形成外科  8(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第7回日本形成外科学会総会日程 / / p1~4
  • 総会演説記事 / / p5~40,41~99
  • 一般演題(1) / / p5~40
  • 招待講演(1)Experiments in the Use of Injectable Silastic in the Treatment of Deformities of the Facial Skeleton / B.S.Freeman / p40~40,41~41
  • シンポジウム(1)形成資材について 1. 人工埋没材の動物学的観察と臨床応用の考察について / 伊藤仁 / p41~44
  • シンポジウム(1)形成資材について 2. 各種合成樹脂の形成外科領域への応用 / 岡田正三 ほか / p44~45
  • シンポジウム(1)形成資材について 3. 仔牛脱蛋白骨の研究ならびに応用 / 桜井修 / p45~47
  • シンポジウム(1)形成資材について 4. 人工皮膚の応用 / 林周一 / p47~50
  • シンポジウム(1)形成資材について 5. 骨・軟骨について (a)骨 / 山崎可夫 / p50~51
  • シンポジウム(1)形成資材について 5. 骨・軟骨について (b)軟骨 / 飯田収 / p51~53
  • 特別講演 Treatment of Congenital Deformities of the Auricle / R.C.Tanzer / p53~53
  • 一般演題(2) / / p53~89
  • 招待講演(2)Adhesive Neural Anastomosis / B.S.Freeman / p90~90
  • シンポジウム(2)熱傷について 1. 熱傷の病理 / 飯島宗一 / p90~90
  • シンポジウム(2)熱傷について 2. 皮膚移植時の皮膚採取部位 / 室田景久 ほか / p90~94
  • シンポジウム(2)熱傷について 3. 原爆熱傷瘢痕の治療経験 / 原田東岷 / p94~95
  • シンポジウム(2)熱傷について 4. 広範囲熱傷に対する植皮とその問題点 / 難波雄哉 / p95~97
  • シンポジウム(2)熱傷について 5. 熱傷による瘢痕拘縮の予防的処置とその治療 / 諸富武文 / p97~99
  • 第7回日本形成外科学会評議員会記録 / / p100~102

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery
巻冊次 8(1)
出版元 克誠堂
刊行年月 1965-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想