形成外科  29(7)(155)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 荻野洋一 / p559~559
  • 耳介形態に関する研究--耳介形態の生直後からの変遷について / 佐藤れい子 ほか / p560~567
  • 肥厚性瘢㾗とケロイド--とくにエラスチン含有量の差について / 井上邦雄 ほか / p568~572
  • 特殊な島状皮弁の生着の可能性について / 中山凱夫 ほか / p573~580
  • 挫滅された血管の吻合後開存率--ラットにおける実験:動脈について / 中山凱夫 ほか / p581~587
  • 経験 Slide-swing plasty(Schrudde)の経験 / 林康男 ほか / p588~599
  • 経験 予防的subcutaneous mastectomyおよび一期的乳房再建(Spira法)の経験 / 田原真也 ほか / p600~604
  • 経験 Banner flapを用いた耳輪癒着症の手術 / 沢田幸正 ほか / p605~609
  • 経験 Posterior interosseous flap / 並木保憲 ほか / p610~613
  • 経験 仙骨合併骨盤内臓器全摘術後の巨大感染死腔の再建例 / 中村雄幸 ほか / p614~621
  • 症例 Stewart-Treves症候群の1例 / 小立健 ほか / p622~628
  • 症例 EEC症候群の3症例 / 梶山研三 ほか / p629~636
  • 症例 切断肢再接着術後に生じた尿崩症の1例 / 遠藤隆志 ほか / p637~642
  • 外国文献抄訳 / / p643~655

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 29(7)(155)
出版元 克誠堂
刊行年月 1986-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想