形成外科  35(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 藤野豊美 / p117~117
  • 特集 骨移植の基礎と臨床:基礎編 / / p119~145,147~165
  • 骨移植の歴史と展望 / 杉岡洋一 / p119~124
  • 自家骨形成のメカニズム--骨の生理と解剖 / 三浪明男 / p125~134
  • 血管柄付骨・骨膜移植の基礎 / 高戸毅 / p135~145
  • 遊離移植骨採取の問題点 / 石田寛友 / p147~154
  • 骨延長における最近の進歩--仮骨延長法の概念,手技を中心として / 立川勝司 ほか / p155~165
  • 日本人の顔(顔下1/3)の時代的変遷と形質への影響因子について-前- / 難波//雄哉 / p167~178<3762102>
  • 手技 フェノール法による陥入爪の治療成績 / 木股敬裕 ほか / p179~190
  • 三次元表示CTを用いた両側性craniofacial microsomiaの骨格性変形の検討 / 小野一郎 ほか / p191~202
  • 経験 希釈式自己血輸血法の形成外科手術への応用について / 高野邦雄 ほか / p203~209
  • 症例 口唇裂を伴った先天性索状眼瞼癒着症の1例 / 清田拓子 ほか / p211~214
  • 症例 切断耳介に対するBaudet法の1経験例 / 清野真理 ほか / p215~219
  • 外国文献抄訳 / / p221~231

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 35(2)
出版元 克誠堂
刊行年月 1992-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想