日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  58(6)(626)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • MRI画像診断 83. 乳腺腫瘍におけるDynamic studyの定量的解析法 / 奥畑好孝
  • 早坂和正
  • 島田裕司
  • 斉藤友也
  • 田中良明
  • 天野定雄 / p307~309
  • 全身麻酔の新しい流れ / 佐伯茂 / p311~317
  • 急性胆嚢炎におけるPTGBD後の手術時期および術後入院日数に影響を与える因子の検討 / 中山壽之
  • 増田英樹
  • 青木信彦
  • 中村陽一
  • 常田裕
  • 重松千普
  • 上原秀一郎
  • 宇賀神若人
  • 福澤正洋 / p318~322
  • PCR-RFLP法によるFDB 3500Q(Arg-Gln),FDB 3500W(Arg-Trp),FDB 3531C(Arg-Cys)変異のスクリーニング / 森まゆみ
  • 上野高浩
  • 濱野留美
  • 嶋崎江美
  • 渡辺英幸
  • 高橋由美子
  • 松本太郎
  • 斎藤英治
  • 藤岡考之
  • 上松瀬勝男
  • 栃原敏彦 / p323~330
  • 肝切除後の血中IL-6,IL-8に対する影響因子の検討 / 河野悟
  • 高野靖悟
  • 渡辺善広
  • 桧垣時夫
  • 伊藤豊
  • 大石均
  • 中田泰彦
  • 川上新仁郎
  • 中村正彦
  • 保刈岳雄
  • 岩井重富 / p331~337
  • 経験 下腹部腫瘤と頻尿を主訴とした処女膜閉鎖症の一例 / 和泉美奈
  • 麦島秀雄
  • 山田亜古
  • 陳基明
  • 原田研介
  • 大谷香
  • 正岡直樹
  • 栃木明人
  • 佐藤和雄 / p338~341

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association
巻冊次 58(6)(626)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1999-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想