看護学雑誌  51(10)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 1950.01~12 (7) 1952.12 ; 49 (1) 1985.01~74 (12) 2010.12;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;[ ]-74巻12号 (2010年12月);以後休刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 ザ・パートナーシップ 院内のよりよい連携のために / / p962~993<3147638>
  • 心の二人三脚 パートナーシップを語る / 榛葉由枝 / p963~965
  • リハビリテーションとコミュニケーション 看護婦とPT,OT,ST / 山城貴美子
  • 小野順子 / p966~970
  • 専門性を認め合い患者サービスを目指す 看護婦と臨床薬剤師 / 竹内美恵子 / p971~974
  • 物品管理システム上のパートナーシップ 看護婦とメッセンジャー / 吉村千代子
  • 渕本ミチ子 / p975~980
  • 病院に溶け込んだボランティア Give and Take!学び合い,愛し合い / 岸本みくに / p981~983
  • 病院に溶け込んだボランティア 自主的判断での奉仕こそ喜び / 橋本明洋 / p983~984
  • 医師とのよりよい協力関係を作るために / 園山双葉 / p985~988
  • ワークショップの仲間たち 医学生が看護婦から学ぶこと / 大戸寛美 / p989~991
  • お互いを知る重要性 / 渡辺浩子 / p991~993
  • 海外レポート 20年ぶりの西ドイツと老人ホーム / 吉田冬子 / p998~1003
  • ベッドサイドの看護 CAPD患者に対する患者指導と看護 / 三輪由美子
  • 名輪恵子
  • 下田幸世
  • 田垣里佳
  • 今井ゆき子
  • 山田五月
  • 荒井静子
  • 幾高敏晴
  • 石黒源之 / p994~997
  • 医のなかの想い ドクター"のぞみ"の院内日誌 10 わたしたちの`山下時代' / 小笠原望 / p1006~1007
  • 二人三脚の闘病記 10[最終回] 天国(ヒロシ)からの贈り物 / 我妻令子 / p1016~1019
  • 自立のための援助論 セルフ・ヘルプ・グループに学ぶ 16 セルフ・ヘルプ・グループの「情報」についてイギリスの「ダイレクトリー」 / 久保紘章 / p1022~1027
  • 西村かおるの訪問看護留学記 英国編 10 スコットランドより愛をこめて[1] / 西村かおる / p1030~1035
  • COLOR ATLAS 徴候から理解する脳のしくみと働き 7 運動麻痺[1] 錐体路のしくみと働き / 馬場元毅 / p940~943
  • 在宅看護への道 8 家族指導とは / 守田美奈子 / p946~949
  • NURSING THEORY 看護理論ってなあに? 21 "ヒューマニスティックナーシング"を読む[2] "ヒューマニスティックナーシング"はどう取り上げられているか / 川野雅資 / p950~951
  • グラフ 動きだした「老人保健施設」 モデル施設第1号,兵庫県中町(なかちょう)赤十字病院老人保健施設を訪ねて / / p952~
  • SCOPE 修学旅行で病院見学 北里大学医学部付属病院の受け入れ体制 / 池田
  • 柏木 / p956~
  • SCOPE 一夏の体験は何を残す?! 聖路加国際病院の高校生ボランティアたち / / p958~
  • PRISM 実習指導は私を成長させてくれる大切なもの / 木寺絹恵 / p961~961
  • 高齢化社会の福祉と医療を考える 14 老人の「問題行動」「わがまま」を考える[2] / 木下康仁 / p1010~1013
  • WORD SCAN 社会福祉士,介護福祉士 / 宮崎尚 / p960~960
  • おしゃべりワークショップ なせばなるのよ,私たち!術後経過説明のしおり作成の顚末 京都府健康保健鞍馬口病院手術室 / 木村睦
  • 高岡みどり
  • 知見好美 / p1028~
  • われらカンゴ族 母・安藤繁美さん,娘・記子さん / 安藤繁美
  • 記子 / p937~937
  • PROFILE <宇都由美子>医療情報室と病棟看護婦を兼務 『「わからないから,やってみよう」と思ったのです』 / 宇都由美子 / p1005~1005
  • BOOK REVIEW 「新しい放射線看護の実際 改訂第4版」山下久雄,橋本省三,福岡康子,松沢孝子,名取万紀子,岡本さと子著 / 高橋美智 / p1014~1014
  • 新刊紹介 「看護のための心理学」「がん患者に贈る87の勇気」「医療薬 日本医薬品集1987」 / / p1015~1015
  • 言いたいフォ~ラム 故千葉敦子氏を偲んで / 山内京子 / p1036~1036
  • 二度童子の世界へ / 池知智津子 / p1036~1037
  • 看護婦は生き残れるか / 後藤貞子 / p1038~1038
  • 今こそ看護学の確立を / 冨安裕子 / p1038~1038
  • 告知は難しいもの / 白石幹子 / p1038~1039
  • 粥ひとさじ / 乙部葉子 / p1037~1037
  • 今月の試写室 / 学 / p1039~1039
  • さもありなむ / 安永正枝 / p1003~1003
  • INFORMATION / / p1004~1004
  • 次号予告,投稿規定,編集後記 / / p1040~1040

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護学雑誌
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ カンゴガク ザッシ
書名別名 JJN

Japanese journal of nursing
巻冊次 51(10)
出版元 医学書院
刊行年月 1987-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869830
NCID AN00046472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想