日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  31(4)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ネコ脊髄motoneuronのprincipal dendriteのterminal boutonによる接触率と平均接触長について / 福島//照雄 / 229~235,図3p<7602301>
  • ネコ脊髄前角neuronのsomaとdendriteに接触するterminal boutonの平均面積について / 脇田//英機 / 236~241,図2p<7602302>
  • 妊娠時の黄体ホルモン活性動態に関する研究 / 渋川//真 / 242~252<7602303>
  • Hydrazineおよび2,3痙攣物質によるマウス脳におけるNicotinamide Adenine Dinucleotide(NAD)の変動に関する実験的研究 / 川島//健次郎 / 253~262<7602304>
  • SH化合物に関する生化学的研究-1-動物組織中のGlutathioneおよびその類縁SH化合物の分別定量法ならびにこれらSH化合物の臓器分布について / 竹内//重雄 / 263~271<7602305>
  • いわゆる重症肝炎の臨床病理学的検討 / 荒川//泰行 / 272~295<7602306>
  • ヒトの発育と中枢神経組織中のプロテオリピッドの変化について / 山崎//学 / 296~309<7602307>
  • Haptoglobin型とHpOを持つ一家系について / 塚本//昭次郎 / 310~313<7602308>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association
巻冊次 31(4)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1972-04
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想