慶應医学  14(12)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 豫防接種ニ關スル統計的觀察 Statistical Observation on the Preventive Inoculation. / 尾崎繁 / p1781~1788
  • 神經纎維ノ機能ト其ノ太サトノ關係(第三報)(心臟制止纎維ニ就テ) On the Relation between the Function and the Size of Nerve Fibres (Part 3). (On the inhibitory Fibres to the Heart of Toad) / 杉山龍二
  • 梶川正道
  • 小川濠一 / p1789~1793
  • 神經纎維ノ機能ト其ノ太サトノ關係(第四報)(剔出心臟制止纎維ノ刺戟實驗) On the Relation between the Function and the Size of Nerve Fibres. (Part 4) The Isolation of a Single Cardiac Inhibitory Nerve Fibres from N. vagus. / 小川濠一 / p1795~1799
  • 冷血動物ニ對スル蛔蟲體腔液ノ作用ニ關スル實驗的硏究 On the Actions of the Coelomic Fluid of Ascaris upon Cold-blooded Animals. / 田中昌記 / p1801~1819
  • 鷄蛔蟲ノ白鼠感染試驗 Experimental Infection of Rats with Ascaridia perspicillum. / 千葉隆 / p1821~
  • 蛔蟲體腔液ノ消化管粘膜反應(第一) Reactions of the Mucous Membrance of the Gastro-intestinal Canal to the Coelomic Fluid of Ascaris. / 八木胤幸 / p1841~
  • 數種陽「イオン」ノ變縮規定ニ及ボス影響 The Influences of Several Cathions upon the Law of Contraction. / 豐田秀穗 / p1859~1867
  • 單一筋纎維ノ各部位ニ於ル收縮ニ就テ On the Contraction of Each Point of a Single Muscle-Fibre. / 豐田秀穗 / p1869~1874

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society
巻冊次 14(12)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1934-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想