日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  55(7)(591)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • MRI画像診断 48. 診断に苦慮した下腹部腫瘍3症例 / 永石匡司
  • 佐藤伊知朗
  • 永井宣久
  • 山代美和子
  • 内藤成美
  • 正岡直樹
  • 坂元秀樹
  • 佐藤和雄 / p383~386
  • 形態形成におけるアポトーシスの意義--病理学的背景との関係について / 根本則道 / p387~392
  • 被殻血腫手術症例における術前および術後の脳血流動態--開頭血腫除去と吸引血腫除去を比較して / 吉田憲司
  • 渡辺寛
  • 中村三郎 / p393~397
  • 経験 消化性潰瘍による幽門狭窄に対する内視鏡的拡張術 / 岡村治明
  • 渡辺寿和
  • 都築秀至
  • 高本雄幸
  • 榊原雅博
  • 加納久雄
  • 堀井有尚
  • 池田太郎 / p399~403
  • 経験 感染を契機に一過性高アルカリホスファターゼ血症をきたした2症例 / 藤田之彦
  • 小平隆太郎
  • 渕上達夫
  • 大久保修
  • 原田研介
  • 星野忠
  • 熊坂一成 / p404~408
  • 経験 急性心筋梗塞の血栓性病変にDispatchが有効であった一例 / 矢嶋純二
  • 本江純子
  • 斎藤穎
  • 高山忠輝
  • 清水智雄
  • 森内正人
  • 小沢友紀雄
  • 上松瀬勝男 / p409~413
  • 経験 早期慢性腎不全に対する低蛋白食療法--有効と思われた7症例の検討 / 浦橋順子
  • 大井洋之
  • 上松瀬勝男 / p414~418

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 55(7)(591)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1996-07
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想