / p76~77
  • 6)子宮癌 / 滝一郎 / p78~79
  • 7)泌尿器癌 / 吉田修 / p79~80
  • 8)骨腫瘍 / 前山巌 / p81~82
  • 発言--地域住民の剖検例における悪性腫瘍の頻度 / 尾前照雄 / p81~82
  • シンポジウム(IV)癌の放射線治療-最近の進歩と将来への展望 / / p83~90<1929719>
  • 総括意見 / 松浦啓一
  • 松沢大樹 / p83~84
  • 1)治療計画上必要な放射線診断とは / 森田皓三 / p84~84
  • 2)治療機器,加速器による治療は必要か / 恒元博 / p85~85
  • 3)増感剤,熱療法等は役に立つか / 望月幸夫 / p85~87
  • 4)放射線治療の役割と適応は変るか / 阿部光幸 / p87~89
  • 5)代表的部位の治療成績と今後の改善目標 / 重松康 / p89~90
  • 発言--癌のアイソトープ診断 / 筧弘毅 / p90~90
  • 第15回新潟癌治療同好会 / / p91~93

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
著作者等 日本癌治療学会
書名ヨミ ニホン ガン チリョウ ガッカイシ = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
書名別名 The journal of Japan Society for Cancer Therapy

日本癌治療学会学術集会educational book

日本癌治療学会学術集会プログラム号

日本癌治療学会学術集会抄録号

The journal of Japan Society of Clinical Oncology

Nihon gan chiryo gakkaishi
巻冊次 13(1)
出版元 日本癌治療学会
刊行年月 1978-[02]
ページ数
大きさ 25-30cm
ISSN 00214671
NCID AN00187361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想