日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  48(4)(504)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 超音波画像診断 8. 心室中隔欠損(VSD) / 鮎沢衛
  • 唐沢賢祐
  • 原田研介 / p287~
  • インフルエンザの予防法--インフルエンザワクチン開発の現況 / 清水一史 / p293~298
  • 講演 TNF(腫瘍壊死因子)の抗腫瘍効果に関する研究 / 原中勝征 / p299~302
  • Enterococcus faecalisの病原性に関する基礎的臨床的研究 / 手島洋一 / p303~317
  • 肝疾患における末梢血リンパ球サブセットの変化とその病態生理学的意義 / 小林聖明 / p319~334
  • 各種排尿瞳害症例の膀胱・尿道内圧測定による検討 / 川添和久
  • 滝本至得
  • 細川広巳
  • 青木豊
  • 小野昌哉
  • 浜田隆正
  • 安岡昇二 / p335~342
  • 急性腎不全を合併したA型肝炎の臨床的研究 / 天木秀一
  • 森山光彦
  • 本橋隆
  • 古堅章
  • 田中直英
  • 荒川泰行
  • 松尾裕
  • 井上道泰
  • 奈倉勇爾
  • 高橋進 / p343~349
  • 新しい運動負荷システムQMETS法(Quantitative master exercise test system)の開発 / 西野佳秀 / p351~359
  • 経験 特発性血小板減少性紫斑病として治療中に定型的な全身性エリテマトーデスの病態を示すに至った一例 / 鈴木慶子
  • 鈴木壱知
  • 岡野憲義
  • 中島典子
  • 古堅章
  • 天木秀一
  • 原本富雄
  • 田中直英
  • 朝岡昭
  • 有賀久幸
  • 荒川泰行
  • 松尾裕 / p361~366
  • 経験 体外循環離脱困難に対する補助人工心臓適応の一治験例 / 塩野元美
  • 長谷川隆光
  • 北村信三
  • 陸川秀智
  • 進藤正二
  • 折目由紀彦
  • 畑博明
  • 瀬在幸安 / p367~372
  • 第346回日本大学医学会例会抄録 / / p373~378

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 48(4)(504)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1989-04
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想